Sercos

高速性と同期機能

高速性と同期機能

実績のある動作制御アプリケーション用ソリューションはSercosのオープンリアルタイム対応インターフェースです。

戻る プロトコル別の製品

カテゴリ

Sercosオートメーションバスには信頼性があります。条件が厳しく精度が必要なアプリケーションのリアルタイム通信標準として1990年代の初めから国際的に受け入れられるようになりました。Sercosシリーズの第三世代(sercos III)は標準Ethernetをベースにしています。

特長

  • 高速データ伝送:100 MbpsのEthernet
  • Sercosリアルタイムメッセージをその場で高速処理し、ランタイムが短い
  • 簡単に低コストで設置 – ハブやスイッチなどのネットワーク部品は追加不要
  • 通信サイクルを31.25 µs~65 msで自由に設定可能
  • 任意のEthernetプロトコルをSercosリアルタイム通信に並列で送信できサイクルエラーがないことによる多様性
  • 絶縁冗長で断線保護されているためメディアエラーからも保護

正確で効率的

梱包機  

自動梱包機で使用するsercos

sercosで最大リアルタイム精度を実現できます。このシステムの特長は次のとおりです。

  • 最適なハードウェア同期
  • 最小の信号変動(ジッタ)

以上からsercosマスタのジッタはわずか±10 nsです。同期精度は20 ns未満です。同時性は10 ns未満です。

Axioline I/O部品

フエニックス・コンタクトのsercos向けI/O部品  

sercos向けI/O部品

Axioline IO機器には制御盤とフィールドに設置するsercos向けI/O部品が用意されています。

制御盤設置に
I/Oモジュールあたり1 µsのアップデート時間でAxioline Fシリーズでsercosの可能性を最大限利用できます。このため極めて高速の同期アプリケーションに理想的なシステムを実現します。
モジュール端子台I/O機器の広範なポートフォリオは最大の柔軟性を提供します。高性能のsercosバスカプラとともに使用し、条件にあうsercosステーションを構築できます。

 

フィールドインストレーションに
Axioline Eシリーズデバイスはすばやい設置、堅牢なハウジング、極めてシンプルな操作で優れています。 標準デジタル機能のほかにもIO-Link通信があり、最大の柔軟性を提供します。ハウジングには金属製とプラスチック製の2種類があり、条件によって使い分けます。

簡単設置

CAT5eケーブル  

CAT5eケーブル

フエニックス・コンタクトのCAT5e標準ケーブルですべての機器を接続しますが、これは産業用アプリケーションに適したケーブルです。短時間の初期化フェーズ後にネットワークを同期して使用できるため、とても簡単に設置できます。

新しい装置は動作中に簡単に接続できます。自動的に通信に組み込まれ、リアルタイムでデータ交換を行います(ホットプラグイン)。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

関連情報