水産業向けのスタッフによるコンサルティング

スマートウォーター 未来志向の水管理向けのインテリジェントなネットワーク化

気候変動、飲料水不足、水施設の老朽化によって常に現れる新しい要件により、水供給、下水廃棄、飲料水処理を担当するオペレータはさらに大きなプレッシャーにさらされています。また、水管理の未来はデジタルに進んでいるため、取り組むべきネットワークテクノロジとスマートウォーターの需要も高まっています。

水管理における安全でより効率的なプロセス向けの、当社のデジタルテクノロジとオープンシステムをご利用ください。当社のグローバルチームと業界パートナーとの共同プロジェクトにより、コンポーネント、システム部品、スタッフを、環境と水サイクルにネットワーク化できるようにするインテリジェントなソリューションを開発しています。

「気候変動と持続可能性に対する社会の意識が高まる中、水管理が注目されています。地下水の水位低下、汚染の増加、マイクロプラスチック、嵐の増加等の課題により、要件がますます厳しくなっています。フエニックス・コンタクトのスマートウォーターソリューションは、この貴重な資源に対して、新しいレベルの透明性、効率性、保護を実現します。  

産業における下水道管理 - Phoenix Contact
産業における下水道管理

インテリジェントな水管理のセグメント

オープンシステムとオープンインターフェースをベースとする、水および下水処理向けの、お客様固有ですぐに使える当社のソリューションをご紹介します。新しいデジタルの方法を使用して、水質やエネルギー消費などの全ての重要なデータへの、安全なアクセスを確保します。 未来志向のオートメーション、通信、遠隔制御のコンセプトは、すでに実際に実装され成功しています。その結果、プラントの全てのレベルでインテリジェントにネットワーク化された水管理が実現します。

下水処理場の航空写真

下水処理 下水処理プラントのオートメーション向けソリューション

現在、人々が排出する下水の約 80%は、未処理のまま河川や海に流されます。下水処理プラント業者はエコシステムへの影響の他に、処理の第4段階や水中のマイクロプラスチック含有量の監視など、新しい課題に直面しています。

フエニックス・コンタクトは下水処理の厳しい条件を満たす機能と部品を提供し、プロセスを円滑に実施します。専用に開発された制御盤とソフトウェアソリューションにより、エネルギー消費を削減し、規制への準拠を確実にします。

フエニックス・コンタクトなら、高度に効率的で包括的なテクノロジが持続可能な開発目標を満たすことに安心していただけます。スマートウォーターシステムにより、明日の課題に直面するための準備がすでにできています。 

水処理場の飲料水槽

飲料水供給 飲料水の処理と生産向けソリューション

グローバルな飲料水供給ネットワークは、幅広い課題に直面しています。気候変動下で、厳しい気象や干ばつが、過去になかった深刻さで世界の数多くの地域に影響を与えています。法的要件に準拠した水質や清潔な水へのアクセスは当然のことではありません。

フエニックス・コンタクト は革新的な飲料水プロジェクトを実施し、既存のプラントをインテリジェントなオートメーションシステムで近代化します。水処理から配水、クラウドベースのプロセス最適化まで、安全な水の供給を確保します。

スマート ウォーターシステムは、気候事象によって起きる水不足を長期的に削減する機会を提供します。これは環境だけでなく将来世代にも好影響を与えます。

 上下水道処理のデジタル化

IoTベースの水道技術 水サイクルのデジタル化向けのソリューション

現代の処理プラントで流れているのは水だけではありません。大量のデータも流れています。課題はデジタル情報を意味のある形式で提示し、結果としてさまざまな量のデータの複雑さを論理的に結び付けることです。

モノのインターネット構造により、外部コンピュータネットワーク上の情報の保存と処理の可能性が開けます。降雨量などの 幅広いデータを、意思決定の基礎として取り込むことができます。リアルタイムの概要をいつでもどこからでも、どの機器でも取得することができます。

業界と技術の経験により、フエニックス・コンタクトはお客様が要件が厳しく成長しているスマート ウォーター市場を進んでいくのを支援いたします。  将来、水サイクル全体にわたって、より透明で省資源のプロセスとアプリケーションを実現するため、IoT構造、関連する処理パワー、サービスのメリットを活用しましょう。