産業用無線:IWLANからWireless IO、LoRaWANまで

産業用無線:IWLANからWireless IO、LoRaWANまで

産業用無線により、産業用アプリケーション向けに安全で信頼できる無線接続が可能になります。要件に応じて、リアルタイム通信にはIWLANまたはBluetooth、近接アプリケーション向けにNearFi、また長距離にはLoRaWANやTrusted Wirelessを使用します。当社の無線ソリューションは、アクセスポイントとクライアント、ならびに適切なアンテナとケーブルで構成されています。

詳細情報

ご使用のアプリケーションに理想的な無線技術

無線技術は幅広いアプリケーションに適していることが実用面で実証されています。フエニックス・コンタクトは、アプリケーションの要件に適した産業機器用の無線ソリューションを提供します。

  • __WLAN IEEE 802.11:__無線イーサネット―高性能の産業機器用イーサネットネットワーク向け
  • __Bluetooth:__無線イーサネットおよび無線I/O―ファクトリーオートメーションの制御データ伝送用
  • __Trusted Wireless:__無線I/Oおよび無線シリアル―大規模システムでの信号およびデータ伝送
  • WirelessHART:____無線シリアル―実績のあるHART通信を使用するプロセス産業での信号伝送

NearFi―近接場での非接触給電およびリアルタイムのイーサネットデータ伝送用

NearFi Technologyは、近接領域での非接触の電力とデータの伝送用にフエニックス・コンタクトが開発しました。  プロトコル非依存で遅延のないイーサネット通信により、最大100 Mbpsのすべてのイーサネットプロトコルに柔軟なアプリケーションのオプションを提供します。電力伝送はインダクティブ(電磁誘導)方式です。電力とデータを最大10 mmの間隔で伝送でき、またはガラス、プラスチック、木材などの非金属材料を通しても伝送することができます。

そのためNearFiは、スペースの制限や、動きの制限、振動、埃、汚れ、回転、頻繁な接触が問題となり得るアプリケーションにおいて、摩耗しがちな接続の信頼できる代替となります。そのため、ロボットの工具交換などのメンテナンス集約型のアプリケーションで、回転テーブルやロータリテーブルのスリップリングの代替として、無人搬送車(AGV)システム、ハンドリングおよび軽量ロボット、あるいはクリーンルームシステムの非接触通信において、簡単に使用することができます。

NearFiベースカプラとリモートカプラ

非接触型の電力およびデータ伝送用のNearFiカプラ

NearFiカプラ―非接触、コンパクト、堅牢

NearFiカプラを使用すると、電源(24 V、2 A)とリアルタイムのイーサネットデータ(100 Mbps、全二重)を最大10 mmのエアギャップを介して伝送することができます。伝送には常にベースカプラとリモートカプラの2つの機器が必要です。カプラは設定不要で、コネクタとして簡単に使用することができます。

  • 過酷な環境でも使用できるM12コネクタ付きの堅牢なIP65ケース
  • 任意の方向からまたは回転部品に取り付いての接続、横方向のオフセットや角度ズレも許容する幅広い選択肢のある高い取付時の自由度
  • M5ねじで取付けフランジを使用して、またはM6ねじの内部ねじ切りで取付け可能
  • 本体に取り付けられた高輝度LEDによる全方位視認可能な信号伝達、上位制御システムの診断用のデジタル出力による簡単な試運転と診断

IWLAN―産業用無線LAN

産業用無線LAN、つまり短縮して産業用WLANまたはIWLANにより、PROFINET、EtherNet/IP™、Modbus/TCPネットワーク内で簡単に無線接続ができ、無線イーサネットとも呼ばれます。IWLANの特長は、複数の機器で地理的に大規模ネットワークを構築することができることです。特に大きなメリットはローミングで、これにより大規模WLANネットワークのデバイスを自由に移動させることができ、無線信号の最も優れたアクセスポイントとの無線接続を確立することができます。
そのためIWLANは、無人輸送システムや倉庫シャトル、電気モノレールシステムなどのアプリケーション、および機械類とシステムをタブレットやスマートフォンから操作するのに完璧です。  PROFIsafeにより、安全関連のアプリケーションも無線で制御することができます。フエニックス・コンタクトはさまざまなアプリケーション向けにさまざまなIWLAN製品を提供しています。

工作機械用WLANソリューション

WLAN 1100のオールインワンソリューション

WLAN 1100 およびWLAN 2100―工作機械用のWLANソリューション

WLAN 1100およびWLAN 2100は、1台の機器にアンテナと無線モジュールを内蔵したコスト効率の良いWLANターンキーソリューションです。無線モジュールは、取付け穴1つで機械や無人搬送車(AGV)に簡単に取り付けられます。

– 1台のコンパクトな機器に組み合わされた無線モジュールとアンテナにより、低コストで完全なソリューション
– 産業環境における完全な受信用の2つの組込み特殊アンテナ。
– 取付け穴1つですばやく省スペースの設置
– 非常に堅牢なケース(IK08に準拠の耐衝撃性)、広範な温度範囲、保護等級IP66/IP68により、過酷な環境での長い耐用年数を確保(WLAN 2100のみ)
– 最新のWLANセキュリティ規格のサポートにより、改竄および悪用からしっかり保護
– 安全なワンタイムパスワードの割り当てなど、CLIコマンドを介してPLC経由で簡単な制御 

外部アンテナ接続を備えたWLAN 1010無線モジュール

外部アンテナ接続を備えたコンパクトなWLAN 1010無線モジュール

WLAN 1010およびWLAN 2010―コンパクトな機械システム用のWLANソリューション

WLAN 1010およびWLAN 2010産業用無線モジュールは、1000および2000シリーズのなじみのある機能を、外部アンテナ接続付きのコンパクトなIP20ケースで提供します。アンテナの選択と位置決めに関して高い柔軟性を必要とするアプリケーション向けに開発されました。これには例えば、コンパクトな機械システム、倉庫用シャトル、モバイルロボットなどがあります。

  • 壁、パネル、またはDINレールに簡単に取付け
  • 外部アンテナを自由に配置することで、スペースが限られている場所でも最高の受信感度を実現
  • MIMO無線技術で、信頼性が高い
  • 堅牢な産業用機器設計
  • 確実な高速ローミング
  • 2つの仮想アクセスポイントとIPフィルタで高いセキュリティ
  • Web、SNMP、REST API、またはCLI経由での設定
  • オートメーションネットワーク向けWLAN Mesh
現場で使用されるFL EPA

現場で使用されるFL EPA

WLAN EPA―機器をすばやく簡単にWLAN対応にします

イーサネットポートアダプタ(EPA)は、イーサネット接続を備えた産業用オートメーション機器でWLAN機能をすばやく簡単に有効にします。このIP65のターンキーソリューションは、現場で直接設置され、M12イーサネットケーブル経由でオートメーション機器に接続されています。

  • 組込みアンテナ付きのコンパクトな無線モジュール
  • IP65保護等級とイーサネットおよび電源用M12接続により、現場で簡単に設置
  • モードボタンにより、安全なポイントツーポイントネットワークと小規模ネットワークをすばやく簡単に設定(ウェブブラウザ経由の便利な設定も選択可)
  • コントローラ経由の簡単なATコマンドを使用して、動作中に自動的に設定し、制御することができます。

産業用Bluetooth

Bluetoothは主にモバイル通信およびコンピュータアクセサリの分野で知られていますが、工作機械やシステム製造の分野での通信オプションとしての地位も確立しました。Bluetoothは周波数帯の混乱に対して非常に安定しており、他のBluetoothまたはWLANアプリケーションと並行して信頼性の高い動作が可能です。つまりBluetoothで非常に信頼性の高い無線接続を確立できる、安全な通信(PROFIsafe、SafetyBridgeなど)には特に欠かすことができません。Bluetoothは機器の台数が少ない小規模でスタティックな無線ネットワークアプリケーション(ポイントツーポイントアプリケーションや機器が7台までの小規模ネットワーク)に特に適しています。全体に、BluetoothはイーサネットおよびPROFINETのデータおよびI/Oシグナルをモバイルや回転している機器の部品に転送するのに特に適しています。

堅牢なEPAイーサネットの無線ブリッジ

堅牢なEPAイーサネットの無線ブリッジ

Bluetooth EPA – Bluetooth経由のイーサネットとPROFINET

BT EPAイーサネットポートアダプタはイーサネット準拠のオートメーションモジュールをBluetooth経由で無線で制御ネットワークに接続し、安全装置も搭載されています。BT EPAを使用して、信頼性の高い無線モジュールがコンパクトで堅牢なIP65産業用ケース内にある一体化されたアンテナと組み合わされるため、ご使用のアプリケーションへの組込みが非常に簡単になります。

  • PROFINETなどの産業用イーサネット制御ネットワークへの透過的な組込み
  • モードボタンにより設定が簡単
  • ProfisafeおよびSafetyBridgeのようなセーフティ通信に最適
  • 接続を確立する際の干渉を少なくするための低放射モード
  • ブラックチャネルリストにより周波数範囲がEPAモジュールにより使用されないWLANチャネルを最大3つ設定可能
FL BLE 1300

FL BLE 1300はBLEセンサを産業用ネットワークに統合

BLE 1300―産業用BLEセンサを統合

FL BLE 1300により、BLE対応センサを産業用コントローラやIoTシステムに統合することができます。取得された運用データと情報は、製造プロセスを最適化するために使用することができる革新的なIoTアプリケーションの基盤となります。

  • コントローラとセンサ間のデータ交換のためのBLE通信インターフェースとして、あるいはシンプルな閾値比較を独立して実行するために使用
  • 産業環境でも信頼性の高い長期的な動作
  • ほぼすべてのBLEセンサを将来に備えた方法で組込み可能
  • 個別にカスタマイズされたシステムへの統合
Wireless MUXでI/O信号を確実に送信

届きにくい、または回転しているステーションにWireless MUXでI/O信号を確実に送信

無線マルチプレクサ―I/O信号をBluetooth経由で伝送

Wireless MUXは、ケーブルを使用せずにI/O信号を伝送したい場合に使用されます。16のデジタル信号と2つのアナログ信号を双方向で伝送します。つまり40線式信号ケーブルを置き換えることができます。

  • コンフィグレーションも設定も不要で、簡単に試運転
  • コンパクトなケース内に多数のチャネル
  • 迅速な接続の確立と信号伝送
  • 全方向性アンテナで最大200 m、また明確な見通し線のある指向性アンテナで最大400 mの範囲
  • 最新のBluetooth 4.0テクノロジ

Trusted Wireless 2.0

フエニックス・コンタクトが所有権を持つTrusted Wireless 2.0無線技術は特に産業用途向けに開発されました。センサ/アクチュエータ情報を無線で転送したり大規模システムの小~中容量データを送信する場合に特に適しています。見通しの良い場所であれば2台の無線機器が数百m~数km離れていてもカバーします。

このように、Trusted Wireless 2.0はセンサネットワーク専用技術のWirelessHARTと無線LAN高速テクノロジの差を埋めています。フエニックス・コンタクトの産業用Radioline無線システムにはこの技術が使用されています。

Radioline無線モジュール

Radiolineは大規模システム用の無線モジュールです。

I/O信号およびシリアルデータ用のRadioline無線システム

Radiolineは大規模システム向けの新しい無線システムです。サムホイールを回すだけで簡単に入力と出力を割当て可能で、プログラミング不要という特長があります。Trusted Wireless 2.0テクノロジにより、Radiolineは産業環境で信頼して使用できる理想的な選択肢となっています。

  • Trusted Wireless 2.0テクノロジで、信頼性が高い
  • サポートされる周波数帯域:868 MHz、900 MHz、2.4 GHz
  • データ速度が調整可能で、送信可能範囲は最大32 km
  • 柔軟なネットワーク設定:Radiolineはポイントツーポイント接続と複雑なメッシュネットワークの両方をサポートし、250台までの機器を接続できます。
  • 機器を節約:RS-232/RS-485インターフェースを組み込むことで、1台の機器を使用してI/O信号またはシリアルデータを伝送
  • DINレールバスコネクタとホットスワップ対応で、I/Oモジュールは32台まで拡張可能
Radioline屋外用ボックス

屋外設置用開閉装置と制御装置の組立て

Radioline屋外用ボックスは、屋外に設置して、I/O信号またはシリアルデータを迅速かつ簡単に無線伝送することができます。ご注文の際は、無線モジュール(868、900、2400 MHz)と、必要なI/O拡張モジュールのタイプと数を直接選択してください。

  • -25~+55°Cまでの温度向けに設計された、堅牢で防水、耐UV性のIP66ケースにより、屋外設置に最適 
  • 組込みの電源ユニット、サージ保護、選択した無線モジュール、I/O拡張モジュールを備え、完全に配線済みの制御ボックスで、直観的に分かる起動と簡単な設定

LoRaWAN

LoRaWANは、IEEE 802.15.4に準拠した無線ネットワーク内のバッテリー駆動システム用の低電力広域ネットワーク仕様(LPWAN)です。このネットワークを使用すると、均一の伝送プロトコルを介して末端機器(ノード)、センサ、ゲートウェイ、ITインフラとのシームレスなデータ交換が可能となります。初のオープン規格として、LoRaWANはIoTアプリケーションの要求事項を考慮しています。

  • 双方向の暗号化通信
  • 公衆ISM帯(欧州では868 MHzを使用)
  • 待機モードでは、100 nA~10 mAの低エネルギー消費
  • 伝送電力20 dBMにおいて-140 dBMまでの非常に高い受信感度
  • 送信可能範囲は数キロ
LoRaWANゲートウェイ

LoRaWANネットワークの設定および延長用ゲートウェイ

LoRaWANゲートウェイ – LoRaWANネットワークにおける場所に依存しない通信の基盤

当社のオープンLoRaWANゲートウェイは、設定およびプライベートLoRAWANゲートウェイの延長用にも利用することができます。このゲートウェイは、内部の4G / LTEモデムで動作しますが、イーサネットを介してインターネットに接続することもできます。LoRaWANゲートウェイは標準化されたスタックに基づき、LoRaWANサーバと末端機器の間の透明なメディアコンバータとして機能します。ゲートウェイからは、無線ネットワークの負荷によって数百から数千の機器からの情報が伝送されます。

  • LoRaWANネットワークの設定および拡張用
  • LoRaWANサーバーへのアクセス用に自由にコンフィグレーション可能
  • 暗号化された安全な伝送方法でデータを保護
  • イーサネットPoE+経由の電源
  • 内部4G / LTEモデム
  • 高い保護等級(IP67)で屋外利用が可能
LoRaWAN制御機器

インテリジェントな照明管理向けLoRaWAN制御機器

LoRaWAN制御機器 – インテリジェントかつ無線による照明のネットワーク化

フエニックス・コンタクトは、照明とLEDドライバの管理制御用LoRaWAN制御機器(LCU)を提供します。製品ラインアップは、ZhagaやNEMAのランプソケットに簡単に接続できる取付け具を備えた機器から、既存の照明をLoRaWANネットワークに統合するために使用できる汎用制御機器まで多岐にわたっています。旧式の照明用制御盤向け内蔵機器は、タイマスイッチまたはリップル制御機器を置き換えることができるため、街路全体を制御することができます。
製品ラインアップには、一般的なDALI通信プロトコルを使用して最新のLEDドライバを制御するオプションを備えています。これにより、メーカーを問わず、制御機器を多数のLEDドライバで使用することができます。

  • ニーズに合わせた照明でエネルギー効率を向上
  • リモート設定と診断により、照明ポイントを常に把握
  • 照明への双方向の暗号化通信
  • ZHAGAやNEMAなどの従来のインターフェース規格に適合
  • 制御技術の単純な拡張により、既存の照明インフラの改良が可能
一都市の街路照明をネットワーク化

LoRaWANベースの街路照明ソリューション

将来性のある照明インフラの設計

個々の照明ポイントをLoRaWANネットワークに接続し、他のスマートシティアプリケーションと組み合わせたいとお考えですか。当社のLoRaWANコンポーネントを使用して、照明をインテリジェントな照明管理システムに統合してください。

当社はお客様と協働して、オープンインターフェースやIoTシステムをベースに、お客様のアプリケーションに応じた将来性のあるソリューションを設計します。

適切なアンテナの選択:無線ネットワークのパフォーマンス向上

適切なアンテナ技術で常に受信可能

アンテナおよびアクセサリ

いつでも受信可能:フエニックス・コンタクトは、モバイルアプリケーション向けの全方向アンテナと、長距離のブリッジ用の指向性アンテナを幅広く提供します。- 漏洩波ケーブルは、定義された経路に沿って移動する無線ノード用にも利用可能で、例えば電気モノレールシステムのようなものです。  適切なケーブル技術と、ケーブルやサージ保護、コネクタなどの取付けアクセサリで、製品ラインアップは完成します。

使用するアンテナシステムは無線システムの性能を大きく左右します。選択や設置の際の注意事項について、当社パンフレットにて説明しています。 パンフレット:アンテナに関する10のルール.

無線ネットワークのプランニング中の従業員

当社では、高性能でフェールセーフな無線システムのプランニングサポートを承らせていただいております。

無線ネットワークのプロフェッショナルなプランニング

優れたプランニングは信頼性があり高性能の無線ネットワークに欠かせない重要な条件です。無線ネットワークのプランニング、コンフィグレーション、始動を通して、お客様をサポートします。障害の場合は保守サービスとサポートを提供します。お客様ご自身やスタッフのために無線技術についての理解を深めたいとお考えですか。お客様にぴったりの講義や実用的なトレーニングを提供いたします。

プロフェッショナルな無線ネットワークのプランニング

Radioline無線システムに基づいた無線ネットワークのプランニングを簡素化するために、フエニックス・コンタクトは最大10のステーションを有する無線ネットワークの無料シミュレーションを提供しています。  ネットワーク化すべきステーションの座標をお知らせください。無線ネットワークプランニングソフトウェアを使用、または無線パステストをオンサイトで実施して、実現性を確認します。シミュレーションを使用して、無線接続が機能するかどうか、またはテストする必要があるかどうかを判断します。シミュレーションでは高度データ、無線性能、および表面特性が考慮されます。詳細な試験レポートと、必要なコンポーネントをすべて含むパーツリストを受け取ります。