デジタルファクトリーで画面を見る人たち

デジタルファクトリー すぐに使えるソリューションを今すぐ実装

デジタル化により、製造に関して数多くの課題が生まれます。しかし何より、生産性とシステムの可用性を向上させる無数の機会も提供されます。

既存の機械とプロセスデータを使用して、製造プロセスをより柔軟で効率的なものに再設計しましょう。新しいデータ中心のビジネスモデルの基盤を構築して、長期的な競争優位性を確保しましょう。新しいシステムの構築でも改造でも、フエニックス・コンタクトでは、お客様のデジタルトランスフォーメーションをすぐにサポートできる詳細なソリューションをご用意しております。

当社はデジタルファクトリーソリューションにより、社内製造プロセスの生産性を、わずか18か月以内に10%以上向上させることができました。また、さらに多くの未利用の潜在性を特定し、今後研究していく予定です。

Dr. Till Potente - Phoenix Contact, Vice President, Operations and Sustainability in Industry Management and Automation
Dr. Till Potente

今すぐデジタル化 今すぐデジタルファクトリーを実現します

お客様ができるだけ迅速にデジタル化のメリットを活用できるようにするため、当社はシンプルなスタンドアロンソリューションの設置から、包括的なデジタル化コンセプトまで、ニーズベースのサポートを提供します。

当社の各ソリューションは、実際の要件に基づいて、社内製造部門と協力して開発および試験を行い、製造プロセスで実装して効果を上げています。現在、これらのソリューションは生産性向上に大きく貢献しています。

Digital Factory now(今すぐデジタルファクトリー)のロゴ

フエニックス・コンタクト製品による製造のデジタル化 データはあらゆるデジタル化コンセプトの鍵となります

データはあらゆるデジタルプロセスの中心です。収集して処理し、適切な場所や形式で利用できるようにしなければなりません。しかし、スマート機器のネットワーク化が成長する中、ハッカー攻撃のリスクも高まっています。今こそ、完全なセキュリティコンセプトをお客様の産業に統合することが重要です。デジタルファクトリーは次の4つのセグメントに基づいています。

  • データの収集、保存、評価
  • データ伝送
  • データのセキュリティ
  • データ利用

上記の4つのセグメントにより、データ収集からデータ利用まで、さまざまなソリューションを提供します。それぞれのソリューションはお客様固有のニーズに合わせて調整されているだけではなく、セグメントも自由に組み合わせたり独立して考慮したりすることができます。お客様のデジタルファクトリーへの道筋がどのようなものであっても、当社は次のステップを喜んで承ります。

360°バーチャルデジタルファクトリーのメインレベル

デジタルファクトリーを今すぐ確認 360°バーチャルツアーを体験

当社のバート・ピルモント(Bad Pyrmont)拠点で、4つのセグメントがどのようにして導入されているのかをご説明します。Dr. Till Potenteが、インタラクティブな360°デジタルファクトリーにバーチャルにご招待します。お客様にご訪問いただき、ご質問にお答えするのを楽しみにしています。

PLCnext Factoryツアー

製造、製品、プロセスの新しい考え方

製造業務の成長し続けるインフラでは、データのインテリジェントな使用と最新テクノロジの実装と共に、既存の作業プロセスを見直すことが必要になります。PLCnext Factoryの当社のエキスパートが、スマートソリューションを使用することでさまざまな課題をうまく克服する方法をご説明します。デジタルファクトリーを実現するために、どのソリューションを使用できるかご確認ください。

デジタル化を可視化するタブレット

デジタルファクトリーに関する価値提案 準備完了

今日のデジタル化の要件を満たし、機会を利益に変えるのを支援するため、当社のソリューションは次の付加価値を提供します。

✔ 拡張可能―要件に合わせてカスタマイズ
✔ 試験および検証済み―当社自身の社内製造設備
✔ すぐに使える―デジタルトランスフォーメーションを今すぐ活用

ターゲット指向のコンサルテーションにより、お客様のデジタルファクトリーに適したソリューションを一緒に見つけます。デジタル化の課題に共に取り組み、そこにある機会をとらえましょう。

Empowering the All Electric Society(全ての電動化社会の強化) デジタルファクトリーによるカーボンニュートラルな製造

環境に優しい環境を目指す上で、カーボンニュートラルなエネルギーは持続可能な未来のための重要な基礎的要素です。フエニックス・コンタクトは、電力を発電・消費するあらゆる分野のインテリジェントなネットワーク化を目指すセクターカップリングで、この道を突き進んでいます。デジタルファクトリーには、このためにすぐに使える、未来志向のさまざまなソリューションがあります。

例えば、機械が省資源運用の枠組み内で高いレベルの生産性に到達するためには、工場のインフラからのさまざまな情報が必要です。増加していくデータポイントの取得、管理、使用のために、適切なアプローチをとることが重要です。5GやTSNなど、最新の通信規格を使用することにより、デジタルファクトリーソリューションは、よりクリーンな未来のために理想的な基盤を提供します。

デジタルファクトリーとは デジタル化に関して知っておくべきこと

インダストリー4.0の時代は、デジタル製造プロセスの品質、柔軟性、コストの面で、さまざまな要求をもたらします。産業向けIoT(IIoT)の枠組み内の、デジタルでネットワーク化されるセンサ、機器、その他のネットワークコンポーネントにより、デジタルファクトリー内のOTの世界とITの世界をネットワーク化できます。

企業にとってのメリットは明確です。予知保全によって、生産性が向上し、製造プロセス自体も潜在的な障害を回避することができます。デジタルファクトリーによって、企業はデジタル化を実現することができます。