PLCnext Technology

PLCnext Technology

PLCnext Technologyは、産業用オートメーション向けのエコシステムで、オープンハードウェア、モジュール型エンジニアリングソフトウェア、グローバルコミュニティ、デジタルソフトウェアマーケットプレイスで構成されます。

詳細情報

これらの製品に関する追加情報について質問してください。

PLCnext Technologyのロゴ

PLCnext TechnologyがITの世界とOTの世界を接続 アプリケーションをIIoTとインダストリー4.0に適したものにしましょう

デジタル化とグローバル化により、産業オートメーションに新しい需要が発生しています。オープンオートメーションシステムの正確に調整された設計は、柔軟でモジュール型の拡張と同様に重要です。PLCnext Controlでは、IEC 61131-3に準拠のPLCシステムの標準プログラミングに加えて、並列プログラミングや、C/C++、C#、Matlab® Simulink®などのプログラミング言語のリアルタイムでの組み合わせも可能です。PLCnext Engineerの無料基本バージョンで、アプリケーション開発プロセスを促進しましょう。あるいは、使い慣れたプログラミング環境を使用することもできます。ご希望の方法をお選びいただけます。
シンプルなクラウド統合、オープンソースソフトウェアを使用するオプション、常に拡張し続けるPLCnext Communityの専門知識を通して、新しい形のコラボレーションを活用することができます。その結果のソリューションアプリ、ソフトウェアモジュール、ランタイムシステム、機能拡張は、PLCnext Storeで入手可能で、アプリケーション作成時の時間とコストを大幅に削減することができます。そのため、PLCnext Technologyは、現代のオートメーションの課題に対応するための理想的なエコシステムです。

TÜV認証シール付きのPLCnext Control

IEC 61131-3と高級言語のリアルタイム機能と組み合わせ可能性 PLCnext Control

PLCnext Controlは、PLCnext Technologyエコシステム向けのハードウェアです。専用システムの制約にとらわれずにオートメーションプロジェクトの実装を可能にします。LinuxカーネルベースのPLCは、IEC 61131-3および高級言語 (C/C++やMatlab® Simulink®など)の両方に対応したリアルタイム機能が特長です。特許取得済みのタスク処理により、IEC 61131-3コード、高級言語、モデルベースのツールを、1つのタスク内で自由に組み合わせることができます。
Proficloud.ioまたはその他の任意のクラウドに直接接続して、個々のクラウドサービスを統合しましょう。システムからのデータを使用して、プロセスを最適化しましょう。その結果、製品の品質向上、コスト削減が可能で、実行中のシステムに介入する必要はありません。データを理想的に保護:PLCnext Controlは、IEC 62443-4-1 ML 3 Full Process ProfileおよびIEC 62443-4-2に準拠してTÜV認証取得済みです。さらに、AXC F 2152およびAXC F 3152コントローラは、DNVよりIEC 61850 Ed. 2.1およびIEC 62351-3認証を受けています。
PLCnext Controlは、保護等級IP20の拡張可能なコントローラを備えています。基本的なアプリケーション向けのモジュール型コントローラや集中管理型の高性能コントローラから、PCベースのエッジデバイスまで、この製品シリーズは常にプロジェクトに適したソリューションを提供します。モジュール型コントローラによって、ステーション構造が柔軟になります。幅広いI/Oを選択したり、コントローラのインターフェースと機能性を、左配置可能なモジュールで拡張することができます。AIまたはエッジアプリケーションの実装をご希望の場合は、当社の製品ラインアップに最適化された専用ハードウェアもあります。オープンLinuxコアにより、OPC UA、TSN、5Gなどの新しいテクノロジも統合することができます。そのためPLCnext Controlは、高いレベルで将来に対応することができます。

Eペーパー
新しいPLCnext TechnologyのEペーパー
このPLCnext Technologyに関する初のインタラクティブなEペーパーでは、必要な情報をすべて1ヶ所でご覧いただけます。 このEペーパーでは随所に、さらなるやり取りが可能になるボタンが表示されます。刺激的なアプリケーションでヒントを得ましょう。ハードウェアの詳細を3D画像でご覧ください。オンラインショップで製品情報を調べたり、エコシステムの4つの部分すべてを詳しく学んだりすることができます。また、お好みのトピックに関する関連リンクや埋め込み動画も多数ご用意しております。
Eペーパーへ
PLCnext Technology Eペーパー
PLCnext Engineerソフトウェアの一部を表示する画面

お気に入りのエンジニアリングツールでアプリケーション開発を加速 PLCnext Engineer

PLCnext Control機器をより迅速に試運転することができます。
1つのインターフェース内での全体的プログラミングにより、時間とコストを大幅に節約することができます。
PLCnext Engineerソフトウェアプラットフォームは、機能アドインで柔軟かつ個別に拡張できる、次のようなPLCnext Controlに関連するあらゆるエンジニアリングタスク向けの無料のソフトウェアツールです。

  • コンフィグレーション
  • IEC 61131-3準拠のプログラミング
  • 表示機能
  • 診断

エンジニアリングプロセス向けのすべての必須機能を1つのソフトウェアパッケージに組み合わせることにより、プロジェクト全体の計画を単独のエンジニアリング環境で実施できます。
しかし、柔軟なエンジニアリングツールは、従来型のプログラミングのための単なるオールインワンツールではありません。エンジニアリングプロセス向けのすべての必須機能を1つのソフトウェアに組み合わせているからです。また、高級言語のプログラムと標準オートメーションを接続する際の取扱いも便利になります。
使い慣れたプログラミング環境を使用できる利点を活用しましょう。PLCnext Engineerにより、PROFINETネットワークのコンフィグレーション、高級言語プログラムとMATLAB® Simulink®モデルの統合、これらをPLCnext Control機器上で試運転および管理することが容易になります。
アプリケーションに合わせて、セーフティソリューション、MATLAB® Simulink®ビューア、表示ジェネレータなどの追加機能アドインを、エンジニアリングプラットフォームに簡単に統合できます。
また、PLCnext Storeからの既製のソリューションおよびソフトウェアモジュールを使用することで、アプリケーション開発を加速することができます。ソフトウェアを個別のニーズに合わせてカスタマイズしましょう。PLCnext Engineerのモジュール型アーキテクチャは、できることに限界がないことを意味します。

アイデアを交換し、インスピレーションを得て、参加しましょう。
ご参加ください。
求めているものが、お客様の声やアプリ、エキスパートのアドバイス、24時間365日のサポート、イベントやウェビナー、発売ニュース、産業のトレンドのどれであっても、1か所ですべてご覧いただけます。
コミュニティにご参加ください
ノートPCで作業するプログラマ
ビジネスモデルを示すPLCnext Storeの図

アプリケーション開発の時間とコストを節約 PLCnext Store

デジタル化が進歩した結果、オートメーションプロジェクト内で複雑なソフトウェア機能が占めるスペースは増加する一方です。そのためアプリケーション開発には専門的なソフトウェアスキルがますます必要になっています。すべてのプログラマがこのために必要な経験を持っているわけではありません。フエニックス・コンタクトは、まさにこの目的でPLCnext Storeデジタルソフトウェアマーケットプレイスを設立しました。
PLCnext Storeは、PLCnext Controlの機能を直ちに簡単に拡張することができるソフトウェアアプリケーション(アプリ)を提供します。これにより、開発プロセスの効率が大幅に向上します。提供されるアプリには、プログラミングを加速するソフトウェアライブラリから、プログラミングの知識なしで使用できる完全にプログラム済みのアプリまであります。
ストアのオープン性により、サードパーティのデベロッパが、開発したアプリを販売することもできます。PLCnext Storeにはあらゆるユースケース向けのさまざまなアプリが含まれます。
提供範囲は動的に広がっているため、バリエーションとアプリケーションの可能性は増加し続けています。未来の拡張に限界はありません。

ヒントを得ましょう。PLCnext Storeは、高度に専門的な要件に対しても、革新的なソリューションとクリエイティブなアイデアを提供します。

オフィスで会話する2人

人々の知識を活用 PLCnext Community

デジタル化とグローバル化が進むにつれて、新しタイプのコラボレーションが可能になり、必要とされています。アプリケーションの開発サイクルの短期化と厳しい競争により、企業は単独で克服することが非常に困難な新しい課題に直面しています。そのためフエニックス・コンタクトは、より効果的なコラボレーションと民衆の知識を推進しています。PLCnext Technologyにより、さまざまな分野の複数の開発者達が、1つのプロジェクトで協力することができます。これにより、アプリケーション開発、特に複雑なアプリケーションの開発が加速されます。例えば、GitHubからのオープンソースソフトウェアを使用します。コミュニティの支援により、コードはエラーに対する脆弱性が少なく、バグ修正も迅速に行うことができます。つまり、イノベーションの強みを向上させ、リソースの節約が可能になります。
PLCnext Communityウェブサイトとソーシャルメディアチャネルを通じて、当社とつながりましょう。ファームウェア更新や製品ニュースをいち早くお知らせします。他のユーザーといつでもアイデアを交換することができます。体験を共有したり、フォーラムで質問したりすることができます。さらにビジネスラウンジでは、最新の業界動向と既に実装された「Made with PLCnext Technology」(PLCnext Technologyで作成)ユースケースも提供します。PLCnext Technologyエコシステムのトピックについてより詳しく知りたい場合は、幅広い説明動画、eラーニングプログラム、ウェビナーをご利用ください。

PLCnext Communityにご参加ください。#iamplcnext #plcnext

より迅速な開発とより革新的な強みのためには、既存の可能性をよりうまく活用する必要があります。
PLCnext Storeは、産業全体の集合知を活用するために設計されました。

Ulrich Leidecker - Phoenix Contact GmbH & Co. KG, COO and President of Business Area Industry Management & Automation
Ulrich Leidecker

Ulrich Leidecker

PLCnext Technologyの特長

連結されたコワーキングのアイコン
データ交換プリント基板
星空を前にした人
星空
ノートPCで作業するプログラマ
連結されたコワーキングのアイコン

PLCnext Technologyにより、さまざまな世代の複数の開発者達が、異なるプログラミング言語を使用して並行しながら独立して、1つのコントローラプログラムに取り組むことができます。これにより、従来のPLC業界の特長とPLCnext Technologyのオープン性と柔軟性を組み合わせることで、複雑なアプリケーションをすばやく開発することができます。

データ交換プリント基板

異なる言語のプログラムシーケンスを必要に応じてタスクに組み合わせます。PLCnext Technologyのタスク処理(特許出願中)により、異なる起源のプログラムのルーチンが、従来のIEC 61131 PLCコードとして動作できるようになります。高級言語プログラムは自動的に決定性言語となります。プラットフォームにより、プログラムコードの一貫したデータ交換と同期実行が確保されます。

星空を前にした人

PLCnext Technologyは、独立して作成されたプログラム部品と完全なアプリケーションの任意の組み合わせを可能にします。オープンソースのソフトウェアとアプリを使用することで、開発プロセスの効率が向上します。未来の拡張に限界はありません。

星空

PLCnext Technologyにより、高度にネットワーク化されたオートメーションシステムにおけるオープン通信のための現在と将来のインターフェースとプロトコルの組込みが可能になります。クラウドベースのサービスとデータベースに直接接続することで、新しいIoTベースのビジネスモデルを実装します。

ノートPCで作業するプログラマ

PLCnext Technologyのオープン性により、IEC 61131または高級言語であっても、お気に入りのプログラミング言語の使用が可能になります。PLCnext Engineer、Matlab Simulink、Eclipse、Visual Studioなどのような使い慣れた開発環境で、便利に個々のソリューションを開発してください。

PLCnext Technologyで作成されたプロジェクト

PLCnext Technologyは単なる壮大な構想ではありません。現在、さまざまな業界で多くのプロジェクトが既に実装されています。当社はコミュニティからのアイデアを使用して醸造プロセスを制御し、線路上の雑草をリアルタイムで除去します。発見すべきことがたくさんあります。

当社にとって、ITセキュリティに対処して常に最新状態を保つことは非常に重要です。

Philipp Eiben - Kraftwerk Huntorf, プロセス監視
Philipp Eiben

Philipp Eiben