サージ保護と雷保護

サージ保護と雷保護

サージ保護とは、スイッチング動作や落雷によって生じる過度な過電圧から、システムや電気機器を保護することです。効果的な雷保護戦略では、内部と外部の雷保護を組合わせます。システムの電源、データ、信号を保護しましょう。内部雷保護戦略の一環として、当社の多様な製品シリーズから信頼性の高いサージ保護ソリューションをご使用下さい。

詳細情報

製品シリーズ

特長

  • 幅広い製品ラインアップであらゆる一般的なアプリケーションと信号を保護
  • 幅広いアプリケーション分野―あらゆるアプリケーション向けの設計と接続テクノロジ
  • スリム設計により省スペースで低コストの設置を実現
  • クラウドベースの監視またはプラグ式保護機器の予測試験により、状況を事前に把握

新製品

雷電流アレスタとサージアレスタの複合型タイプ1+2+3―メーターのないエリアで汎用的に使用
雷電流およびアレスタの複合型タイプ1+2+3のサージ保護
メーターのないエリアでの汎用的使用向け

DINレール取付け可能な複合型タイプ1+2+3の雷電流およびアレスタは、カテゴリIII/IVに準拠の非常に高い雷保護要件を満たします。コンパクトな設計であるため、特にメーターのないエリアで柔軟に取り付けられます。 

こちらが特長です

  • 漏れ電流のないスパークギャップテクノロジにより、メーターのないエリアに設置可能
  • リモート表示接点による内部システム監視にSPDを統合
  • 薄型設計で制御盤に追加コンポーネント用の十分なスペース

こちらが主な機能です

  • IEC規格T1 + T2 + T3に準拠して試験を実施
  • 漏れ電流のない雷電流アレスタとサージアレスタの複合型タイプ
  • 最高高度3,000 mまで使用可能
  • リモートシグナリング付きもあります

TERMITRAB complete―4線式または2ペアの保護
計測制御テクノロジ用サージ保護
4線式または2ペアの保護

TERMITRAB complete製品シリーズは、4線式および2線式の測定制御テクノロジアプリケーション向けのコンパクトなサージ保護機器が加わって拡張されました。

こちらが特長です

  • 4線式または2ペア対応の最薄型プラグ式サージ保護で、スペースを効率的に使用
  • 簡単な機能監視:現場で、またはオプションでリモート信号経由により、追加作業なしで光学的監視
  • サージ保護モジュールの挿入と取外しだけで工具不要のメンテナンス

こちらが主な機能です

  • 最大50%の省スペース
  • 工具不要のメンテナンス
  • 機器の機械式状態表示用インジケータ
  • オプションのリモート信号機能

保護回路の原理と保護コンセプト

保護回路の原理と保護コンセプト

保護回路の原理と保護コンセプト

雷保護およびサージ保護の保護コンセプトを計画して、すべてのケーブル、機器、およびシステムが保護されるようにしてください。

保護回路の構造は次のように簡単に図解できます。
保護する対象を中心に想像上の円を描いてみます。ケーブルが円と交差して円内に入るすべての場所にサージ保護機器を設置する必要があります。これにより、保護回路内のエリアには過電圧が伝わらないので保護されます。

保護コンセプトを計画する際には、次のアプリケーション分野を考慮してください。

  • 電源
  • 計測制御テクノロジ
  • IT
  • 送信機と受信機

効果的な保護回路でシームレスなサージ保護を実現します。

サージ保護規格

サージ保護規格

サージ保護に関しては、どのような規格を順守する必要があるでしょうか。

国内外の規格により、雷保護およびサージ保護のコンセプトの確立、ならびに個々の保護機器の設計に関するガイドが提供されます。地域やアプリケーション分野によって異なります。統括規格は、雷保護規格IEC 62305です。落雷の際の保護措置と、保護コンセプトの必要性、範囲、コスト効率性に関する広範なリスク解析が記述されています。

サージ保護のアプリケーション分野

主電源のサージ保護FLT SEC特殊タイプ1+2

主電源のサージ保護FLT SEC特殊タイプ1+2

電源用サージ保護

当社のタイプ1+2、特殊タイプ1+2、タイプ2、またはタイプ3のサージ保護機器は電気機器を効果的に保護します。給電から端末機器まで、すべてのアプリケーションに対して便利ですぐに取り付けられるソリューションを提供します。

制御盤内の信号用薄型サージ保護

制御盤内の信号用薄型サージ保護

計測制御テクノロジおよび信号用のサージ保護

計測制御テクノロジ(MCRテクノロジ)用アプリケーションでは、多数の信号が制御され、監視されています。当社の保護機器は、過電圧による誤動作や破損を防止し、あらゆるアプリケーションに理想的なソリューションを提供します。

制御盤内のIT向けサージ保護

DT-LANはデータネットワークからの過電圧から保護します

IT向けサージ保護

データインターフェースは低い信号レベルと高い周波数で動作するため、特に過電圧の影響を受けやすいです。当社のサージ保護ソリューションを活用して、ITシステムと同じ帯域での干渉のないデータ伝送を実現しましょう。

アンテナアンプ付き高周波システムの保護用サージ保護機器

C-SAT-BOXは接続されたTVやHiFi機器を過電圧から保護します

高周波システム用サージ保護

特に高周波システムは過電圧の危険性があります。屋外まで延長するアンテナケーブルとアンテナ本体は、空中放電を直接受けます。フエニックス・コンタクトの高性能の同軸サージ保護機器で安全第一を実現します。

すぐに設置可能な太陽光発電システム用サージ保護機能付き接続箱

すぐに設置可能な太陽光発電システム用サージ保護機能付き接続箱

太陽光発電システム用接続箱

接続箱は、落雷や過電圧から太陽光発電システムを最適に保護するために必要なものです。すぐに設置可能な接続箱は直ちに接続することができ、DCおよびAC電圧入力からインバータを直接保護する信頼性の高いシステムソリューションです。サージ電圧カップリングは地面に直接放電します。

ImpulseCheckは主電源のサージ保護機器特殊タイプ1+2を監視します

ImpulseCheckは主電源のサージ保護機器特殊タイプ1+2を監視します

機器の試験と監視

ImpulseCheckは、主電源保護の分野でのサージ保護の世界初のインテリジェントアシストシステムであり、システムをリアルタイムで監視することができます。システムは状態を恒久的に記録します。サージ保護機器の健全状態が常に把握できるので、故障を早期に防ぐことができます。

IEC 62305の要件に準拠したプラグ式サージ保護機器の手動試験には、CHECKMASTER 2をモバイルテスト機器として使用します。定期的な予防点検を実施することで、システムや機械の故障を回避することができます。

絶縁フランジ上の過電圧放電用絶縁スパークギャップ

絶縁フランジ上の過電圧放電用絶縁スパークギャップ

絶縁スパークギャップ

短時間の過電圧が生じる場合(落雷などにより)、絶縁スパークギャップは、動作中は永続的に電気的に接続してはならない金属体を接続します。  例えば、パイプライン内の影響を受けやすい絶縁フランジをスパークオーバーから保護して、障害、ダウンタイム、漏れを回避することができます。