DINレール用冗長化モジュール

冗長化モジュール

冗長化モジュールは2つの電源を分離するのに使用され、システムの高可用性と生産性を確保します。
動作の安全性に対する要求が厳しいアプリケーションでは、冗長電源ソリューションが必要となります。冗長化システムにより、1台の電源ユニットで障害が発生しても、システムが停止することはありません。

詳細情報

製品シリーズ

新製品

冗長化モジュールQUINT ORING
ACBテクノロジ付きアクティブ冗長モジュール
一貫性のある冗長向け

ACB Technologyを備えた新しいQUINT ORINGモジュールに、NFCからパラメータ設定が可能なサージ保護と、最大レベルのシステム可用性を確保する2つの出力が特長です。

こちらが特長です

  • 入力電圧、出力電流、およびデカップリングセクションの絶え間ない監視による監視機能
  • 負荷まで一貫した冗長性
  • 均一の負荷分散で、寿命が倍増
  • MOSFETとのデカップリングによる最大70%の省エネ
  • 出力での過電圧からの保護(過電圧保護)により、動作安全性向上を実現

こちらが主な機能です

  • ACB Technologyと自由に選択可能なOVP(過電圧保護)
  • 過酷な環境条件向けのATEX。IECEx、UL HazLoc認証に準拠のコーティング
  • 広い温度範囲:-40°C~+70°C

STEP DIODE
容易にデカップリングできる冗長化モジュール
DINレールまたは水平面への取付け

新しいSTEP DIODEはコンパクトで、アウトレットボックスで使用するのに最適です。ビル設備での給電のセキュリティが向上し、電力増大にも使用できます。

こちらが特長です

  • 工具不要のPush-in式接続テクノロジにより、45°の角度で2つの接続ポイントを備えたすばやく簡単な起動
  • STEP POWERシリーズ全体の説明的な前面マーキングとQRコードで、一貫した前面レイアウト
  • 電流を両方の入力に等分する必要はありません。入力当たり10 Aを接続可能。ただし合計電流が10 Aを超えないこと
  • スリムな設計で、制御盤を省スペース化

こちらが主な機能です

  • 入力電圧:5 V DC~24 V DC
  • 合計出力電流最大10 A
  • Push-in式接続、電線/プリント基板の接続方向:45°
  • 広い温度範囲:-10°C~+70°C

QUINT ORING冗長化モジュールによるデカップリングと監視

QUINT S-ORING付きデカップリングと監視

QUINT ORINGアクティブ冗長化モジュールによるデカップリングと監視

QUINT S-ORING冗長化モジュールは、冗長化システムを別々に構築するためのアクティブなシングルチャネルの冗長化モジュールです。新しいQUINT POWER電源との組合せにより、ご使用のシステムを常時監視できます。

QUINT ORING冗長化モジュールによるデカップリング、監視、制御

QUINT ORING付きデカップリング、監視、制御

QUINT ORINGアクティブ冗長化モジュールによるデカップリング、監視、制御

QUINT ORINGアクティブ冗長化モジュールは、入力電圧、配線、デカップリング、また負荷電流など、冗長システム全体を監視します。したがって危機的な動作状況が初期段階で検知され、冗長性の回復が可能です。

ダイオードモジュール付きデカップリング

ダイオードモジュール付きデカップリング

ダイオードモジュール付きデカップリング

シンプルなダイオードモジュール付き冗長電源は、2つの電源をデカップリングします。つまり、電源ユニット1台分の出力時または電源ユニットからダイオードへの供給ラインの際の短絡が負荷に影響を与えることはありません。

Eペーパー
全製品ラインアップの概要
当社の電源システムで優れたシステム可用性を確保します。さまざまな要件と産業向けの電源、DC/DCコンバータ、冗長化モジュール、および無停電電源装置をご紹介します。
Eペーパーを開く
電源システム