オフィスのPC上の遠隔制御とリモートメンテナンス

産業用リモート通信 リモートメンテナンスから遠隔制御までのテクノロジ

産業用リモート通信向けソリューションを使用して、世界中の機械やシステムへの安全なリモートアクセスを実装することができます。分散型ステーションの制御室への安全な接続は多くの方法で実装可能:短時間のアクセスから、中央の場所からのプロセスデータの常時監視まで。

リモートメンテナンスにはシステムや機器への一時的なアクセスが含まれます。遠隔制御ではほとんどの場合リモートステーションへの常時接続が必要です。アラートシステムにより、さまざまな動作状態がタイミングよく確実に通知され、システムの確実な稼働を可能にします。

産業用リモート通信向け製品
産業用リモート通信向け製品 YouTube

資産にリモートでアクセスするためのさまざまな方法をご説明します。

  • __遠隔制御:__プロセスデータを安全に連続的にコントロールセンターに伝送できるため、リモートの外部ステーションや変電所の監視や制御も可能になります。
  • __リモートメンテナンス:__コントローラやイーサネットネットワークに世界中から直接アクセスすることでメンテナンスやサービス作業をすばやく効率的に実行できるようになります。
  • __アラート:__SMSやEメールを通じた予防メッセージや詳細な初期アラートメッセージで、エラーを迅速に排除でき製造ダウンタイムを最小限にすることができます。