プリント基板用コネクタ

プリント基板用コネクタ:簡単で柔軟な電線接続のための接続テクノロジ

プリント基板用コネクタは、電線をプリント基板に接続し、シグナル・データ・パワーを簡単かつ安全に伝送するために使用されます。ピッチ2.5 mm~15 mm、最大電流値125 Aで、サイズをXSからXLにクラス分けしたCOMBICONシリーズでは、お客様の機器や制御盤の設計に適したソリューションが必ず見つかります。多様な接続方法と取付けタイプで、ほぼすべてのアプリケーションに対して高い柔軟性があります。

詳細情報

特長

  • コンパクト設計:小さな部品サイズで可能な限り最大の接続電線サイズにより、スペースが厳しい場所でも簡単接続
  • 二段型コネクタ:二段型ソケットで、複数の段に配線して省スペースを実現します。
  • 革新的な嵌合ロック機構:ねじ、スナップラッチ、インナーロック、クリック・アンド・ロック、ロック・アンド・リリースなど、さまざまな嵌合ロック機構で柔軟性と接続の安全性が向上
  • 調整されたケーブルアッセンブリ:カスタマイズされた接続ソリューション用に自由に選択可能なケーブル長とサイズ
  • 多様な組合せが可能:感電保護された基板出力と電線中継接続を可能にする逆プラグ仕様コネクタ・プラグとソケット
  • 機械式コーディング:コーディングタブとコーディングプロファイルにより、不注意による誤嵌合を最大限に防止
  • 信頼性の高いパネル貫通:パネル取付け用のコネクタ・プラグとソケットによる機器のパネルを介した接続
  • 工具不要のダイレクトプラグイン方式:SKEDDテクノロジにより材料とプロセスのコストを削減
COMBICONプリント基板接続テクノロジ

COMBICON 50周年 接続のスピリット

私たちと一緒にお祝いしましょう:プリント基板用端子台・コネクタで世界最大の製品ラインアップを誇るCOMBICONが、50周年を迎えました。壮大なサクセスストーリー、それはお客様やパートナー企業の皆さまと共に綴られてきました。当社の記念サイトでは、その舞台裏や将来についてご覧いただけます。ご来場をお待ちしております。

プリント基板とさまざまなプリント基板用コネクタ

主要機能概要

フエニックス・コンタクトのプリント基板用コネクタには革新的な接続テクノロジが備わっています。ピッチ2.5 mm~15 mm、最大電流125 A(IEC)で、機器や制御盤の設計に最適なソリューションが見つかります。

この接続テクノロジは、とりわけ機器や制御盤で使用されます。プリント基板用コネクタは通常、プリント基板にはんだ付けされるソケットとコネクタ・プラグの2つのコンポーネントで構成されます。例外はSKEDDダイレクトプラグインコネクタで、単独の部品としてプリント基板へ直接挿抜が可能なため時間を節約することができます。さまざまなケーブル長と電線サイズのワイヤーハーネスにより、すぐに使用できる接続ソリューションを提供します。

  • 接続電線サイズ0.14 mm²(AWG  26)~35 mm²(AWG  2)用
  • 最大電流125 A(IEC)/115 A(UL B、C)
  • 最大電圧1,000 V(IEC)/600 V(UL)用
  • さまざまな接続方向のねじ接続式、スプリング接続式、レバー操作型、圧着端子接続式コネクタ
  • 2.5~15 mmピッチ用
  • 基板対基板、電線対基板、電線対電線の接続用のさまざまな組合せ カスタムワイヤーハーネスとしても。
  • ダイレクトプラグイン方式SKEDD向け
タブレットでプリント基板用コネクタを設定する人

プリント基板用コネクタを直感的に設定

既存のシリーズに加えて、オンラインコンフィグレータを使用して、標準製品をお客様の要件に合わせてカスタマイズすることができます。色、印字、コーディングを選択してください。150の製品シリーズの6,000を超える製品バージョンを利用して、無数の組合せが可能です。

個別組立済みプリント基板用コネクタ

プリント基板用コネクタを柔軟に組立て

フエニックス・コンタクトのさまざまな圧着接続式プリント基板用コネクタも、便利なワイヤーハーネスソリューションとして利用可能になりました。さらに、お客様のアプリケーションに適したケーブル組立済みプリント基板用コネクタを設定することができます。そのためには、両方のケーブルエンドに対して適切なコネクタを選択し、接続システム、極数、ピッチ、その他のオプションを指定します。ケーブル長と電線サイズを自由に選択でき、さまざまなピッチのカスタムケーブル組立てが可能です。

新製品

プリント基板用コネクタLPC 1,5シリーズ
プリント基板用コネクタLPC 2,5シリーズ
LPC 6およびLPCH 6シリーズのプリント基板用コネクタ向けシールド
プリント基板用コネクタLPC 16 HCシリーズ
プリント基板用コネクタLPC 6およびPC 6 / ... ST-BUSシリーズ向けのソケット
PC 16 HCシリーズソケット
レバー操作型プリント基板用コネクタ
最大8 Aの電流の安全な伝送

LPC 1,5シリーズのプリント基板用コネクタは、3.81 mmピッチでレバー操作型コネクタの製品ラインアップを拡張します。本体と色分けされた操作レバーの明確な位置とレバー操作型Push-inスプリング接続の確かな接触力により、信頼性の高い接続を確保します。

こちらが特長です

  • 工具を使用しないレバー操作型でフェルール付き/フェルールなしの電線を短時間で挿抜可能
  • 視覚的にわかるレバー位置で、クランプスペースの開閉状態を確実にフィードバック
  • 長期的に安定性のある接触力
  • レバーを閉じた状態で短時間でPush-in式接続
  • MCソケットの幅広い製品ラインアップと組合せ可能

こちらが主な機能です

  • 最大電流8 A
  • 最大電圧160 V
  • 接続電線サイズ:0.14 mm²~1.5 mm²
  • ピッチ:3.81 mm
  • 2~16極
  • オプションで、ねじフランジ付きまたはロック・アンド・リリースレバー付き

レバー操作型プリント基板用コネクタ
最大16 Aの電流の安全な伝送

LPC 2.5シリーズのプリント基板用コネクタにより、最大断面積2.5 mm²の電線を工具を使用せずに接続可能になります。本体と色分けされた操作レバーの明確な位置とレバー操作型Push-inスプリング接続の確かな接触力により、信頼性の高い接続を確保します。

こちらが特長です

  • 工具を使用しないレバー式でフェルール付き/フェルールなしの電線を短時間で挿抜可能
  • 視覚的にわかるレバー位置で、クランプスペースの開閉状態を確実にフィードバック
  • 長期的に安定性のある接触力
  • レバーを閉じた状態で短時間でPush-in式接続
  • COMBICONシリーズの幅広い製品ラインアップと組合せ可能

こちらが主な機能です

  • 最大電流16 A
  • 最大電圧320 V
  • 接続電線サイズ:0.2 mm²~2.5 mm²
  • ピッチ:5.08 mm
  • 2~20極
  • オプションで、ねじフランジ付きまたはロック・アンド・リリースレバー付き

高いEMC保護のシールド
コンパクトな機器向けの確実なコンタクト

シールドにより、レバー操作型プリント基板コネクタLPC 6/LPCH 6シリーズのアプリケーション範囲が広がります。機器用ケースへの丈夫なシールド付き接続を確保し、周波数変換器のサーボモータの使用などによる電磁干渉から保護します。

こちらが特長です

  • 単独の接続ステップでのシールド付きコンタクトにより、試運転とメンテナンスの時間を短縮
  • 従来のフランジソリューションと比べて省スペース
  • セルフタッピング取付けねじでコネクタに簡単に取付け可能
  • プラグイン機器インターフェースに必要なケーブルは1本のみ

こちらが主な機能です

  • 良好なEMC特性
  • 低抵抗の大きな電位接続面
  • 接続方向に対して180°の導体支持
  • 1,000 V(IEC)または600 V(UL)まで無制限の使用

レバー操作型プリント基板用コネクタ
最大76 Aの電流の安全な伝送

LPC 16 HCシリーズのプリント基板用コネクタにより、最大断面積25 mm²の電線を工具を使用せずに接続可能になります。本体と色分けされた操作レバーの明確な位置とレバー操作型Push-inスプリング接続の確かな接触力により、信頼性の高い接続を確保します。

こちらが特長です

  • 工具を使用しないレバー式でフェルール付き/フェルールなしの電線を短時間で挿抜可能
  • 視覚的にわかるレバー位置で、クランプスペースの開閉状態を確実にフィードバック
  • 長期的に安定性のある接触力
  • レバーを閉じた状態で短時間でPush-in式接続

こちらが主な機能です

  • 最大電流76 A
  • 最大電圧1,000 V
  • 接続電線サイズ最大25 mm²
  • ピッチ:10.16 mm
  • 2~6極
  • オプションでインナーロック対応あり
  • IEC/UL 61800-5-1準拠で感電保護が向上

7.62 mmピッチのスルーホールリフロー対応ソケット
ハイパワー向けに感電保護機能を向上

プリント基板用コネクタLPC 6およびPC 6 / ... ST-BUSシリーズ向けの新しいソケットは、7.62 mmピッチの製品ラインアップを拡張します。このソケットはリフローはんだ付け工程の要件に対応して設計されており、IEC/UL 61800-5-1に準拠し感電保護を強化しています。

こちらが特長です

  • 表面実装はんだ付け工程への組込み用に設計
  • 感電保護の向上で、非嵌合時でも高い安全性
  • よく知られた実装方法で世界中で使用可能
  • 機器設計に高い柔軟性:一つのソケットに対して異なる接続方式のプラグを選定可能
  • 信号用と電源用端子を組み合わせたハイブリッドバージョンで省スペース

こちらが主な機能です

  • ピッチ:7.62 mm
  • 最大電流41 A
  • 最大電圧1,000 V
  • 2~6極
  • オプションでインナーロック対応あり
  • IEC/UL 61800-5-1準拠で感電保護が向上

10.16 mmピッチでフィンガーセーフ構造のソケット
メンテナンスフリーのプリント基板用コネクタ向け

10.16 mmピッチのPC 16 HCシリーズソケットは、LPC 16 HCおよびPC 16 HCシリーズのプリント基板用コネクタを拡張します。パワーエレクトロニクスの要件向けに特別に設計されており、IEC/UL 61800-5-1に準拠した感電保護を提供します。

こちらが特長です

  • 感電保護の向上で、非嵌合時でも高い安全性
  • よく知られた実装方法で世界中で使用可能
  • 機器設計に高い柔軟性:一つのソケットに対して異なる接続方式のプラグを選定可能

こちらが主な機能です

  • 最大電流76 A
  • 最大電圧1,000 V
  • ピッチ:10.16 mm
  • 2~6極
  • オプションでインナーロック対応あり
  • IEC/UL 61800-5-1準拠で感電保護が向上

COMBICONシリーズの全製品ラインアップ 革新的な接続テクノロジを使用したプリント基板用コネクタがご利用いただけます。XS製品ラインアップのコンパクトなプリント基板用コネクタからXL製品ラインアップの電源用コネクタまで、常にお客様の機器設計に適したソリューションが見つかります。

XS製品ラインアップ プリント基板用コネクタ
S製品ラインアップ プリント基板用コネクタ
M製品ラインアップ プリント基板用コネクタ
L製品ラインアップ プリント基板用コネクタ
XL製品ラインアップ プリント基板用コネクタ
XS製品ラインアップ プリント基板用コネクタ

主な特長

  • ピッチ2.5~3.5 mm
  • ねじ接続式、Push-inスプリング接続式、圧着接続式による接続テクノロジ
  • フローはんだ付けおよびスルーホールリフローはんだ付けによるソケットの組立て
  • 水平、垂直、逆プラグ仕様のコネクタ・プラグとソケット
  • 電線対基板、基板対基板、電線対電線用コネクタ
  • 最適なデータ伝送用のシールド付きバージョン

S製品ラインアップ プリント基板用コネクタ

主な特長

  • ピッチ3.5~7.5 mm
  • ねじ接続式、Push-inスプリング接続式、圧着接続式による接続テクノロジ
  • フローはんだ付けおよびスルーホールリフローはんだ付けによるソケットの組立て
  • 水平、垂直、逆プラグ仕様のコネクタ・プラグとソケット
  • 電線対基板、基板対基板、電線対電線用コネクタ
  • さまざまなロックオプション

M製品ラインアップ プリント基板用コネクタ

主な特長

  • ピッチ5.0~7.62 mm
  • ねじ接続式、Push-inスプリング接続式、圧着端子接続式、圧接接続式による接続テクノロジ
  • フローはんだ付けおよびスルーホールリフローはんだ付けによるソケットの組立て
  • 水平、垂直、逆プラグ仕様のコネクタ・プラグとソケット
  • プリント基板とプリント基板または電線中継接続のペアリング
  • 直付け式差込み端子台とDINレール取付け
  • 明確な割当てのための個別コーディング

L製品ラインアップ プリント基板用コネクタ

主な特長

  • ピッチ6.35~10.16 mm
  • ねじ接続式またはPush-inスプリング接続式による接続テクノロジ
  • フローはんだ付けおよびスルーホールリフローはんだ付けによるソケットの組立て
  • コンパクトなピッチサイズで600 V UL認証済みの高性能コネクタ
  • 接点保護(逆プラグ)仕様やケースフィードスルーとの組合せで多用途に使用可能
  • 工具不要のロック機構またはプロフェッショナルなシールドサポート
  • 明確な割当てのための個別コーディング

XL製品ラインアップ プリント基板用コネクタ

主な特長

  • 最大15 mmのピッチ
  • 最大125 Aの電流容量用ねじ接続式ハイパワーコネクタ
  • 一体化されたダブルスチールスプリングで高い接触信頼性
  • 標準付属のねじフランジで振動の影響を受けるアプリケーションでも確実に接続
  • 機器接続を容易にする低挿抜力
  • フィンガーセーフのプリント基板出力用逆プラグ仕様ソケット

プリント基板用コネクタPC 6シリーズで電源分岐が簡単
プリント基板用コネクタPC 6シリーズ YouTube

プリント基板用コネクタPC 6シリーズの電源分岐

電源バスシステム向けのプリント基板用コネクタPC 6/...-ST-BUSで機器への電源分岐が簡単に行えます。このコネクタにより、電線の前処理なしですばやく配線することができます。

スルーホールリフローはんだ付けおよび表面実装対応、高密度プリント基板用コネクタ
高密度プリント基板用コネクタ YouTube

スルーホールリフローはんだ付けおよび表面実装用のプリント基板用コネクタ

Push-in接続式高密度プリント基板用コネクタは、プリント基板にしっかり取り付けられます。設置されたアンカーピンと金めっき接点により、基板への安全な固定および高い伝送信頼性を実現します。

ビルディングオートメーション用コネクタ:PTS clipシリーズ
ビルディングオートメーション用コネクタ:PTS clipシリーズ YouTube

クリップ付きPTSシリーズのビルディングオートメーション用ソリューション

プリント基板用コネクタPTS clipシリーズは、ビルディングオートメーションでの使用に最適です。標準のスナップイン構造のため、工具を使用せずに2パーツからなる電子機器用ケースに固定することができます。コストが最適化されたピンヘッダーをプリント基板との接続に使用します。

eペーパー
全製品ラインアップの概要
COMBICON製品の概要をご確認ください。ご使用のアプリケーションで、信号、データ、または電力を伝送するために適した接続テクノロジを見つける方法をご説明します。
eペーパーを開く
さまざまなプリント基板用端子台・コネクタが実装されたプリント基板

多くのアプリケーションに理想的

プリント基板用コネクタは、プリント基板が柔軟に組み立てられる場合や、プリント基板用接続テクノロジをアプリケーションに応じて変更する必要がある場合に主に使用されます。迅速な配線が可能になり、Push-in接続テクノロジを使用すればさらに特殊な工具は不要です。差込みと取外しが簡単なので、修理やメンテナンスがシンプルになります。一般的なアプリケーションの内容は次の通りです:

プリント基板用コネクタ付きのインバータ
プリント基板用コネクタを備えた周波数コンバータ
センサとセーフティスイッチ
リモート監視用機器
プリント基板用接続テクノロジを備えた通信機器
プリント基板用コネクタ付きコントローラ
プリント基板用コネクタ付き電源
プリント基板接続テクノロジのバスカプラ
モバイル通信向けのアンテナ
バッテリーストレージモジュールのある部屋
LED照明ストリップ
プリント基板用コネクタテクノロジによるビルディングオートメーション制御
コンバータおよびプリント基板用コネクタを備えた電気モーター

プリント基板用端子台・コネクタ

この製品シリーズは、従来型のねじ接続方式から便利なPush-inスプリング接続方式まで、多用途の接続オプションが特徴です。どの接続方式が適しているかは、それぞれのアプリケーションによって決まります。次の基本の接続方式とさらに他にも、アプリケーションで利用可能です。

クランプケージ仕様のねじ接続方式の例のイラスト
Push-inスプリング接続方式の例
レバー操作型Push-in接続方式の例の図
圧着端子接続方式の例
ピアス接続方式の例のイラスト
クランプケージ仕様のねじ接続方式の例のイラスト

ねじ接続はメンテナンス不要で、多線式電線接続により、高いレベルの柔軟性と高い負荷容量が可能です。電線保護クリップ仕様はビルディングオートメーション、セーフティテクノロジ、テレコミュニケーションの準産業用アプリケーション向けに適しています。クランプケージ接続により、高い接続信頼性が要求される産業用アプリケーションを理想的に接続することができます。前面ねじ接続は、薄型機器前面とプリント基板ラックに最適です。

Push-inスプリング接続方式の例

Push-inスプリング、レッグスプリングではスプリングの原理によりすばやく工具不要で電線接続が可能です。単線およびフェルール付き撚線は電線挿入口に挿し込むだけで結線でき、レバーを押すと取り外せます。フェルールなしの撚線の挿抜は、開放レバーを使用して接続ポイントを開くこともできます。

レバー操作型Push-in接続方式の例の図

レバー操作型のPush-inスプリング接続方式により、プリント基板用端子台・コネクタを確実に簡単に電線接続することができます。本体と色分けされた操作レバーにより、直観的な操作が可能です。工具不要のレバー操作型でフェルール付き/フェルールなしの撚線を短時間で挿抜可能です。

圧着端子接続方式の例

圧着端子接続方式では大量のケーブルを組み立てる必要がある場合にすばやく、低コストな接続が可能です。電線と圧着端子を圧着工具や自動圧着機で接続します。その後圧着端子をコネクタ・プラグのハウジングにスナップ止めします。

ピアス接続方式の例のイラスト

ピアス接続方式は電線の前処理が不要で信頼性のある接続方式です。コネクタの透明カバーのガイドに電線を挿入します。カバーを閉じるとピアスコンタクトが電線の絶縁部を貫通します。

取付けの種類

プリント基板用コネクタ・ソケットのシリーズは、ウェーブはんだ付けやリフローはんだ付けなど、さまざまな製造方法向けのソリューションを備えています。そのため、プリント基板を手動または自動で実装し確実に処理することができます。

ウェーブはんだプロセスの例
表面実装の例
スルーホールリフローはんだ付けの例
ダイレクトプラグイン方式の例
SKEDDダイレクトプラグイン方式の例
ウェーブはんだプロセスの例

ウェーブはんだ付けは、主にスルーホール部品を実装して電子モジュールを製造する際の従来のはんだ付け工程です。はんだピンをプリント基板を貫通させて挿入しプリント基板背面ではんだ付けするのがこのはんだ工程の特長です。

表面実装の例

表面実装(SMT)は表面実装用部品に使用します。部品をプリント基板表面のクリームはんだ上に配置してリフローはんだ付け工程にてはんだ付けします。この方法には該当する表面実装用コンタクト付きの特別な部品が必要です。

スルーホールリフローはんだ付けの例

スルーホールリフローはんだ付け(THR)では高温材質で製造したスルーホール部品をリフローはんだ工程に組み込むことができます。この工程では、クリームはんだを塗布したスルーホールにはんだピンを挿入し、リフローはんだ工程ではんだ付けします。

ダイレクトプラグイン方式の例

ダイレクトプラグインはソケットを使用せず、はんだ付け不要の実装技術です。プラグをプリント基板の縁のパッドに直接接続します。パッドの位置はプリント基板加工図をご確認ください。

SKEDDダイレクトプラグイン方式の例

SKEDDはコネクタを貫通取付け穴を経由しプリント基板に直付けする革新的な実装技術です。工具を使用せずに実装でき、追加のハウジングは必要はありません。本体に取り付けたリベットにより信頼性と耐振動性のある接続になります。

便利な機能で汎用性の向上を実現

フエニックス・コンタクトのプリント基板用コネクタは、接続およびメンテナンス時の高い操作性のために、多数の便利な機能と幅広いアクセサリラインアップを提供します。

スナップラッチ、クリック・アンド・ロック、ロック・アンド・リリースなどのさまざまな嵌合ロック機構
プリント基板用コネクタにより多数の組合せが可能
1極に2本の電線を接続できるT分岐コネクタ
一体化されたダブルスチールスプリング
スナップラッチ、クリック・アンド・ロック、ロック・アンド・リリースなどのさまざまな嵌合ロック機構

振動による嵌合の緩みを防ぐために、嵌合ロック機構付き製品のご使用を推奨しています。スナップラッチ、クリック・アンド・ロック、ロック・アンド・リリースなどのシステムは工具不要で自動的に固定します。すべての性能クラスに対応するねじフランジ付きバージョンもあります。

プリント基板用コネクタにより多数の組合せが可能

逆プラグ仕様コネクタ・プラグとソケットは偶発的な感電から保護されるプリント基板と機器出力の設計を可能にします。さらに基板対基板接続および電線中継接続も実現できます。

1極に2本の電線を接続できるT分岐コネクタ

1極に2本の電線を接続できるT分岐コネクタは、サイズに応じて信号のループ接続や電位および電源分岐にも適しています。

一体化されたダブルスチールスプリング

パワーエレクトロニクス向けのすべてのコネクタには、一体化されたダブルスチールスプリングが使用されています。これは電源と温度の変動時に備えた追加の安全機構です。コンタクトのダブルスプリングによって加えられた圧力がコンタクトの腐食を防ぎコンタクトの長期的な安定性を保証します。

製品サンプルを調べるエンジニア

プリント基板用コネクタの主な規格と認証

人、機器、電線の保護に関する規制基準は、電気が流れるすべてのアプリケーションに適用されます。プリント基板用コネクタに関する最も重要な規格は、UL(Underwriters Laboratories)認証、IEC(国際電気標準会議)規格、およびEx(防爆に関する)認証です。各製品の詳細データシートにはそれぞれの認証の概要が記載されています。