クラウドベースのフィールド監視

クラウドベースのフィールド監視

センサからクラウドまで

優れたトランスミッタを使用して現場からプロセスデータを読み込みます。

現代の優れたプロセスフィールドデバイス(充填レベル監視用など)により、1つの測定値よりもより多くのデータが提供されます。腐食、シールの完全性、部分充填、および周囲温度などに関するデータなどがご利用可能ですが、この情報は多大な労力をかけてようやく読み取ることができるものです。

フエニックス・コンタクトのHARTゲートウェイを使用して、HART準拠のセンサを支線で接続し、既存の構造で測定データを簡単に読み取ることができます。PLCnext Controlコントローラと組み合わせて、測定データはクラウドに伝送、またはOPC UAサーバ上の他のシステムで利用可能になります。

特長

  • 利用可能なフィールドデータは、デジタルネットワーキングを通じて、対象のメンテナンス活動と予防保守に使用されます。
  • 追加のフィールドデバイスの簡単で影響のない組込みにより、拡張可能
  • 既存および追加のセンサにより、障害を予測してプロセスを最適化することができます
  • 可用性の高い拡張可能なデータベースで、効率的且つ効果的なデータの使用

標準部品による簡単な実装

クラウド内のコンセプトセンサアクチュエータのデータはNOA対応型

測定値は、解析のために二次システムに簡単かつ確実に供給されます。当社のPLCnext Controlコントローラと組み合わせることで、HARTゲートウェイによりフエニックス・コンタクトのProficloudに簡単に接続して、現場からの診断データを確実に読み取ることが可能です。

クラウドベースのデータ解析  

クラウドベースのデータ解析でシステム可用性の向上

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階