ジャンクションボックスによる効率的なフィールド配線

ジャンクションボックスによる効率的なフィールド配線

拡張可能なパッケージコンセプト

幅広いラインアップ

特長

  • スペースの制約、重量、フィールド配線コストの低下
  • スペースメリットによりシステムの拡張が可能
  • 1つの製品番号で簡単に間違いなく発注
  • 世界基準の認証規格に対応
  • プロジェクト・製品仕様などのプランニングと立ち上げをサポート
  • プロジェクトごとに専任の担当者が対応

アプリケーション

化学システムのフィールド装置接続ボックス  

化学システムのフィールド装置接続ボックス

プロセスエンジニアリングシステムでは従来のアナログ信号とバイナリ信号が引き続き最も良く使用される信号タイプとなっています。システムによって異なりますが数百から数千の信号がフィールドで収集され、中央制御テクノロジのI/Oカードに配線ペアで接続されます。このような信号伝送は扱いと診断が極めて簡単ですが、クラシカルな並列配線ではフィールドボックスに大量のスペースが必要となります。

それぞれのセンサケーブルはフィールド接続ボックス(ジャンクションボックス)に集められ、多極マスターケーブル(幹線)から中央交換機室につなぎ込まれます。化学プラントのフィールド配線ではシステムプランナとオペレータは省スペースそして低コストという新しい課題に常に直面しています。これはモジュールシステムや洋上プラットフォームそしてFPSO施設のプランナやオペレータにも当てはまります。

システム部品も重量は抑えたまま今後のシステム拡張に対応できるよう予備スペースは十分に確保するようにプランニングする必要があります。

ソリューション

フエニックス・コンタクトは、端子台の幅広いラインアップ以外にも、防爆エリア専用に開発されたあらゆるプロセステクノロジアプリケーションに対応するステンレス製ボックスのラインアップも提供しています。

CLIPLINE complete  

全体の幅が短くなり省スペースに

狭いスペースにぎっしり配置されている端子台

端子台CLIPLINE completeのラインアップを振り返るとフエニックス・コンタクトには90年を超える経験があります。実績のあるねじ接続のほかに、プッシュイン式という新しいイノベーションもプロセスエンジニアリングのフィールド配線に提供できます。

この端子台でわかりやすい省スペース配線を狭いスペースに実現します。誤接続を防いでたとえばピッチ幅3.5 mmのPT 1,5/S... シリーズで1.5 mm²の接続容量を実現することから、DINレールにスペースが生まれ、必要なスペースを減らすことができます。

新しいコンセプトのフランジを持つステンレス製ボックス  

新しいコンセプトのフランジを持つステンレス製ボックス

特長のあるステンレス製ボックス

新しいステンレス製ボックスの特長は+140~-55℃の幅広い温度範囲と世界基準の認証パッケージです。さまざまな種類とサイズのボックスを選択でき(100 x 100 x 80 mmから1000 x 1000 x 300 mmまで)、各種設計も選択できます(フランジ数0~4、カバー、ドア)。

ボックスの新しいコンセプトのフランジで従来に比べて10%以上軽量化され、安定性は変わりません。

プリアッセンブリでいつでも使用できるジャンクションボックス  

オールインワンソリューションで最大30%の省スペース

プリアッセンブリでいつでも使用できるジャンクションボックス

ご指定により、ステンレス製ボックスを取り付けた完成ソリューションとして提供することができます。ボックスには要件に準じてフエニックス・コンタクトの端子台を収納します。この組合せで従来のフィールド接続ボックスよりも約30%サイズが小型化されます。軽量化、省スペース、フィールド配線の低コスト化につながります。省スペース(洋上)とシステムのスペース追加のどちらかをご指定ください。

フエニックス・コンタクトは最適なフィールド配線コンセプトの開発を惜しみません。また、ご要望に応じてワンストップ(シングルまたはマルチベンダー)のあらゆる商品を世界中に、指定された時刻に、プロジェクトに合わせてお届けできます。遠慮なくお問い合わせください。

製品紹介

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階