掘削プラットフォーム

掘削プラットフォーム

困難な条件に対応

掘削プラットフォーム向けソリューションは海事認定と防爆エリアのテクノロジを組み合わせています。

掘削プラットフォームは海事要件と防爆エリアのテクノロジ要件を組み合わせています。オートメーションシステムは防爆エリアのシグナルを処理できる必要があり、GL、DNVまたはABSに準拠した認定を受けている必要があります。このため系統的なソリューション設計と仕様部品の堅牢性が必要となります。

洋上での長年の経験と幅広い海洋およびEx-iテクノロジがあるフエニックス・コンタクトは高性能の掘削プラットフォームソリューションのエキスパートです。

特長

  • 幅広いアレスタソリューションのラインアップでサージ電圧から確実に保護
  • CANバス対応のI/O機器でエネルギーを生成するモーターを効率的に管理
  • 冗長オートメーションシステムでフェールセーフの消火システム

発電

船舶搭載のディーゼル発電機  

要件を満たしているプラットフォームの発電ソリューション

プラットフォームのエネルギー要件を監視し必要に応じて他のディーゼル発電機に切り換えます。モジュール制御およびI/O機器とCAN接続でプラットフォームで必要に応じて常にエネルギーを供給できるパワー管理を実現します。

モジュール設計のシステムでいつでもソリューションを拡張できます。

サージ保護機器

嵐に見舞われる洋上の石油掘削プラットフォーム  

洋上の石油掘削プラットフォームには落雷からの特別な保護が必要

掘削プラットフォームには油井やぐらを含む高い塔があり落雷の危険にさらされています。掘削パイプを動かす複雑なテクノロジはサージ電圧による損傷から常に保護する必要があります。

このことから、フエニックス・コンタクトはPOWERTRABおよびFLASHTRABアレスタデバイスをベースにした高性能のサージ保護ソリューションを提供しています。

消火システム

石油タンカー  

船舶火災の消火システム向け冗長オートメーションソリューション

冗長設計のオートメーションソリューションは制御およびモニタリングシステムで構成されており、常に消火システムの機能を監視しています。

流量を監視することですべての線に水が届いていることを正しく確認できます。非常時には即座に対応できます。

必須サービスの冗長システム設計

フェールセーフの信頼性は2つのコントローラで保証されており、ソフトウェア冗長アプリケーションがインストールされています。ポンプユニットで給水を制御します。システム全体のアラームを扱うプラットフォームネットワークには
さまざまなインターフェースからいつでも接続できます。

必須サービスの冗長システム設計  

冗長システム設計で必須サービスは最大稼働する

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階