産業用イーサネットスイッチ―産業向け強度のアンマネージドスイッチとマネージドスイッチ

産業用イーサネットスイッチ―産業向け強度のアンマネージドスイッチとマネージドスイッチ

当社の産業用イーサネットスイッチ製品ラインアップは、ギガビット、PoE、IEC 61850認証、およびDIN取付け用のマネージドスイッチとアンマネージドスイッチで構成されます。これにより、過酷な環境でも高性能で安全なネットワークを構築する柔軟性を得ることができます。銅線と光ファイバポート、冗長化機能により、システムの柔軟なネットワーク化と産業用ネットワークの簡単なセグメンテーションが可能です。

詳細情報

新製品

アンマネージドPoEスイッチ
REG形式のアンマネージドスイッチ
Raptorスイッチ
マネージドTSNスイッチ
マネージドSPEスイッチ

アンマネージドPoEスイッチ

現場の機器へのPoE給電

アンマネージドPoEスイッチにより、8台までの末端機器に電力とデータを同じイーサネットケーブルで供給することができます。一部のモデルはSFPポートも備え、距離の要件に応じてさらに高い柔軟性を提供します。

主な特長

  • 最大8つのPoEポートを備えたギガビットアンマネージドスイッチ
  • IEEE 802.3 af/at/btに準拠
  • 最大240 Wの電力バジェット
  • QoS(Quality of Service)優先メッセージ
  • 堅牢な金属製ケースと保護等級IP30

特長

  • データトラフィックの優先順位付け:ネットワークの安定性とシステムの可用性向上
  • さまざまなバージョンにより柔軟なアプリケーション分野
  • 高性能で高いデータスループットのアプリケーションに対応

ビル設備用REGスイッチ

取付けは簡単で省スペース

REG形式のアンマネージドスイッチは設置が簡単で省スペースなので、電気設備の分岐キャビネットに直接組み込むことができます。堅牢で高性能のネットワークコンポーネントにより、ビルのネットワーク化がシンプルになります。

主な特長

  • REG形式
  • 1ポートあたり最大30 WのPoEバージョン
  • 省電力のイーサネットをサポート
  • ギガビット対応で最高レベルの速度

特長

  • REG形式のため、設置作業とスペース要件は最小限
  • ケーブル配線作業を軽減:取付けられた機器はPoE(Power over Ethernet)で直接給電
  • プラグ・アンド・プレイで迅速な試運転
  • コンフィグレーション不要で簡単な操作

厳しい要件向けのマネージドスイッチ

重要なインフラでの使用

Raptorスイッチにより、極端な周囲条件でも確実で安全な運用が可能です。Raptor製品ラインアップは、IEC 61850-3およびIEEE 1613規格の厳しい要件に適合します。このスイッチは、重要なインフラおよび電源アプリケーションに理想的です。

主な特長

  • 変化する性能およびコンフィグレーション要件に対応する拡張可能なプラットフォーム
  • 高い接続密度と多様な通信モジュールからの選択
  • 柔軟な標準19インチラックおよびDINレール取付けオプション

特長

  • 重要なインフラの厳しい要件を満たす信頼性の高いマネージドスイッチ
  • IEC 61850およびIEEE 1613認証で、過酷な環境条件下でも高性能な運用
  • 重要なインフラネットワークを保護するための総合セキュリティ機能

マネージドTSNスイッチ

リアルタイム対応イーサネットネットワーク

マネージドTSNスイッチにより、正確な時刻同期アプリケーションをセットアップすることができます。このためオートメーションネットワークでリアルタイム通信と可用性向上を確実にします。光ファイバ接続の新しいバージョンが利用可能になりました。

主な特長

  • 正確な時刻同期(IEEE 801.2ASおよびIEEE 1588v2)と割込み優先転送IEEE 802.1Qbu)
  • CC-Link IE TSNプロファイルをサポート
  • PROFINET経由のストリーム管理
  • 実証済みのFL SWITCH 2300の機能をすべて装備

特長

  • TSNスイッチにより、産業用ネットワークのパフォーマンス、堅牢性、可用性が向上
  • タイムクリティカルアプリケーションのセットアップ用の広範な新オプション
  • 従来型のアプリケーションでも使用可能、将来TSNの導入時に機器交換は不要

マネージドSPEスイッチ

センサとフィールドデバイスの直接統合

シングルペアイーサネット(SPE)により、センサからクラウドへの、一貫したイーサネット通信が可能になります。新しいマネージドSPEスイッチにより、最新のフィールドデバイスとセンサをイーサネットネットワークに直接統合することができます。データ伝送に加えて、機器はPower over Data Line(PoDL)でスイッチから最適に給電されます。

主な特長

  • 10 Base-T1LのSPE接続x 8、RJ45ポートx 3(10/100/1,000 Mbps)
  • PoDL Class 11による最大3.2 Wのセンサおよびフィールドデバイス用電源
  • 包括的な冗長性やセキュリティ機能など、FL SWITCH 2300の使い慣れたすべての機能をサポート

特長

  • すべてのイーサネットおよびIPベースのプロトコル(PROFINET、Modbus/TCP、MQTTなど)で汎用的なアプリケーション
  • SPEスイッチにより、最長1,000 mの距離を10Base-T1L規格でブリッジ可能
  • ゲートウェイや複雑なサブシステムが不要なため、複雑さや設置作業が軽減
  • 例えば、測定値をMQTT経由でクラウドに転送するための、イーサネット/PROFINETの直接統合

産業用アンマネージドスイッチ

産業アプリケーション向けのアンマネージドスイッチ

アンマネージドスイッチ

フエニックス・コンタクト製の産業用アンマネージドスイッチは、さまざまなポート数とコンパクトな設計を特長としています。アプリケーションに応じてさまざまな機能を持つアンマネージドスイッチを提供します。

  • 標準アプリケーション向け:1000Nシリーズのアンマネージドスイッチは、コンパクトな設計と柔軟な設置オプションを特長としています。
  • ギガビットスイッチ:1100Nスイッチバージョンは、ギガビット範囲の伝送速度が特長です。
  • 短奥行型の制御盤向け:取付けアクセサリを使用すると、
    FL SWITCH 1000N(T)を制御盤内または壁面に平らに置くこともできます。
  • 現場設置向け:1600および1700シリーズは環境からの影響に対して特に耐性があります
  • 19インチ:1800シリーズおよび1900シリーズのアンマネージドスイッチは、データセンターおよび制御室内での使用に最適です
  • PoE(Power over Ethernet)スイッチと共に使用:1000シリーズのアンマネージドPoEスイッチにより、8台までの末端機器に電力とデータを同じイーサネットケーブルで供給することができます

マネージドスイッチ


2000シリーズ産業用マネージドスイッチ

マネージドスイッチ2000シリーズ

汎用オートメーションアプリケーション用マネージドスイッチ

2000シリーズのマネージドスイッチは、コスト効率の良い標準範囲の機能を備え、非常に汎用性があります。
– Fast Ethernetスイッチとギガビットスイッチ(ジャンボフレームのサポートも含む)
– アンマネージドモード:設定作業なしでネットワークの安定性
– ネットワークのデータ負荷を軽減するマルチキャストフィルタ(IGMPスヌーピング)
– フェールセーフネットワークのための冗長性機能(RSTP、MRP)
– 簡単かつ柔軟に設定

2200および2300バージョンは次の機能も備えています。

– 広い温度範囲(-40°C ~ +70°C)、冗長化電源、アラーム出力
– FOポート(SC、ST/BFOC、SFP)
– 船舶アプリケーション(GL/DNV、BV、ABS、LR、RINA)およびプロセス産業(ATEX、IECEx)向けの認証
– PROFINET適合性クラスB
– フェールセーフの性能向上のための機能(大規模なツリーのサポート、高速リング検出、LACP)
– セキュリティ機能(RADIUS認証、MACベースのポートセキュリティ)

マネージドSPEスイッチ

マネージドSPEスイッチは、インテリジェントなセンサとアクチュエータを直接イーサネットネットワークに統合するために使用されます

SPE向けのマネージドスイッチ

シングルペアイーサネット(SPE)により、フィールドレベルまでの一貫したIPベースの通信が可能になります。イーサネットデータと電力を1対の電線で伝送します。FL SWITCH 2303-8SP1機器は、SPE規格10 BASE-T1L向けのフエニックス・コンタクト初のマネージドスイッチです。SPEインターフェースを備えた現代的なセンサとフィールドデバイスを、イーサネットネットワークに直接統合することができます。

  • SPE規格10 BASE-T1Lで最長1000 mの長距離に対応
  • サブシステムやゲートウェイが不要なため、複雑さを軽減
  • すべてのイーサネットおよびIPベースのプロトコルで汎用的に使用
  • データ伝送と電力を1対の電線で伝送するため、省資源で設置が迅速
  • 使い慣れたFL SWITCH 2300シリーズのすべての機能をサポート
リアルタイム対応ネットワーク用FL SWITCH TSN 2000 TSNスイッチ

リアルタイム対応ネットワーク用マネージドTSNスイッチ

TSNネットワーク向けのリアルタイム対応マネージドスイッチ

FL SWITCH TSN 2300機器は、フエニックス・コンタクトのTime Sensitive Networking(TSN)向けの初のマネージドスイッチです。従来型のアプリケーションでの使用に加えて、革新的なTSNテクノロジによりリアルタイム対応イーサネットネットワークも実現することができます。

  • 分散型タイムクリティカルアプリケーションのセットアップ用の広範なオプション
  • イーサネットネットワークのパフォーマンス、堅牢性、可用性向上
  • PROFINET TSNプロファイルをサポート
  • 革新的なTSN機能により、等時性データトラフィックを簡単にコンフィグレーション
  • 慣れているFL SWITCH 2300シリーズのすべての機能をサポート
3000および4000シリーズのマネージドスイッチ

要求の厳しいアプリケーション分野向けのマネージドスイッチ

厳しい要件向けのマネージドスイッチ

3000シリーズと4000シリーズのマネージドスイッチは、要求の厳しいアプリケーション向けに、幅広い診断、性能、セーフティ機能を備えています。

  • 広い温度範囲のFast Ethernetスイッチとギガビットスイッチ
  • 拡張リング冗長性:エラー時の切替え時間はわずか15 ms
  • 最大64のVLAN、マルチキャストフィルタ、トランキング
  • セキュリティ機能(ユーザアカウント、ポートセキュリティ、IEEE 802.1x RADIUS認証、HTTPS)
  • ポートあたり最大60 WおよびPoE固有設定オプションを備えたPoEバージョン
  • IEC 61850-3およびIEEE 1613に準拠で、ATEXおよびIECExの認証を受けたバージョン
  • DINレール取付けまたはラック取付け

モジュール型のRaptorスイッチは、基幹インフラやエネルギー部門のアプリケーション向けに理想的です。

  • IEC 61850およびIEEE 1613認証で、過酷な周囲条件でも高性能な運用
  • 変化する性能およびコンフィグレーション要件に対応するモジュール型プラットフォーム
  • DINレール取付けまたはラック取付け
  • セキュリティ機能(VLAN、ファイアウォール内蔵、NAT機能、IPsec)
  • 高い接続密度と多様な通信モジュールからの選択
PROFINETスイッチ

PROFINETスイッチ

PROFINETスイッチ

統合されたPROFINET機器により、2200、2300、SMCS、およびGHS PROFINETスイッチは、PROFINETクラスBネットワークでの使用に最適です。
– MRP冗長で200 ms以内の迅速な切替え
– LLDPにより、迅速な機器交換とトポロジ監視
– エンジニアリングに統合:PROFINETコントローラから完全なコンフィグレーションと診断

マネージドイーサネットスイッチIRTは、PROFINET​クラスCネットワーク向けに理想的な機能範囲を提供します。
– Fast Ethernetスイッチ
温度範囲:-25°C ~ +60°C
– DINレール取付け(IP20)および壁面取付け(IP67)
– PROFINETアプリケーション向けにERTECテクノロジ内蔵
– 優先順位付けによるPROFINETデータ伝送
– 光ファイバパスの診断

ルーターとレイヤ3スイッチ


2000シリーズNATスイッチ

2000シリーズNATスイッチ

NATスイッチ

2000シリーズNATスイッチは、​​ネットワークアドレス変換により、同じIPアドレス範囲の機器やシステムを、容易に上位ネットワークに接続することができます。NATスイッチは、スイッチングとルーティングを1台のDINレール機器で組み合わせます。

– Fast Ethernetスイッチとギガビットスイッチ
– 広い温度範囲のバージョン: -40°C ~ +70°C
– 冗長化電源付きタイプ
– DINレール取付け
– さまざまなNAT機構:1:1 NAT、仮想NAT、IPマスカレード、ポートフォワーディング
– 静的ルーティング
– 8つのポートをLANおよびWLANポートとして自由に割当て
– RSTP冗長性(WANおよびLAN)とMRP冗長性(LAN)
– PROFINET適合性クラスAまたはB

産業用のモジュール型レイヤ3スイッチ

レイヤ3機能を備えたGHS Modular Managed Switch

モジュール型レイヤ3スイッチ

当社の最も高性能なスイッチは、モジュール型マネージドスイッチGHSです。ギガビットのデータスループットとオプションのレイヤ3機能により、オートメーションバックボーンとしての使用、および上位レベルの企業ネットワークへの接続に特に適しています。

– ギガビットスイッチ
温度範囲:-20°C ~ +55°C
– 冗長化電源
– DINレール取付け
– 4つのSFPポートと最大8台のメディアモジュール(光ファイバケーブル、ポリマー、またはHCSテクノロジ、銅線またはPoE)
– Virtual Router Redundancy Protocol(VRRP):最大で28倍のポート専用ルーティングまたは複数のルーターの冗長化動作
– ディスプレイ、SDカード、ウェブベース管理、CLIコマンド、またはFL NETWORK MANAGERソフトウェアによる簡単なコンフィグレーション

FL NETWORK MANAGER

FL NETWORK MANAGERにより、コンフィグレーションと企業管理が簡素化されます。

ネットワーク管理ソフトウェア

ネットワーク管理ソフトウェアFL NETWORK MANAGERで、すばやく簡単にネットワークを起動してください。このソフトウェアは次のステップをサポートします:

  • 既存ネットワークのスキャン
  • IP割当ておよび機器のコンフィグレーション
  • マルチデバイスの設定
  • コンフィグレーションファイルの取扱い
  • ファームウェアアップデート
  • SNMPのスクリプト作成