ネットワーク設置―パッチパネルと絶縁体からSPFモジュールまで

ネットワーク設置―パッチパネルと絶縁体からSPFモジュールまで

フエニックス・コンタクトはネットワークをご自身で構築するお客様のお役に立ちたいと考えます。銅線、光ファイバ、高速コネクタ―フエニックス・コンタクトは現場での柔軟な設置用に、パッチパネルやPoEインジェクタ、絶縁体、冗長化モジュールなど、必要な部品をすべて提供します。

詳細情報
PoEインジェクタ:簡単で信頼性の高い供給

PoEインジェクタはご使用のネットワークにデータとパワーを確実に供給します。

PoEインジェクタ:簡単で信頼性の高い供給

Power over Ethernet(PoE)インジェクタは、共有ケーブルを介してカメラなどのリモートイーサネット機器にデータとパワーを供給するために使用できます。コンパクトなスタンドアロンソリューションが最大60 ワットのさまざまな性能クラスでご利用いただけます。

PoEインジェクタには、RJ45ジャックの他に、フィールドケーブルと組込みサージ保護機器の代替接続テクノロジがあります。これにより接続された末端機器は保護され、システムの可用性が向上します。

PoEスプリッタFL PD 1001

PoEスプリッタは電源とデータをローカルに分離します。

PoEスプリッタ ローカルでデータと電源を分離

PoEスプリッタを使用すると、非PoE対応末端機器をリモートステーションに簡単に、かつコスト効率良く設置することもできます。WLANまたはBluetoothアクセスポイント、コントローラ、I/Oステーションなどの場合、PoEスプリッタはデータと電源をローカルで分離して、これらを別々に利用可能にします。このようにして、非PoE対応ネットワーク部品であっても、費用対効果が得られ、PoEソリューションの配線が容易になります。

ネットワークの電気的絶縁のためのネットワークアイソレータ

ネットワークアイソレータによりご使用の末端機器が保護されます。

ネットワークの電気的絶縁のためのネットワークアイソレータ

産業用環境で干渉フリーのデータ伝送をする場合は常に電位差が問題になります。銅線によるイーサネットネットワークではFL ISOLATORを使って電気的に絶縁します。

最大4 kVの高品質な絶縁で、ご使用のイーサネット機器とインターフェースを保護することができます。これによりイミュニティが非常に高くなります。

FL ISOLATORにはM12接続と壁掛け用ケースのオプションもあります。

SFPモジュール:グラスファイバテクノロジの柔軟な使用

フレキシブルなグラスファイバ伝送用のSFPモジュール

SFPモジュール:グラスファイバテクノロジの柔軟な使用

SFP(Small Form-factor Pluggable)モジュールを使用すると、イーサネットスイッチのSFPポートを柔軟に使用することができます。シングルモードまたはマルチモードの伝送、高速イーサネットまたはギガビットなど、フエニックス・コンタクトはご使用のアプリケーションに適したSFPモジュールを提供します。

  • 銅線およびFO伝送(シングルモードおよびマルチモード)
  • 最大伝送距離は80 km
  • WDMテクノロジによる単一ファイバ伝送
  • 100 Mbpsおよび1000 Mbps
  • SFPスロット搭載のすべてのフエニックス・コンタクトスイッチで使用可能