アンマネージドスイッチ

アンマネージドスイッチ

柔軟性と信頼性

標準機能、さまざまなポート数、多様な設計。いずれもフエニックス・コンタクトのアンマネージドスイッチの特長です。

戻る イーサネットスイッチ

カテゴリ

絞込み検索 アンマネージドスイッチ

このカテゴリの製品をすべて表示する

フエニックス・コンタクトのアンマネージドPoEスイッチにより、産業用イーサネット通信を簡単かつ低コストで導入できます。フエニックス・コンタクトはアプリケーションに応じて、基本的な機能の5ポートスイッチからPoEスイッチや19"バージョンまで、多様な機能範囲を備えた幅広い産業用アンマネージドスイッチを提供します。

特長

  • 最大24ポートの幅広いメディアと接続オプション
  • 高度なイミュニティ、堅牢なケース、広い温度範囲で常時稼働の産業アプリケーションに最適
  • 動作の安全性:高速診断、信号コンタクト、特定のバージョンでは冗長電源
  • データスループットが高いギガビットバージョン
  • PoEバージョンで末端機器およびPDのケーブル配線がシンプルに

基本的アプリケーションおよび標準アプリケーション向けのアンマネージドスイッチ

さまざまな取付け位置の1000および1100シリーズアンマネージドスイッチ  

DINレール取付け用の薄型設計1000および1100シリーズのアンマネージドスイッチ

1000および1100シリーズのアンマネージドスイッチは、薄型デザインが特徴で、基本的アプリケーションに最適です。5、8、または16接続のバージョンがあり、これらの機器はアプリケーションに含まれるネットワーク機器の数にかかわらず、人気を集めています。サービス品質(Quality of Service)機能とPTCPのようなマルチキャストフィルタにより、PROFINETおよびEtherNet/IP™ネットワークにおけるデータトラフィックの優先付けが改善されます。これらの機能はネットワークの安定化とシステム可用性の向上に役立ちます。一部のバージョンで利用可能なギガビットおよびジャンボフレームのサポートにより、高帯域幅のアプリケーションもサポートされます。

特許取得の取付けアダプタで、1つのアクセサリを使用して複数の取付け位置が可能です。つまり、機器を平らに取付けて、ポート出口方向を必要に応じて調整できます。

過酷な周囲条件向けのアンマネージドスイッチ

DINレール用SFNTアンマネージドスイッチ  

堅牢なSFNT DINレールスイッチは、広い温度範囲に対応します。

SFNTシリーズのアンマネージドスイッチは、石油・ガス分野、造船、その他の屋外アプリケーションの厳しい要件を満たすように特に設計されています。これらの産業仕様スイッチは、-40~+75°Cの温度範囲で使用できます。最大16ポート、冗長電源、最大の2つの光ファイバポートで更に切替えの信頼性が向上します。

アンマネージドPoEスイッチ

DINレール用PoEアンマネージドスイッチ  

1000シリーズアンマネージドスイッチは、PoEアプリケーション向けに最適化されています。

1000シリーズアンマネージドPoEスイッチは、1本のケーブルでデータと電源を伝送します。これにより、PoE対応カメラなどの受電機器(PD)を簡単かつ高いコスト効率で配線できます。PoEスイッチにはさまざまなポート仕様があり、IEEE 802.3at規格に対応します。

現場でのアプリケーション用アンマネージドスイッチ

プロファイルに取付けられたIP67スイッチ  

IP67アンマネージドスイッチは特に省スペース

1605シリーズアンマネージドスイッチは、独自の薄型仕様、保護等級IP67と5つのM12接続が特長です。このスイッチは温度範囲が広いため、工作機械で使用するのに特に適しています。

ラック取付け用19インチ設計のアンマネージドスイッチ

2つの19アンマネージドスイッチ  

19インチ仕様のアンマネージドスイッチで、省スペースで効率的なデータ通信

1800シリーズおよび1900シリーズのアンマネージドスイッチは、コンピュータセンタおよび制御室内での使用に最適です。RJ45ポートを24個備え、この19"スイッチは高いポート密度でファストイーサネットスイッチまたはギガビットスイッチとして利用可能です。省スペースで産業グレードのスイッチは、1ラックユニット分の高さで、交流電流で動作します。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階