概要に戻る

Axioline F – 過酷な条件下で堅牢

造船でのAxioline F – 過酷な条件下で堅牢

厳しい条件において確実な通信が不可欠です。Axioline Fは非常に堅牢なメカニカル設計です。このシステムは、電磁放射線に対しても非常に耐性があります。-40℃~+ 70℃の広域動作温度範囲を持つXCバージョンおよびニス塗装のプリント基板は、過酷な条件下での使用に理想的です。

低コストなネットワーク冗長性

造船における低コストのネットワーク冗長性用トポロジ  

造船における低コストのネットワーク冗長性用トポロジ

船舶アプリケーションでは、動作信頼性のためのネットワーク冗長型のシステムが必要となります。これらはAxioline Fを用いて低コストで実装可能です。2つの独立したネットワークポートを備えたバスカプラは、追加の冗長部品なしで冗長ネットワークに組み込むことができます。Axioline Fシステムの高性能構造は、最適で信頼性の高いデータ通信を提供します。


概要に戻る
使用中のAxioline F

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階