PROFINETプロファイル

PROFINETプロファイルでオートメーションデバイスやシステムの機能安全、ドライブテクノロジ、エネルギー管理に関する動作を制御します。PROFINETプロファイルはデバイスの開放、相互運用、相互交換を保証するためにPROFIBUSおよびPROFINET International(IP)のワーキンググループが開発しました。

PROFIsafe

PROFIsafe、PROFINETのセキュアな通信プロファイル

説明
PROFIsafeはPROFIBUSおよびPROFINETをベースにした機能安全アプリケーション向けのセキュアな認定通信プロファイルです。PROFIsafeはセキュアなデータ通信を記述しており、目的は機能安全アプリケーションの機能性を高めることです。

また設置コストを抑え、セーフティ機能が搭載されたデバイスの相互運用と相互交換を最大限保証します。


アプリケーション
PROFIsafeは標準PROFINETネットワークインフラを使用してセキュアなデータ転送をするように設計されています。セキュアなデータトラフィックとセキュアではないデータトラフィックが共存できることからシステムの設計が簡素化されコストが削減されます。WLANデータも転送できます。

PROFIsafeプロトコルはIEC 61508/IEC 62061に準拠したSIL 3、EN 954-1に準拠したセーフティカテゴリ4、ISO 13849-1に準拠したPL eのセーフティ関連アプリケーションで使用できます。

 

PROFIdrive

PROFIdrive、ドライブデバイス用デバイスプロファイル

説明
PROFIdriveはPROFIBUSおよびPROFINETでドライブテクノロジに使用するモジュール標準プロファイルです。このプロファイルはドライブとエンコーダに必須の特性を記述しており、目的はPROFIBUSおよびPROFINETアプリケーションでデバイスの相互運用と相互交換を可能にすることです。

PROFIdriveはドライブオートメーションでほぼすべての要件に対応する6つのドライブアプリケーションクラスを定義しています。すべてのオートメーションアプリケーションのドライブを簡単にコヒーレント結合させることができます。

PROFIdriveアプリケーションクラス
幅広い潜在アプリケーションをベースに6つのPROFIdriveアプリケーションクラスが機能内容をもとに定義されています。1台のドライブデバイスで1つまたは複数のクラスをサポートできます。

  • アプリケーションクラス1
    速度制御機能のある標準ドライブ。例:周波数インバータ
  • アプリケーションクラス2
    アプリケーションクラス1と同様。ただし追加機能あり(テクノロジ機能)
  • アプリケーションクラス3
    速度、位置制御、プロファイルジェネレータのあるサーボドライブ。例:1軸位置決めドライブ
  • アプリケーションクラス4/5
    複数軸の集中動作制御用サーボドライブ(モーション制御、コンピュータ数値制御、ロボット工学)
  • アプリケーションクラス6
    分散オートメーション用サーボドライブ(電子ギア、カムディスク)

アプリケーションクラス1~3はPROFINET RTで実装できます。アプリケーションクラス4以降はPROFINET IRTによるアイソクロナスファイル転送が必須です。

マルチプロファイルドライブ
アプリケーションの要件が増え続けているため、最新のドライブデバイスに従来の機能のほかにセーフティテクノロジやエネルギー管理などの新しい機能を追加する必要があります。このためドライブはドライブ関連のオートメーション機能用プラットフォームに変わります。この結果、今後は新しい要件を満たすために一般的なPROFIsafeおよびPROFIenergyプロファイルが実装されます。

PROFIenergy

PROFIenergy

説明
PROFIenergyは生産システムのエネルギー管理アプリケーション用に設計された一般的なデバイスプロファイルです。

PROFIenergyには上位システムの力を借りてPROFINETで機器やシステムのエネルギー消費を制御できるPROFINETベースのデバイスインターフェースがあります。このとき最初に問題になるのは停止時および非生産フェーズでの省エネの可能性です。

背景
PROFIenergyはAudi、BMW、Mercedes、Porsche、VWが組織するドイツ自動車メーカーのオートメーションイニシアティブ(AIDA)によって開始されました。これに関連して、PROFINET user organization(PNO)に新しくできたワーキンググループが2009年末にPROFIenergyの仕様を出版しました。PROFIenergyは最新のオートメーションデバイスに次々と組み込まれていく予定です。

アプリケーション
PROFIenergyは非同期PROFINETサービスを使用して次の用途向けにカスタマイズした標準コマンドを転送します。

  • 短期停止
  • 長期停止
  • 予定外の停止
  • エネルギー消費の測定と表示

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階