概要に戻る

接続方式

IDC圧接接続

単線用IDCクイック接続  

単線用IDCクイック接続

フエニックス・コンタクトのIDC圧接接続はプラグインコネクタを最速で接続します。

導体を個別に線剥きする必要はありません。接続すると圧接接続コンタクトが導体の絶縁部を切断し、スプリングを使って耐振動性と気密性のある接触をリッツ線との間で実現します。

プラグおよびソケットコンタクト付きプラグインコネクタには、金属製またはプラスチック製のローレットが用意されています。

上に戻る

push-inスプリング接続

push-inスプリング接続の操作方法  

push-inスプリング接続の操作方法

フエニックス・コンタクトのダイレクトプラグイン方式は工具を使用せず、広い接続断面積をわずかな手間で接続します。

  • この接続では操作エラーが起こらず特に使い勝手が良くなっています。
  • スプリングにケージが取り付けられているので接続が安定し、電線が横から外れるのを防ぎます。

 

上に戻る

テンションスリーブテクノロジを使ったねじ接続

テンションスリーブテクノロジを使ったねじ接続法  

テンションスリーブテクノロジを使ったねじ接続法

世界中で最も一般的に使用される接続方式を使って、条件の厳しいアプリケーションに接続します。接続電線断面積にかかわりなく、コンタクト表面あたりの接触力が非常に高くなります。

困難な条件であっても高品質銅合金を使用しているので安定性が高く安全な接続となります。このため気密性のある接触点が確保され、コンタクト抵抗は常に低くなります。

ネジが緩んでしまうことのないように、ネジロックシステム(Reakdyn原理)が組み込まれています。

上に戻る

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

コンフィグレータ

個別アプリケーションのために製品およびソリューションの環境設定を行います。

センサ/アクチュエータボックス