測定点と現地タンク

測定点と現地タンク

品質と量を監視

処理場や貯蔵タンクに輸送中の原料を監視します。

生産現場から処理場や貯蔵タンクに輸送中の原料の品質や流量および漏れの有無を連続的に監視して制御する必要があります。たとえば標準測定手順はAPIに準拠しており、電子機器と同等の標準データ処理を想定しています。

フエニックス・コンタクトはほぼあらゆるシグナルタイプに対応するモジュール制御およびI/O機器ソリューションを提供します。専用のファンクションブロックライブラリで測定ステーションは極めて簡単に組み込むことができます。実績のある貯蔵タンク自動充填・排出モニタリングソリューションも見つかります。

特長

  • あらゆる標準プロトコルのサポートでほぼすべてのフィールドデバイスに対応するモジュールソリューション
  • API準拠のモニタリングテクノロジで品質と流量を常時監視
  • 専用のファンクションブロックで複雑な計算をすばやく実行

石油・ガス用ファンクションブロック

スクリーンショット:フエニックス・コンタクトの石油・ガス用ファンクションブロック  

API準拠のファンクションブロックでエンジニアリングを簡素化

ガス量を計算するAPI準拠のファンクションブロックライブラリで正確な生産値がわかります。

いつでも利用できるファンクションブロックでエンジニアリングは非常に簡素化され時間とコストが節約できます。

タンクモニタリング

石油・ガスタンク  

制御および通信テクノロジでタンクモニタリング

モジュール設計で制御および通信テクノロジを用いてタンクモニタリングシステムをいつでも拡張できます。

現行のタンクデータに基づいて計算するため残量や出入量を常に監視できます。

LACTユニット

雪原のガスステーション  

測定および監視ソリューションで輸送原料を分析

フエニックス・コンタクトはLACT(自動送油送ガス方式)ユニット専用ファンクションブロックを持つ自動測定およびモニタリングソリューションを提供します。

輸送する原料の密度、温度、成分がAPI規格をベースに分析されます。このため計算や今後の処理にはいつでもAPI準拠の情報を利用できます。

測定および制御ソリューション

4 ... 20 mA、Modbus、NAMUR、FOUNDATION Fieldbus、PROFIBUS PAいずれにも対応:フエニックス・コンタクトのモジュール制御システムで多数の一般的な測定値を処理できます。

このため貯蔵タンクにつながるポンプ場、バルブ、流量計などの機器を常時確認して制御できます。大きな特長は他の遠隔通信テクノロジをいつでも連続的に組め込るよういつでもシステムを変更できることです。

トポロジ:測定および制御ソリューション  

石油やガスを現地タンクに輸送する際の測定および制御ソリューション

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階