大電流用パネル貫通型端子台

大電流用パネル貫通型端子台―パネルを通して大電流を伝送

フエニックス・コンタクトのパネル貫通型端子台により、厚さ1 mm~6 mmを通して高い電流・電圧を送ることができます。さまざまな接続方式により、電線接続が非常に柔軟です。パネル貫通型端子台は、どの取付け位置でも取付けが簡単で、確実な接続テクノロジに適したソリューションです。

詳細情報

特長

  • 簡単な取付け:端子台の外側部品と内側部品は、工具不要でケースのパネルを通して固定されます。
  • 簡単なマーキング:ケースに組込まれたマーキング溝で設置とメンテナンスが簡単
  • ブロックを便利に作成:固定ピンバージョンを使用して、単極パネル貫通端子台から組立式ブロックを作成
  • ねじまたはフランジアタッチメント:機械的負荷の大きいアプリケーション向けに、機器の内部と外部の代替のアタッチメントオプションで優れた柔軟性
  • 低粘度のシール剤でも最大の気密性を実現:特にモールド機器の要件用のモールド端子台
  • 高い定格電圧:ディスタンスプレートにより、隣接する極間の絶縁距離をより長く確保
  • 迅速な電線接続:T-LOX(トグルレバー)接続テクノロジで、最大95 mm²(AWG 3/0)の電線を接続
T-LOXトグルレバー接続方式大電流用パネル貫通型端子台

主要な機能の概要

フエニックス・コンタクト のUL規格認定パネル貫通型端子台により、大電流を安全に高い信頼性でパネルを通して送ることができます。機器メーカーは、さまざまな取付けオプション、汎用的な接続方式、便利な機能で、柔軟性向上のメリットがあります。この選択により、ご使用のアプリケーションに適した接続テクノロジを使用できます。

  • 接続電線サイズ4 mm²(AWG 10)~95 mm²(AWG 3/0)用
  • 最大電流232 A(IEC)/230 A(UL B、C)用
  • 最大電圧1,000 V(IEC)/600 V(UL B、C)用
  • さまざまな接続方向に対応するねじ式接続、スプリング式接続、T-LOX(トグルレバー)方式
  • パネル厚1~6 mmに対応
  • 工具不要のラッチ固定式で固定
複数の大電流用パネル貫通型端子台の説明

パネルを通して大電流を伝送する大電流用パネル貫通型端子台

大電流用パネル貫通型端子台のコンフィグレータ

パネル壁を通じて大電流を確実に伝送するため、アプリケーションに対し大電流用パネル貫通型端子台をコンフィグレーションしてください。ブロックの形成、固定、印字など、カスタマイズ向けのさまざまなオプションをご活用ください。

コネクタおよび電子機器用ケース

機器接続テクノロジ向けの新製品 確実な機器接続

コネクタと電子機器用ケースのトップメーカーとして、フエニックス・コンタクトは産業用およびインフラ用アプリケーションで厳しさを増す要件に対応するための新しいソリューション開発に向けて日々努力しています。

信号、通信、電源用機器接続テクノロジと各種電子機器用ケースの新製品をご紹介します。

eペーパー
全製品ラインアップの概要
COMBICON製品の概要をご確認ください。ご使用のアプリケーションで、信号、データ、または電力を伝送するために適した接続テクノロジを見つける方法をご説明します。
eペーパーを開く
さまざまなプリント基板用端子台・コネクタが実装されたプリント基板

パネル貫通用のさまざまな接続方式

当社の大電流用パネル貫通型端子台には、広く実績のあるねじ接続方式や革新的なクイック接続方式までユニークな接続方式が揃っています。ご自由にお選びください。

クランプケージ仕様ねじ接続方式の例のイラスト
Push-inスプリング接続方式の例のイラスト
プッシュロック(Push-Lock)接続方式の例の図
T-LOX(トグルレバー)方式の例の図
クランプケージ仕様ねじ接続方式の例のイラスト

高い接続信頼性が要求される産業用アプリケーションに世界で最も多く使用されている接続方式―クランプケージ仕様ねじ接続方式。ねじ接続方式では接続電線サイズにかかわらずコンタクト表面の接触力が非常に高くなります。

Push-inスプリング接続方式の例のイラスト

電線を直接接続するPush-inスプリング接続方式により、単線またはフェルール付き電線を工具を使用せずに直接接続できます。Push-in接続方式の特殊形状のスプリングで、0.34 mm²以上のフェルール付き電線を簡単に挿入することができます。

プッシュロック(Push-Lock)接続方式の例の図

プッシュロックスプリングでは、単線およびフェルール付き撚線/フェルールなし撚線を工具を使用せずに簡単に接続することができます。接続ポイントの間口に電線を挿入しプッシュロックスプリングで傾斜レバーを倒して接続します。接続ポイントが閉じている場合は電線をPush-in式で挿入できます。

T-LOX(トグルレバー)方式の例の図

T-LOX(トグルレバー)高速接続では大きなサイズの電線を簡単に接続できます。適切な接触力のスプリングをベースにした仕組みです。電線は接続ポイントに簡単に回転させて挿入することができます。

T-LOX(トグルレバー)方式大電流用パネル貫通型端子台のビデオ
T-LOX(トグルレバー)方式大電流用パネル貫通型端子台 YouTube

T‑LOX(トグルレバー)方式大電流用パネル貫通型端子台

TW 50およびTW 95シリーズのパネル貫通型端子台の概要をご紹介します。T-LOX(トグルレバー)方式により、電線接続サイズ25 mm²~95 mm²の電線の確実で便利な接続ができます。

機器パネルへの取付けが簡単

パネル貫通型端子台の安定性は、取付けタイプで決まります。安全な取付けのために、パネル貫通型端子台は工具不要で自動的にパネル断面にスナップ止めされます。機械的ストレスが高い場合は、機器設計に応じてUWおよびPWシリーズの端子台を取付けるオプションもあります。

大電流用パネル貫通型端子台をパネルを通って固定
大電流用パネル貫通型端子台のねじアタッチメント
大電流用パネル貫通型端子台フランジ固定
大電流用パネル貫通型端子台をパネルを通って固定

端子台は外側部品と内側部品からできています。工具を使用せずにハウジングパネルを貫通してはめ合わせるだけです。どのような厚さのパネルでも正確に固定できるしくみです。

大電流用パネル貫通型端子台のねじアタッチメント

機械的負荷が高いアプリケーションでは機器内側でねじ固定ができます。

大電流用パネル貫通型端子台フランジ固定

機械的負荷が高いアプリケーションでは機器外側でフランジ固定ができます。

多くのアプリケーションに理想的 大電流用パネル貫通型端子台により、例えば次のアプリケーションで省スペースソリューションを作成することができます。

電源
周波数コンバータ
ノイズフィルタ
ドライブシステム
ソーラーインバータ

多数の産業で活躍

大電流用パネル貫通型端子台は、多数のセクターや業界で使用されています。これには以下のようなものがあります。 

  • 産業オートメーション
  • 再生可能エネルギー
  • プロセスオートメーション
  • 工作機械
製品サンプルを調べるエンジニア

製品の承認と認証

フエニックス・コンタクトは、すべての製品を、該当する規格、指令、法律に準拠して開発および試験しています。当社の創造的かつ起業精神にあふれたプロセスの基礎となる製品関係の認証や承認をご紹介します。