サージ保護機器

サージ保護機器

装置とシステムの安全性

当社のサージ保護機器でシステムが長く動作します。

戻る テクノロジ

カテゴリ

  • テクノロジ

    サージ電圧の発生から広範囲な保護コンセプトまで。

  • 用途

    落雷とサージ電圧から住宅を保護します。

  • パルスおよび大電流ラボ

    フエニックス・コンタクトにはサージ保護機器を試験するために特別に設計された最新で高性能の認定ラボがあります。

  • Eラーニング

    セーフティ優先:フエニックス・コンタクトは高度なサージ保護ソリューションを提供しています。

  • 規格と指令

    セーフティ優先:フエニックス・コンタクトは高度なサージ保護ソリューションを提供しています。

  • サービス

    フエニックス・コンタクトの製品でシステムの安全性を大幅に高め、システムをいつでも運用可能な状態にしておくことができます。また、フエニックス・コンタクトのサポートサービスはこれがすべてではありません。

フエニックス・コンタクトはサージ保護機器開発の先駆者です。数十年にわたる経験と大学やテクニカルカレッジと協力した徹底的な基礎研究が保護機器の開発に必要な技術的専門知識の基礎となっています。

当社には認定を受けているパルスおよび大電流ラボがあり、製品を初期のアイデアから連続生産まで標準に準拠して安全に開発することができます。

イノベーションの一例:スパークギャップテクノロジ

スパークギャップはサージ保護機器の強力な部品です。超大電流を安全に放電することができます。オープンな自由遮断から組込み型スパークギャップまで開発してきました。しかし問題が1つだけ残りました。大きな続流です。

2015年に、フエニックス・コンタクトは完全に動作する無続流のスパークギャップを市場に初投入しました。セーフエナジーコントロールテクノロジを用いたこの新しいスパークギャップは極めて強力で、無続流で最も堅牢なスパークギャップとなっています。

スパークギャップは新しい雷電流アレスタのパワーパック

ユニークなスパークギャップテクノロジでコンパクトで強力な保護機器を開発できるようになりました。

特長:

  • 無続流スパークギャップセーフエナジーコントロールテクノロジで長寿命のアレスタと電気設備
  • コンパクト設計で省スペース設置
  • プラグイン式の保護機器を用いたサービスであれば交換が簡単
  • LEDとメカニカルな状態表示でオペレータはアレスタの状態を常に確認できる
  • メカニカルコーディングでコネクタの誤接続がない

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

サービス

ダウンロード