Wilhelmshavenの下水処理プラント:信頼性のあるワイヤレス通信

フエニックス・コンタクトのワイヤレスシステムを用いた最新のWilhelmshaven中央下水処理場

下水道  

フエニックス・コンタクトのBluetoothワイヤレスシステムを用いた最新のWilhelmshaven下水処理場

「Technische Betriebe Wilhelmshaven」(TBW)環境整備サービスはWilhelmshavenやSchortensの排水や下水処理を担当しています。総延長520 kmの人工地下水路と2箇所の主要ポンプ場および65箇所の補助ポンプ場を管理しており、下水は圧力パイプラインを通じて中央下水処理場に運ばれます。TBWの都市排水システムは毎日およそ20,000m³の下水を処理しています。

TBWは常にシステムを最適化しています。下水処理場の最新化の一環として、コントロールセンターにシグナルとデータを低コストで伝送するために沈殿池、沈砂水路、ポンプ場、消火塔の4箇所にフエニックス・コンタクトのワイヤレスシステムが取り付けられました。

ソリューション

Bluetooth PROFIBUSセット  

フエニックス・コンタクトのBluetooth PROFIBUSセットでデータを伝送

量測定を制御システムに組込み

主要ポンプ場から300 m離れたEms-Jade人工地下水路の対岸で圧力パイプラインの量測定が行われています。Ems-Jade人工水路の下に経路を通すのは難しいことがわかり、アナログ測定シグナルを主要ポンプ場のPLCに接続することはできませんでした。

下水処理場とポンプ場の自動化を担当しているFrank Jakobsは次のように述べています。「この問題の解決法を探していたときフエニックス・コンタクトのワイヤレステクノロジを見つけました」 現在は2つのBluetoothコンバータで主要ポンプ場のPROFIBUSシステムにセンサシグナルを直接組み込んでケーブルの代わりに使用しています。「これは非常に経済的なソリューションだとわかりました」とFrank Jakobsは結論づけています。

レーキおよびサンドトラップシステム  

規定の水位になるとワイヤレスモジュールからシグナルが送出される

水位を超えるとすぐに通知

大きなゴミはレーキとサンドトラップシステムで下水から除去します。砂や小石などの固形物は通風サンドトラップの床に沈殿します。その後ポンプでくみ出され沈砂洗浄システムに運ばれます。ポンプはシャフトに取り付けられており、以前は何度も溢れ出していましたが誰も気づきませんでした。

この問題はWireless-MUXシステムで過去のこととなりました。現在はポンプシャフトの水水位が一定のレベルを超えるとワイヤレスモジュールがサンドトラップのスクレーパのすべてのポンプを停止させるシグナルを送出します。

水位が下がると水面センサを接続した評価ユニットでポンプが再稼働します。Wireless-MUXシステムは数年間停止することなく動き続けています。「この確かな経験から現在は他の数箇所のエリアでもフエニックス・コンタクトのワイヤレスシステムを使用しています」とFrank Jakobsは伝えています。

中央ワイヤレスステーションでデータ収集と送信を行う  

沈殿池の間にある中央ワイヤレスステーションを工場建屋内のPROFIBUSマスタに接続

スライドコンタクトより低コスト

産業用ワイヤレステクノロジのアプリケーションには二次浄化もあります。4箇所の沈殿池で光学プロセスを用いてHach Langeの処理プローブでスラッジレベルを測定します。プローブは沈殿池で回転するスクレーパブリッジに取り付けられています。測定値はコントローラに送られ、さらにPROFIBUSで工場建屋の制御室に転送されます。

スライドコンタクトなど従来の伝送メディアを通じた伝送はメンテナンス集約型でエラーが出やすいことがわかったため、このアプリケーション用途にはワイヤレスソリューションが選ばれました。

4つあるスクレーパブリッジそれぞれにBluetoothコンバータを設置してPROFIBSUコントローラに接続しました。データはプローブからBluetoothを通じてスクレーパの間のセントラルステーションに送信され、さらにFOコンバータを通じて工場建屋のPROFIBUSマスタに接続されます。

まとめ

Frank Jakobs  

Frank Jakobs、TBWのシステムオートメーション担当者

「フエニックス・コンタクトのワイヤレスソリューションで数多くの課題を解決し多くのコストを節約しました」とFrank Jakobsは結論づけています。

「このことから、これからもワイヤレスは下水処理場のすべてのエリアで実際に有線ネットワークから置き換わっていくでしょう」

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階