制御センターへのオートメーションソリューションのオープンプロトコル接続

概要

制御室  

すべての関連情報は制御室で収集されます。

  • 輸送インフラでは、多様なプロトコルで最も多様な機器のラインアップを制御システムに組み込む必要があります。
  • フエニックス・コンタクトは、さまざまな一般的なオートメーションプロトコルをサポートし、異なる伝送媒体を使用するインタフェースを備えたシステムを提供します。
  • インタフェースコンバータ、プロトコルコンバータ、およびデータコンセントレータは分散システムパーツの効率的な組込みに利用可能です。

アプリケーション

Resygateプロトコルコンバータ  

分散システム部品の効率的な組込みのためのプロトコルコンバータ

輸送インフラの大部分のアプリケーションには、長年にわたり継続的に近代化され拡張された大規模な構造が含まれています。

その結果、個々の部品またはシステムのサプライヤーは、特定の通信プロトコルの要求に頻繁に対応します。これは通信の重要な側面が、通常特定のプロトコルまたはメカニズムを使用する制御システムまたは制御室での組込みであるためです。

ソリューション

TC Mobile I/O X200  

モバイル通信による簡単な遠隔メンテナンス

フエニックス・コンタクトの製品とシステムは、オートメーションソリューションを制御室に接続するための特別なオプションを提供します。この制御テクノロジは、旧式のオートメーションおよび情報テクノロジの分野のアプリケーションプロトコルおよびメカニズムをユーザーに提供します。

さらに、制御室と制御システムとの通信については、すべてのメディアをサポートする必要があります。したがって、フエニックス・コンタクトは有線または無線通信用の部品と専用または公衆ネットワークを提供します。すべての関連データはフィールドアプリケーションから制御システムに送られるため、オペレータにリアルタイムで送信されます。

ご利用のアプリケーションに合わせたスケーラブルでカスタマイズされたソリューション
個々のフィールド機器を簡単に統合することから、圧縮前のPCのゲートウェイまで、フエニックス・コンタクトは的確なソリューションを提供します。制御システム内の通信アプリケーションで使用できる範囲と帯域幅は完全に固有なものです。インテリジェントな機能とブロックで、データは必要に応じて一時的に保存したり、ローカルに保存したり、特定の時間に送信、または周期的に送信したりすることができます。何百もの顧客プロジェクトに基づく数十年の経験は、コンポーネントとシステムの継続的なさらなる発展につながります。

トポロジ:制御室への接続  

制御レベルへの完全な組込み

特長

  • 専用ネットワークと公衆ネットワーク、ワイヤレスなどの幅広い製品で、すべての通信パスのソリューションが実現。
  • スケーラブルなソフトウェア機能で、最も多様なアプリケーションやシステムサイズに適しています。
  • 標準化されたイーサネットと遠隔メンテナンスプロトコルで、既存システムへの最適な組込み
  • さまざまな規模とアプリケーションの無数の顧客プロジェクトに基づく遠隔通信における産業間の専門知識

製品

説明型式製品番号
SQLデータベース接続、遠隔通信などを含むプログラム/コンフィグレーションメモリSD FLASH 2GB APPLIC A2701190
プロトコルコンバータ例:RESYGATE 30002400129
制御システムソフトウェアACRON2400115
遠隔制御のサブステーションAX ODP SERVER 5FU2700391
説明型式製品番号
SQLデータベース接続、遠隔通信などを含むプログラム/コンフィグレーションメモリSD FLASH 2GB APPLIC A
プロトコルコンバータ例:RESYGATE 3000
制御システムソフトウェアACRON
遠隔制御のサブステーションAX ODP SERVER 5FU

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

Referrer: