制御室

制御室

システムの状態を常に監視

重要なデータはすべて制御室で収集されます。フエニックス・コンタクトのソリューションを使用すると、この情報を常に把握することができます。

戻る アプリケーションとソリューション

カテゴリ

中央制御室は、インテリジェントな交通システムのすべてのデータが一緒に流れる場所です。これにより、オペレータは、カメラ監視から可変交通標識のアクティブ化、高可用性トンネルシステムのネットワーク化など、システムステータスの概要を常に維持することができます。

フエニックス・コンタクトの製品とソリューションを使用して、これらの作業をサポートします。これには、冗長制御テクノロジに加えて、高性能ギガビットネットワーク用の部品と、システムに完全にカスタマイズされたソフトウェアが含まれます。

特長

  • 操作と監視に関するカスタマイズ可能なスケーラビリティ
  • 幅広い様々な機能:トレンド表示からアラーム、レポート作成、ログ、データのアーカイブに至るまで
  • クラウドからの安全なシステムモニタリング

表示機能とアラーム

表示ソフトウェア画面  

ご使用のシステム表示向けソフトウェアソリューション

いつでもどこからでもシステムにアクセスし、状態を診断できます。カスタマイズされた視覚化ソリューションを利用して、遠隔アクセスで常にシステムを監視できます。

例えば、タブレットやスマートフォンを備えたVisu +モバイルアプリを使用して、閘門、橋、または通過地に関する情報にアクセスできます。これにより、技術者がソリューションを効率的に監視するよう設計できます。

運転データを確実に保存

データ管理ソフトウェアの画面  

動作データの取得、評価、およびアーカイブのためのソフトウェア

ステータスと診断情報は、オペレーティングシステムの高可用性の基礎を提供します。それらはスマートメンテナンス用、またエビデンスの保存や動作追跡用の詳細なデータベースを提供します。

フエニックス・コンタクトの信頼性のあるデータ管理ソフトウェアでいつでも簡単に詳細なレポートを作成できます。このソフトウェアは運転データの収集、長期保存、評価に使用します。

セキュリティを確保したネットワーク

ネットワークテクノロジ  

データ伝送用安全なソリューション

フエニックス・コンタクトは、制御室間でのデータ伝送に信頼性があり、とりわけ安全なソリューションを提供します。

交通システムの技術的および地理的要件に応じて、ワイヤレスシステムから、セキュリティルータおよびVPN技術を備えた3Gモデム、インフラがケーブルを提供する場合はSHDSLモデムまで、適切な製品を提供します。

クラウドとSCADAテクノロジで表示

柔軟な運用と監視のコンセプトを設計します。クラウドテクノロジと組み合わせた表示ソフトウェアを使用すると、
いつでもどこからでもシステムに安全にアクセスできます。

フエニックス・コンタクトの表示テクノロジを使用して、スマートフォンやタブレットなどのモバイルエンド機器にシステムの表示を拡張します。

トポロジ:クラウド/SCADAテクノロジで表示  

表示ソフトウェアとクラウドテクノロジに基づく操作とモニタリングコンセプト

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階