ザーストンネル内のサージ保護

スイスのザーストンネル  

スイスのザーストンネル

国道28号線はダボスとの間の主要なリンクであり、冬季には頻繁に使用されています。ザーストンネルは 「Bypass Saas」プロジェクトの一環で、スイスのSaas imPrättigau自治体の下で国道を迂回させています。

トンネルの建設に先立ち、交通は道路を通ってザースに向けられました。トンネルにより、町を通る交通量が大幅に削減されました。

ザーストンネルのデータ:

  • 所在地:スイス・グラウビュンデン(グリゾン)州
  • 長さ:2.58 km
  • 設計:10.0 t(対面通行、片側一車線、主管へ並列な1本の安全トンネル)
  • 開通:2011年10月
  • 建設者:スイス・グラウビュンデン(グリゾン)州/連邦道路局土木部
  • 交通量:1日およそ15,400台

 

アプリケーション

ザーストンネルの主配電盤の概略図  

ザーストンネル内の主配電盤:1) 電源、2) UPS、3) コントローラ

主な分配エネルギーは、変圧器を介して供給されます。このケーブルはトンネルの保護区域外にあり、雷保護ゾーン0Aから来るため、トンネル電源を保護する必要があります。

他のシステムも停電時に正しく動作する必要があり、無停電電源装置で給電されます。これには非常時に交通を規制し、それに応じて道路利用者に通知するコントローラも含まれます。

トンネル内に設置されている機器:

  • ビデオカメラ
  • GSMアンテナ、無線およびワイヤレス用放射ケーブル
  • FL/Natt照明、火災非常照明
  • 煙探知、火災探知
  • COおよび視界不良測定器、風速測定
  • 光信号、防火扉

 

ソリューション

UPS配電盤上のVALVETRAB compactサージ保護機器  

UPS配電盤上のVALVETRAB compactサージ保護機器

スイス・グラウビュンデン(グリゾン)州の土木部では、ザーストンネルの主配電盤を保護するために、フエニックス・コンタクトのFLASHTRAB compact PLUS(FLT-CP-PLUS)タイプ1雷電流アレスタを使用しています。主配電盤に直接取り付けられ、損傷の場合には、発生する雷電流は直接地面に放出されます。

無停電電源装置(UPS)はタイプ2サージ保護機器VALVETRAB compact(VAL-CP)で保護します。それらはトンネルから配電盤までのケーブル入口に直接配置されています。すべてのシステムが独自の電源ラインを介してUPSに接続されるため、すべての電源ラインもタイプ2のサージ保護機器を介して接続されます。

まとめ

エネルギー供給を保護することにより、トンネルの可用性が大幅に向上します。サージ保護により、非常システムは過渡電流から確実に保護されます。これは非常時に車両の乗員の避難を助けて救助隊員を補助します。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階
045-471-0093 (代表)

Referrer: