プロセスインジケータとフィールドデバイス

記録、監視、制御

記録、監視、制御

現場で直接プロセス値を監視・制御し、温度を記録します。

戻る 計測制御テクノロジ

カテゴリ

絞込み検索 プロセスインジケータとフィールドデバイス

このカテゴリの製品をすべて表示する

FA MCRプロセスインジケータでアナログ信号や温度信号を監視・表示し、デジタル出力やアナログ出力経由で制御することができます。センサヘッド測定用変換器を使用して、現場で直接温度を記録して標準アナログ信号に変換できます。

特長

  • 前面キーボードとFDT/DTMソフトウェアのどちらかを使用して、プロセスインジケータを簡単にコンフィグレーション
  • 値、棒グラフ、測定ポイントの指定を表示して、エラー発生時は色が変化するので一目瞭然
  • 標準のケースサイズとプラグ式接続端子台により、簡単に取付け
  • 組込まれたHART通信による、プロセスデータのデジタル伝送、表示、およびリモートパラメータ化
  • ULおよびCSA認証により、世界のどこでも使用可能
  • 防爆エリアの本質安全回路にも対応:ATEX、CSA、FM認証あり

汎用の多機能プロセスディスプレイを使用

現場取付け用、多機能プロセスディスプレイ  

現場取付け用、多機能プロセスディスプレイ

現場用と制御パネルの取付け用に、フィールドアナログプロセスインジケータを利用できます。汎用入力によって、電流、電圧、RTD、TCを記録できます。幅広い認証によって、防爆エリアのセンサに接続することもできます。電流プロセス値は、5桁のバックライトディスプレイで簡単に読取り可能です。棒グラフも、簡単な概要を提供します。アラーム状態は、色の変化により、遠くからでも簡単に識別可能です。

現場での温度を直接記録、表示、変換

ディスプレイとフィールドケースを使用した、現場でのデータの視覚化  

ディスプレイとフィールドケースを使用した、現場でのデータの視覚化

ループ電力フィールドデバイスにより、現場で直接、測温抵抗体、熱電対、および抵抗型センサと電圧センサからの信号を記録、変換できます。組込まれたHART通信によって、プロセスデータをデジタルで転送したり、製品をリモートでパラメータ化できます。全てのアクセサリからのディスプレイとフィールドケースを利用して、現場での値を視覚化できます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階