概要に戻る

2200、2300、2400、および2500シリーズのマネージドスイッチ

ポート特性の異なる2200、2300、2400、および2500マネージドスイッチ

簡単な起動と、アプリケーションに準拠したグレードの機能を搭載したさまざまなバージョンにより2200、2300、2400、および2500シリーズのマネージドスイッチでは、イーサネットネットワークにおけるコスト効率の高い管理が可能です。拡張された機能範囲に加えて、このスイッチはグラスファイバ経由での通信、海事分野とプロセス産業向けの認証が提供されています。

柔軟な使用

2200スイッチ内のSFPモジュール  

SFPポートを使用すれば、光ファイバケーブルでさらに柔軟にスイッチを使用できます。

2200、2300、2400、および2500シリーズスイッチには5~16個のポートがあり、さまざまなグラスファイバインターフェース(SC、ST/BFOC、SFP)を備えています。そのため、アプリケーションに最適なポート構成を得るために、幅広いバージョンから選択できるだけでなく、2300および2500バージョンではギガビット通信も利用できます。広域な温度範囲(-40°Cから+70°C)と冗長電源により、スイッチは過酷な環境条件下でも使用できます。

2400および2500バージョンは魅力的な小型設計で、小型制御盤での使用に理想的です。また2200および2300バージョンは、プラントエンジニアリングやインフラアプリケーションでの使用に適しており、船舶アプリケーション向けの適切な認証(GL/DNV、BV、ABS、LR、RINA)も取得しています。さらに2200および2300バージョンは、プロセス産業に必要な承認(ATEX、IECEx)も得ています。

PROFINETおよびEtherNet/IP™ネットワークへの最適な組込み

PROFINETおよびEtherNet/IP™のロゴ  

汎用マネージドスイッチはPROFINETおよびEtherNet/IP™機能をサポート

PROFINET対応デバイスの搭載により、2200、2300、2400、および2500シリーズマネージドスイッチはPROFINET適合クラスBをサポートし、PC WorxとTIA Portalを介してすべて設定および診断可能です。これらのスイッチはMRPリング内でマネージャーおよびクライアントのどちらとしても使用できます。LLDPを使用して、ネットワークトポロジの自動検出もサポートします。

EtherNet/IP™ネットワーク向けに、マルチキャストフィルタリングの機能(IGMPスヌーピング、IGMPクエリア、マルチキャストソース検出)、もサポートします。

診断ネットワーク、ダウンタイムの最小化、不正アクセスの予防

MRPトポロジ  

FL SWITCH 2200/2300/2400/2500機器はMRP冗長性メカニズムをサポートします

フェールセーフネットワークでは、冗長性メカニズムが必須です。2200、2300、2400、および2500シリーズマネージドスイッチは、RSTP、LACP、およびMRPをはじめとするさまざまな一般的冗長性メカニズムをサポートします。このようにスイッチにより、メーカーに無関係に、ネットワークエラーや不注意で作成されたループによって生じるダウンタイムの最小化が保証されます。

機器とネットワークへの不正なアクセスを防ぐため、2200、2300、2400、および2500シリーズマネージドスイッチは、MACベースのポートセキュリティやRADIUS認証等、重要なセキュリティ機能をサポートします。

加えて、ネットワーク内のエラーは、数多くの診断機能(SNMP、Syslog、ポートミラーリングなど)によりすばやく特定されて是正されます。また、リモートメンテナンス中に重要な機器情報にアクセスできます。

機器故障の際には、IPアドレス割当て用のDHCPサーバ機能により、不良機器を迅速かつ簡単に交換できます。

柔軟なネットワーク構築を可能にする幅広いコンフィグレーションオプション

FL SWITCH 2200/2300のコンフィグレーションオプション  

2000シリーズマネージドスイッチには、さまざまなコンフィグレーションオプションがあります。

マネージドスイッチの設定を行うとき、選択は自由自在です。スイッチは、SDカードスロットからメモリカードで設定できて便利です。そのため機器故障の際は、交換機器を最初から設定する必要がなく、必要なのはメモリカードを挿入することだけです。ウェブインターフェースで設定する場合は、スイッチは使いやすいウェブベースマネジメントシステムを提供します。

このスイッチは、FL NETWORK MANAGERなどの管理ソフトウェアからのコンフィグレーション用にSNMPをサポートします。コントローラから直接設定することもできます。CLIコマンドまたはスマートモードボタンを機器に対して直接使用すると、ウェブインターフェースやソフトウェアを使用せずに直接機器を設定できます。

FL SWITCH 2200、2300、2400、および2500の概要

 FL SWITCH 2200FL SWITCH 2300FL SWITCH 2400FL SWITCH 2500
データ伝送    
通信速度10/100 Mbps10/100/1000 Mbps10/100 Mbps10/100/1000 Mbps
ジャンボフレームなしありなしあり
アラームコンタクトあり(デジタル出力)あり(デジタル出力)あり(リレー接点)あり(リレー接点)
温度範囲-40°C~+70°C-40°C~+70°C-40°C~+70°C-40°C~+70°C
電源電圧12~57 V DC(冗長)12~57 V DC(冗長)18~32 V DC(冗長)18~32 V DC(冗長)
フィルタ機能    
サービス品質ありありありあり
VLANありありありあり
マルチキャスト/IGMPスヌーピングありありありあり
冗長化    
Rapid Spanning Tree (RSTP)ありありありあり
MRPマネージャー/クライアントあり/ありあり/ありあり/ありあり/あり
Fast Ring Detection(FRD)ありありありあり
Link Aggregation(LACP)ありありありあり
Large Tree Supportありありありあり
拡張リング冗長性15 msなしなしなしなし
管理機能    
Address Conflict Detection(ACD)ありありありあり
DHCPサーバプール/ポートベース、オプション82プール/ポートベース、オプション82プール/ポートベース、オプション82プール/ポートベース、オプション82
Command Line Interface(CLI)ありありありあり
診断機能    
Link Layer Discovery Protocol(LLDP)ありありありあり
ポートのコンフィグレーション、統計データ、利用ありありありあり
SNMPv1/v2/v3ありありありあり
SNMPトラップありありありあり
Syslogありありありあり
時刻同期    
Simple Network Time Protocol(SNTP)ありありありあり
セキュリティ    
MACベースのポートセキュリティありありありあり
RADIUS認証(IEEE 802.1X)ありありありあり
オートメーションプロトコル    
PROFINET適合クラスBBBB
PROFINET機器ありありありあり
EtherNet/IP™、
拡張マルチキャストフィルタ
ありありありあり
認証船級承認、ATEX、IECEx船級承認、ATEX、IECEx船級承認(準備中)船級承認(準備中)

マネージドスイッチ2200、2300、2400、および2500シリーズの製品リストを見るには、ここをクリックしてください。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階