保護導体端子台

保護導体端子台

ビルディングテクノロジ用の最高のソリューション

保護導体端子台により、設置用分岐をすばやく取付け可能で、省スペースです。

戻る ねじ式端子台

カテゴリ

絞込み検索 保護導体端子台

このカテゴリの製品をすべて表示する

フエニックス・コンタクトのきわめて低背型の取付け端子台は薄型設置用分岐のすぐれた配線用ソリューションです。

 

特長

  • 同じ形状のコンパクトな単相および多相回路向け3段型分配端子台で省スペース
  • 標準プラグインブリッジをインテリジェントにマーシャリングする三相システム
  • 優れた柔軟性 – 接続方式が異なる全ての取付け端子台を組合せ可能
  • 断路スライドにより、中性線の遮断が不要な絶縁試験
  • 中性線バスバーを外さずに端子台を簡単に取付け
  • 汎用性のあるCLIPLINE completeシステムアクセサリで在庫コストを削減

特殊要件

UTI保護導体端子台  

ビルディングテクノロジ向けに開発された、UTI保護導体端子台ブロック

UTI取付け端子台

フエニックス・コンタクトのUTI取付け端子台の製品ラインアップには幅広い3段型端子台と中性線断路端子台があり、それぞれに貫通、断路、アース端子台があります。接続電線サイズは4~16 mm²で端子台の幅によって異なります。

最大10 mm²までの導線に対応する、3段形取付け端子台

最大10 mm²までの導線に対応する、3段形取付け端子台  

最大10 mm²までの導線に対応する、3段形取付け端子台

UTI多段端子台で、極めて狭いスペースでもビル設備の配線を実現できます。1段に2本の機能シャフトにより、端子台列で時間を節約する三相分岐を確実に行えます。10 mm²までの電線に適しており、CLIPLINE completeシステムのすべてのシステム機能を備えています。

回路を個別に断路する取付け端子台

DIN VDE 0100-718準拠の端子台  

DIN VDE 0100-0108準拠の端子台

回路を個別に断路する断路ナイフ付き端子台は次の接続要件に準拠しています。

  • 公共建造物の設置用分岐の配線および接続要件DIN VDE 0100/0108に準拠
  • 個別回路の遮断要件、DIN VDE 0100/0108に準拠

ビルディング用取付け端子台システム

PTIおよびUTI取付け端子台  

PTIおよびUTI取付け端子台

PTIおよびUTI取付け端子台では、ビル設備用分岐をすばやく省スペースで設置できます。すべての端子台はそれぞれ互換性があり、接続方式に関わらず組合わせることができます。この取付け端子台ブロックは、電気設備や分岐の構造要件に正確に対応するように設計されています。ジャンパ、マーキング、テスト用アクセサリは標準化されていて、在庫コストが大幅に削減されます。新しい取付け端子台の特徴を、ビル設備用途に活用してください。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階