電子式サーキットブレーカ製品シリーズ(CBM、CBMC、PTCB、CAPAROC)の概要

電子式サーキットブレーカ

インテリジェントな解析と障害の通知で、電子サーキットブレーカはシステム状態を監視する完璧な方法です。システムコンポーネントとスイッチモード電源ユニットを障害から保護するために使用できます。電子サーキットブレーカのさまざまなリモート表示機能により、システムの状態をいつでもどこからでも把握できます。

詳細情報

電子式サーキットブレーカの特長

電子式サーキットブレーカの全製品ラインアップは、ご使用の電源システム向けにインテリジェントな保護を提供します。取扱いが非常に簡単でシンプルな製品セレクションをご活用ください。

  • 幅広い製品ラインアップがあらゆる要件を満たす理想的な機器保護を提供
  • インテリジェントな分析および障害通知により危機状態を最適に監視
  • 工具不要の接続テクノロジと直観的に分かる操作で簡単に起動
  • 遠隔制御とリモート信号機能により、いつでも世界中どこでもシステム状態を把握
  • 24 Vのエネルギー供給の全面的な監視で、インダストリー4.0準拠
さまざまな電源およびサーキットブレーカモジュールと内蔵の分電モジュールで構成されるサーキットブレーカシステム

CAPAROC―カスタマイズ可能なサーキットブレーカシステム

電子式サーキットブレーカシステムCAPAROC

CAPAROCは、個々のお客様のためのモジュール型過電流保護システムです。多くの組合せオプション、直感的に分かる操作、驚くほどシンプルなデザイン・インで、機器保護における独自の個別規格を得ることができます。このシステムを使用することで、将来に向けて完璧な体制が整います。

特長:

  • 将来性のあるモジュール型システムの幅広い組合せが可能であり、カスタマイズ可能な規格
  • 工具不要の組立て、中断のない設置、透過的な操作状態により、どなたでも操作が簡単
  • 選択からデジタルサービスまでの幅広いサポートを備えた驚くほどシンプルなデザイン・イン
PROFINETモジュール、ヒューズ、電位分岐を備えた電子式サーキットブレーカシステム

PROFINETモジュール、ヒューズ、電位分岐を備えた電子式サーキットブレーカシステム

CAPAROC―電子式サーキットブレーカシステムのコンフィグレータ

お客様のご要望に応じて、カスタム仕様のサーキットブレーカを設計します。さらに、2Dおよび3Dのモデル、システムデータシート、個別製品番号など、重要な設計データを受け取ることができます。カスタマイズされたシステムを、引受数量1ユニットからご注文いただけます。

コンピュータで個別にコンフィグレーションされるサーキットブレーカCBMC

CBMCでお客様のシステムに合わせて特別にカスタマイズされた機器保護

お客様のシステムに特に合わせて調整済み

システムに最適な保護を確保し、要件に合わせて設定済みの機器用サーキットブレーカをご注文ください。プログラミング時間を節約し、製品を設置して直ちに起動することができます。

ご注文時に、ご希望の事前設定内容を決定してください。各定格電流を個別に選択します。事前設定値を後で変更できるようにするか、永続的に固定にするかも自由に決定することができます。固定値の場合、各チャネルの電流値は前面に直接印字されます。そのため機器用サーキットブレーカの設定を、設置後もいつでも容易に確認することができます。
完全にカスタマイズされた機器用サーキットブレーカを、最小引受数量1ユニットから必要な数量だけご注文いただけます。 

再注文をできるだけ簡単にするため、各機器には側面に注文コードが添付されています。そのためシームレスに再注文できます。

個別要件に合わせて、今すぐサーキットブレーカCBMCを設定しましょう。

IO-Link通信インターフェースを備えた4チャネル電子式サーキットブレーカCBMC

システム全体の透過性のためのIO-Link通信

IO-Linkによるインテリジェントな制御と幅広い監視

CBMCの製品ラインアップにはIO-Linkインターフェース付きのバージョンもあります。IO-Linkにより、機器用サーキットブレーカをプロセス監視システムや制御システムに完全に統合することができます。そのため、プロセス関連データに継続的にアクセスすることができ、どこからでも最新データを確認することができます。

状態出力およびリセット入力を備えた機器用サーキットブレーカのバージョンを使用すると、システム内の診断および制御オプションがさらに広がります。これはこの製品がリモートで回路をリセットするオプションを提供するためです。そのため機器用サーキットブレーカは、アクセスが困難な場所に設置することもできます。

もう1つのバージョンは、内蔵リレーを用いて負荷出力を電気的に遮断します。この場合、他の電子式サーキットブレーカとは異なり、保護出力は高インピーダンスに切り替えられるだけではなく、電気的に遮断します。