絶縁信号回路

絶縁信号回路

最も薄型のサージ保護

全体幅3.5 mmからのTERMITRAB completeは、絶縁信号回路保護を提供します。

戻る 計測制御テクノロジ用サージ保護

カテゴリ

絞込み検索 絶縁信号回路

このカテゴリの製品をすべて表示する

絶縁信号回路はアナログ信号および電流ループで使用されます。このタイプの絶縁配列は、計測制御テクノロジで非常によく使用されます。そのため、これらの信号をサージ保護の概念に組み込まなければなりません。新しい超薄型のTERMITRAB completeサージ保護機器は、幅全体がわずか3.5 mm からあり、最適な保護を信号に提供します。

 

特長

  • 全体幅わずか3.5 mmからの世界最薄型のサージ保護
  • 多様性の高いアプリケーションに適合する設計と接続テクノロジ
  • プラグ式設計のサージ保護機器により、試験が簡単
  • ATEXおよびIECEx認証で世界中の防爆エリアで使用可能
  • 超薄型の保護機器による省スペースの取付け

絶縁信号回路

TERMITRAB completeプラグ式サージ保護  

TERMITRAB completeプラグ式サージ保護

速度、圧力、フローなどのアナログ測定される変数は、センサによって記録され、測定用変換器によって電流または電圧の値に変換されます。これらは、標準化された値の範囲内で、コントローラやアイソレータモジュールに伝送されます。いわゆる「1x2回路」は、一般にこのタイプのアナログ伝送方法に使用されます。

一時的な結合サージ電圧により、フィールドデバイスと中央の両方で破損を引き起こす場合があります。したがってこれらの端点の両側で、サージ保護が必要です。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

コンフィグレータ

個別アプリケーションのために製品およびソリューションの環境設定を行います。

計測制御回路用サージ保護