非常停止用スイッチ

非常停止用スイッチ

TÜV認証の非常停止用スイッチは、非常時に直ちに機械またはシステムを安全状態に切替えることができます。非常停止または非常スイッチオフ機能付きの制御機器は、EN ISO 13850およびEN 60204-1に準拠のアプリケーションに適しています。
標準アプリケーション向けにすぐに使用できるソリューションから選択するか、要件に合わせて独自の非常停止ソリューションを構成することも出来ます。

詳細情報

###特長

  • アクティブまたは非アクティブのステータスインジケータが点灯し、作業の安全性が向上
  • 色分けされた開閉位置インジケータによる高速オンサイト診断
  • 非常停止コンタクトモジュールを介した自己監視による設置エラーの保護
照明付きステータスインジケータ付きの非常停止用スイッチ

照明付きのアクティブ/非アクティブのステータスインジケータ

作業安全性の向上

機械とシステムは、ますますモジュール化設計になっています。すべての機械やシステム部品が永続的に動作するわけではありません。危険な状態のときに、アクティブと非アクティブの非常停止用機器を確実に区別できるように、EN ISO 13850規格に準拠して照明付きボタンを使用することができます。

機械部品が現在動作中の場合、アクティブ非常停止ボタンが点灯します。機械部品が接続されていない場合、非常停止ボタンは点灯しません。そのため、ボタンは非アクティブでアクティブ非常停止または非常スイッチオフとしては視覚的に認識されません。

色分けされた開閉位置インジケータを備えた未作動の非常停止用スイッチ

未作動スイッチ上の色分けされた開閉位置インジケータ

迅速なオンサイト診断

アクティブ非常停止用スイッチを見つけることは、特に大規模システムでは非常に時間がかかることがあります。オンサイト診断の時間を節約するため、当社のすべての非常停止用制御機器には、色分けされた開閉位置インジケータが備わっています。起動すると、スイッチは一目で起動していないスイッチと区別することができます。

自己監視コンタクトモジュール付きのモジュール式非常停止用スイッチ

自己監視コンタクトモジュール付きのモジュール式非常停止用スイッチ

取付けエラーに対する保護

モジュール式非常停止用機器に、自己監視非常停止用コンタクトモジュールを装着しましょう。これらのモジュールは、非常停止用スイッチを設置する際に、コンタクトモジュールとアクチュエータの間にエラーまたは損傷が生じた場合に、自動的に機械を安全状態に設定します。設置が正しく行われたら、通常通り機械を起動させることができます。

そのため、自己監視コンタクトモジュールは、必要な時に必ず、システムが確実にシャットダウンまたはスイッチオフされるようにします。

すぐに使える非常停止ソリューションの製品ラインアップ

すぐに使える非常停止ソリューションの製品ラインアップ

###標準アプリケーション向けのすぐに使えるソリューション

組立式スイッチを使用して、非常停止ユニットをすばやく簡単に設定しましょう。

当社の製品ラインアップでは、どんなご要望でもすばやく簡単な取付けが可能です。ソリューションを直接フィールドや、操作パネル、または機械の制御盤に取り付けることができます。非常停止ボタンには、オプションで5極M12接続とプラグ・アンド・プレイの取付けもあります。

モジュール式非常停止システムの可能な組合せ

モジュール式非常停止システムの可能な組合せ

###個々のアプリケーションに合わせたモジュラーシステム

当社のモジュール式非常停止用制御機器により、要件に合わせたコスト効率の良い安全ソリューションが実現します。

お客様のニーズに合わせて、アクチュエータ、モジュールホルダ、コンタクトモジュールを組み合わせることができます。ご要望に応じて、照明付きアンチロックカラーなどの追加機能を組み込むことで、より高い安全性を実現します。

モジュール式非常停止システムの接続例

モジュール式非常停止システム

詳細: 

非常停止と非常スイッチオフの違いは何でしょうか。

非常停止機能は、オペレータに危険が差し迫っている場合に、できるだけ迅速に機械をシャットダウンするのに使用されます。非常停止コマンドは、機械的回転運動などの危険な機械の動きを停止します。

非常スイッチオフ機能も、電気エネルギーの観点から重要です。非常スイッチオフ機器は、直ちに給電を停止して、感電などの危険からオペレータを保護します。

非常停止と非常スイッチオフはどのように機能しますか。

非常停止または非常スイッチオフは、手動で押します。赤いボタンは、起動時に所定の場所にロックされ、再び解除するには手動操作が必要です。これにより、危険が排除されるまでシステムは確実に安全状態が維持されます。