ローターブレード

ローターブレード

継続的な状態監視

システムからの収益増加のためには信頼性の高いソリューションを使用しましょう。

戻る 風力タービン発電機

カテゴリ

対処すべきローターの直径がますます大きくなる中で、ローターブレードの状態監視は繊細なタスクです。適切なタイプのモニタリングを使用することで、システム効率を向上させ、重要な安全機能を実装して風力発電への損傷を予防できます。

特長

  • 堅牢な部品で、過酷な状況でも風力発電の可用性を最大化
  • オープンインターフェースで既存のシステムに簡単に組込み
  • リモートアクセスにより、メンテナンス作業が予測できパラメータの調整が可能

ブレードインテリジェンスによるローターブレードモニタリング

新しいテクノロジと無線センサにより、長期的で効率の良いメンテナンス管理が可能です。また、古い風力発電の改造も効率的に行えます。

当社のブレードモニタリングソリューションは、凍結検知、雷電流モニタリング、負荷モニタリングを組み合わせることで、ローターブレードのコンディションを常に監視でき、早い段階で対処できます。このソリューションにはさまざまなバリエーションがあり、既存のシステムに後で統合する場合も高い信頼性で実施できます。

トポロジ、ブレードインテリジェンス  

革新的な測定テクノロジによる状態監視

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階