水抽出

水抽出

供給源の安全確保

フエニックス・コンタクトが開発したソリューションで飲料水処理プロセスを監視し制御します。

戻る 飲料水の供給

カテゴリ

飲料水は地下水および地表水などのさまざまな水源から抽出されます。地下水や地表水の水質によって異なる処理が施され飲料水として提供されます。

フエニックス・コンタクトはさまざまなアプリケーションに対応するソリューションを提供します。これには分散している井戸、取水塔、貯水池を標準遠隔制御通信で確実に監視し制御することが含まれます。

特長

  • IEC 60870-5-104、IEC 60870-5-101、Modbus/RTU、Modbus/TCPからIEC 60870-5-104またはIEC 60870-5-101へのプロトコル変換
  • 事前にプログラミングしたファンクションブロックで分散ステーションをシステムネットワークに簡単に組込み
  • 周波数インバータの管理制御によるインテリジェントなタンク管理

Waterworxでインテリジェントな量管理

飲料水の井戸と制御盤  

Waterworxを用いた井戸ポンプの制御

地下水抽出で井戸ポンプを最適利用するにはインテリジェントなタンク管理が欠かせません。

Waterworxライブラリのブロックを使用して周波数インバータを目的どおりに制御し、さらに出力も制御することができます。

システム高可用性

取水塔  

システム高可用性ソリューション

地表水を飲料水にする処理プロセスを制御するには、濁り、pH値、導電率、温度などの測定値のデータを確実に処理することが必要です。

未来指向のFO配線、広範囲なサージ保護コンセプト、冗長Ethernetネットワークがシステム高可用性を実現します。

遠隔制御技術のプロトコル変換

Resygateウェブツールのスクリーンショット  

一般的な遠隔制御プロトコルに簡単に変換

フエニックス・コンタクトの遠隔制御技術で土手ろ過などの分散ステーションを確実に監視できます。

Resygateプロトコルコンバータは多くの一般的な通信プロトコルを標準化された遠隔制御プロトコルに変換し、制御システムのインターフェースコストを大幅に抑えます。

コスト効率のよいプロトコル変換

IEC 60870-5-104などの標準的な遠隔制御通信で束ねられたプロセスデータを異なる遠隔制御ステーションから制御室に伝送します。

Resygateプロトコルコンバータはデータを束ねて制御室にセキュアに伝送します。このためすべての遠隔ステーションを常時監視できます。

トポロジ:コスト効率のよいプロトコル変換

IEC 60870-5-104、IEC 60870-5-101、Modbus/RTU、Modbus/TCPからIEC 60870-5-104またはIEC 60870-5-101へのプロトコル変換

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階