流入制御

流入制御

安全な流入のために

フエニックス・コンタクトの制御ソリューションを用いて要件に準拠した下水処理場への流入を確保します。

戻る 下水処理

カテゴリ

  • 遠隔通信によるポンプ制御ソリューション

    フエニックス・コンタクトはモバイルネットワークを通じてそれぞれの制御システムに組み込むことができる、いつでも設置可能なポンプオートメーションソリューションを提供します。

雨水と下水の混合水は下水処理場に到達する前に下水道に集められ、そこから少しずつ下水処理場に送られます。雨水調整池は下水システムの負担を軽減します。このプロセスへの水の流入は利用状況に応じて調整されます。流入ポンプから下水処理場への制御は設定点と連動する水位をベースにしています。

フエニックス・コンタクトは雨水排出システムと下水ポンプ場に信頼性のある制御ソリューションを提供します。バルブと周波数インバータを制御するために専用に開発されたモーター管理用ファンクションブロックと部品で要件に応じた流入を確保します。

特長

  • モバイルまたは分散システムアクセスのコンセプトで効率的で低コストの メンテナンス
  • 既存のネットワークに遠隔制御ステーションを組込んだ標準プロトコル
  • 独自のテレコミュニケーションケーブル、ワイヤレス、Industrial Wirelessによる多様性の高いデータ伝送

雨水調整池から下水処理場への流入をモニタリング

流入モニタリングを行う測定デバイス  

要件に準じた流入制御

フエニックス・コンタクトのクラス100モジュール型制御技術で雨水調整池から下水処理場への流入を要件に準じて制御し、水位を連続的に記録します。

すべての標準測定デバイスは事前にプログラミングしたファンクションブロックで簡単に組み込むことができます。

分散下水ポンプ場の遠隔制御技術

制御盤で下水ポンプを制御  

下水ポンプ場のモジュール型遠隔制御ソリューション

モバイル通信、ケーブル、ワイヤレステクノロジ、DSL - フエニックス・コンタクトは既存のシステムおよび新規システムにモジュール型遠隔制御ソリューションを提供します。

さまざまな伝送パスを自由に組み合わせることができ、システムの構造に最適に
合わせることができます。

Resy+遠隔制御ライブラリを用いて分散ステーションから制御室に標準プロトコルでデータをセキュアに伝送できます。

リモート診断

タブレットでリモート診断  

スマートフォンやタブレットでシステムにリモートアクセス

システムに柔軟にアクセスしてシステムの状態を診断します。atvise®ウェブベース表示ソリューションでスマートフォンやタブレットを用いていつでもリモートでシステムを表示したりアクセスできます。

このため技術者がソリューションを効率的に操作し監視するよう設計できます。要件に準じた計画的なメンテナンスで診断およびトラブルシューティングコストを長期的に抑えることができます。

下水処理場向けソリューション:モーター管理からセキュアなデータ通信まで

下水ポンプ場の制御ではクラス100小規模モジュール型コントローラで水位および流量に関連するプロセスデータを読み取り確実に伝送します。

下水ポンプ場の技術要件および地理要件に応じて、MGuardセキュリティルータは信頼性がありとりわけセキュアな制御室との通信を確保します。

CONTACTRONモーター管理ソリューションは従来の可逆コンタクタ回路の機能とセーフティ機能を
1台のデバイスに組み合わせています。

トポロジ:下水処理場向けソリューション

フエニックス・コンタクトのソリューションで下水ポンプ場を自動化

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階
045-471-0093 (代表)