アプリケーション例

アプリケーション例

アプリケーションに多数のオプション

リモートステーションを確実に監視するためのスマートソリューションをご覧ください。

送電と配電

パワーグリッドでのsmartRTU遠隔制御とオートメーションシステムの使用  

パワーグリッドでの遠隔制御とオートメーションシステムの使用

アプリケーション
パワーグリッドの効率的な拡張と信頼性の高い運転のためには、パラメータの監視は基本要件です。分散型発電システムの使用の増加と、エレクトロモビリティの分野などでの新規電力消費者数の急速な増加により、新たな課題が生じています。その課題の1つは、発電量の変動と、ヒートポンプやエレクトロモビリティなどのアプリケーションによる消費量の増加によって引き起こされます。そのため送電ネットワークは、信頼性が高く将来に備えた運用を確保するために最適化する必要があります。

ソリューション
smartRTUプラットフォームは、特に送電グリッドの監視と制御のために特別に開発されました。ソフトウェアにより、複雑なアプリケーションを分かりやすいウェブインターフェースで設定できます。また、技術者はプログラミング知識がなくても、包括的にパラメータ設定を実行できます。上位のリモート制御ノードまたは制御システムは、運転状況と測定変数ならびに遠隔制御動作を、最新の情報セキュリティ規則に従って報告することを管理します。データは、監視および制御を目的としたIEC 60870-5-101/104などの標準化された遠隔制御プロトコルを使用して、いくつかの通信ルートに沿って伝送されます。smartRTUプラットフォームは監視ソリューションとともに、シンプルな単一情報からインターロックのある複雑なダブルコマンドまで、幅広い(遠隔)制御コマンドを実行します。例えば、負荷スイッチとサーキットブレーカを、シンプルなパラメータ設定により遠隔で制御できます。

まとめ
フエニックス・コンタクトのsmartRTUプラットフォームは、簡単に設定可能な遠隔制御およびオートメーションソリューションです。パワーグリッドの運転データ取得と遠隔制御により、運転の最適化と投資計画が可能になります。

太陽光発電

太陽光発電ステーションでの給電管理コントローラの使用  

太陽光発電ステーションでの給電管理コントローラの使用

アプリケーション
分散型太陽光発電システムもグリッドの高い安定性に関して役割を果たす必要があります。担当のグリッドオペレータは、太陽光発電システムのグリッド接続状態におけるネットワークの周波数と電圧、無効電力の保守範囲を指定します。さらに、グリッドオペレータは、必要な場合いつでも過供給を削減できます。これらのシステムの変動率はグリッドオペレータによって、遠隔制御を使用して対応する太陽光発電フィードインコントローラに伝送されます。

ソリューション
当社のフィードインコントローラはVDE-AR-N 4110/20に準拠して認証されており、グリッド接続でのパラメータを取得します。操作される変数はグリッドオペレータの仕様に基づいて計算され、インバータに伝送されます。この閉ループ制御回路を使用して、太陽光電力ステーションは中電圧または高電圧に接続するためのグリッドサポート機能を実行します。フエニックス・コンタクトのResy+機能ブロックライブラリは、太陽光発電システムのコントローラを、遠隔制御テクノロジプロトコルで拡張します。グリッドオペレータの多様な需要は、モジュール型の制御テクノロジとの関連の中で実装されます。

まとめ
フエニックス・コンタクトのフィードインコントローラは、FGW TR3およびTR8に準拠の試験および承認ガイドラインの要件を満たします。Resy+機能ブロックライブラリにより、信頼性の高い通信とデータ伝送が可能になります。

上下水道処理

廃水ポンプ場でのPumpControlソリューションの使用  

廃水ポンプ場でのPumpControlソリューションの使用

アプリケーション
下水ポンプ場は信頼性の高い廃水処理を行う際に重要な役割を果たします。地方自治体の廃水企業には、供給グリッド全体に広がる分散型廃水ポンプ場があります。これらは必要に応じて、廃水を上位の下水システムに輸送し、24時間体制で正しく機能しなければなりません。最新の動作データは上位制御システムに送信されます。

ソリューション
ターンキーPumpControl制御盤ソリューションは、分散型廃水ポンプ場のすべての制御および調整作業を引受けます。コントローラにより、ポンプの選択的スイッチングと測定値の記録とともに、重要なメッセージが一般的な遠隔制御プロトコル(IEC 60870-5-104、DNP3、OPC UA)経由で上位レベル制御システムに送信され、SMS経由で操作スタッフに送信されます。

まとめ
結論 PumpControlソリューションを使用して、廃水ポンプ場をオンデマンドで制御および調整できます。これによりコスト削減とリソース使用の最適化が可能です。組込み遠隔制御インターフェースにより、高位制御システムへの効率的な組込みが可能になります。

プロセス産業

パイプラインの測定ステーションセンサ  

パイプラインの測定ステーションセンサ

アプリケーション
処理プラントにはしばしば数百個のバルブがあり、その一部はいまだに手動で操作されています。ポジションスイッチの改良によってこれらのバルブの後続の監視を行うことにより、製造業務の監視機能と安全性が向上します。

ソリューション
I/O機器を備えた小型の制御盤は、バルブグループの中央に置かれます。各バルブには2つのセンサが取付けられ、ケーブルを介して制御盤に接続されます。フィールドの制御盤はフエニックス・コンタクトのRadiolineシステムで、コントロールセンターに無線で接続されます。複雑な独自のコーディングにより安全な伝送を確保します。インテリジェントなメッシュネットワークにより干渉へのシステムの耐性が高くなります。

まとめ
モジュール型の設計と、多数の機器を統合できる機能により、このシステムは小型システムから大型システムまで高い信頼性で監視できます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階