ギガビットイーサネットエクステンダ、PROFIBUSエクステンダ、シリアルエクステンダで、ネットワーク接続が簡単

ギガビットイーサネットエクステンダ、PROFIBUSエクステンダ、シリアルエクステンダで、ネットワーク接続が簡単

イーサネットエクステンダで、イーサネットネットワークを長距離にわたって経済的に接続することができます。ギガビットアプリケーションでは、最長20 kmの距離を達成することができます。
既存のケーブルを洗練されたイーサネット設備に使用して、投資コストの最小化を実現します。アプリケーションに理想的なエクステンダを見つけましょう。

詳細情報

新製品

プロフェッショナルなビデオ監視用ギガビットエクステンダ
ギガビットイーサネットエクステンダ
プロフェッショナルなビデオ監視

ギガビットエクステンダにより、最大1 Gbps、距離最長1,000 mの幅広いイーサネットアプリケーションが可能になります。機器は既存の2線式または同軸ケーブルに使用できます。

こちらが特長です

  • 高い帯域と距離
  • 既存のケーブルを使用
  • 高性能で堅牢な伝送
  • Power over Link機能(PoL) – 機器間の電源
  • Power over Ethernet(PoE) – 末端機器の電源
  • 柔軟なネットワーク(ポイントツーポイント、ライン、スター、またはツリー構造)

こちらが主な機能です

  • データ速度1 Gbps、距離1,000 m
  • 最大30 WのPoE(PoE af/at)
  • 温度範囲:-40°C ~ +60°C
  • 広い電源範囲:18~57 V DC。

同軸ケーブルと2線式ケーブルを備えた2つのギガビットイーサネットエクステンダ

ビデオ監視用ギガビットイーサネットエクステンダ

ギガビットイーサネットエクステンダ

最先端の映像技術は、ネットワークインフラへの要求をますます高めています。ギガビットイーサネットエクステンダにより、最大1 Gbps、距離最長1 kmの幅広いイーサネットアプリケーションが可能になります。

この機器は既存の2線式ケーブルにも、同軸ケーブルにも適しています。既存のケーブルが使用できるので、設置コストも抑えられます。Power over Link(PoL)およびPower over Ethernet(PoE)機能により、ネットワーク全体と、接続された機器に、データ線経由で給電することができます。

また、ギガビットイーサネットエクステンダを使用すると、柔軟なネットワーク(ポイントツーポイント、ライン、スター構造)設定が可能です。プラグ・アンド・プレイで、追加ソフトウェアを使用せずに、簡単に試運転が可能です。

リングトポロジ内のイーサネットエクステンダ

イーサネットエクステンダシステム

イーサネットエクステンダ

イーサネットエクステンダにより、シンプルな2線式ケーブルを通じてイーサネットネットワークを20 kmまで接続することができます。マネージドおよびアンマネージドイーサネットエクステンダを同じネットワークに組み合わせることができます。この革新的なアプローチにより、単純なポイントツーポイントイーサネットアプリケーションに接続してエクステンダシステムを作成するのみならず、大規模IPネットワークも接続することができます。また、機器はプラグ・アンド・プレイを用いた非常に簡単な試運転が可能で、すべての機器や経路のIPによる費用対効果の高いネットワーク接続と診断が可能です。すべてのエクステンダ経路と機器は、単独のマネージドエクステンダを使用してリモートで簡単に監視することができます。回線減衰などの予期しない出来事が発生すると、詳細な警告が届きます。 

スワップ可能なサージ保護を備えたイーサネットエクステンダ

マネージドイーサネットエクステンダでイーサネットネットワークを簡単に低コストで構築することができます。

マネージドイーサネットエクステンダ

マネージドイーサネットエクステンダですべての機器と経路をIP経由で一括診断することができ、SNMP(Simple Network Management Protocol)でメッセージを自動的にコントロールセンタに転送することができます。

ファームウェアバージョンv5.xxの新機能:

  • VLAN(Virtual Local Area Network)を使用して重要なIPネットワークを仮想的に隔離し、安全性を強化します。
  • 非常時にも、イーサネットネットワーク全体の可用性は保証されます。そのため、接続が失われた場合など 、必要に応じてSTP/RSTP(rapid spanning tree protocol)で冗長化されたネットワークパスを再度構築できることが確保されます。
  • アンマネージドイーサネットエクステンダ上で排除されたシステムイベントも、SNMP転送を介して診断してアラートを発行できるようになりました。

マネージドイーサネットエクステンダには次の2つのバージョンがあります。

  • ポイントツーポイント、ライン、リングトポロジ、およびディスプレイに対応する2つのDSLポートを備えた4ポートイーサネットスイッチ
  • ポイントツーポイントアプリケーションやLED向けのDSLポート1点を備えた1ポートイーサネットスイッチ

どちらの機器も監視機能があり、交換可能で高品質のサージ保護機器を接続しています。このためシステム可用性が向上します。

アンマネージドイーサネットエクステンダ

リング構造内にもプラグアンドプレイあり

アンマネージドイーサネットエクステンダ

アンマネージドイーサネットエクステンダにより、プラグアンドプレイでのスタートアップが簡単になります。マネージドエクステンダとは異なり、アンマネージドバージョンはイーサネットネットワークに対してプロトコル透過型です。機器には自身のIPアドレスはありません。つまり、事前にネットワークの知識がなくても、任意のIPネットワークで簡単に使用することができます。

アンマネージドイーサネットエクステンダは、ポイントツーポイント、回線、およびリングトポロジをサポートします。

マネージドイーサネットエクステンダ向けのサージ保護PLUGTRAB PT-IQ

インテリジェントサージ保護PLUGTRAB PT-IQはシステムの保護が失われる前に警告します。

マネージドイーサネットエクステンダ向けの高品質のサージ保護

PLUGTRAB PT-IQはフエニックス・コンタクトの先進的なサージ保護システムです。特長:保護機器を多段階で監視 つまりエラーの予測が可能になります。保護機器の特殊機能には、多段階信号とリモート信号が含まれます。次の結果メッセージを、例えば SNMP経由で送信することができます。

  • 性能限界に達している、交換を推奨
  • 過負荷状態、交換が必要

バート・ピルモント(Bad Pyrmont)のシュタットベルケ(Stadtwerke)都市公共施設企業に導入されたイーサネットエクステンダシステム

イーサネットエクステンダを使用するローカルグリッドオペレータ
イーサネットエクステンダを使用するローカルグリッドオペレータ YouTube
PSI MODEM PROFIBUSエクステンダ

PROFIBUSエクステンダ

銅線ベースで20 kmまで伝送するPROFIBUSエクステンダ

PROFIBUSエクステンダを使用して従来の銅線経由のリモートPROFIBUS機器に到達することができます。これにより、特別なケーブルを使用せずに最大1.5 kmの距離で最大1.5 Mbpsのデータ伝送速度が可能になります。機器にはDSLポートが2つあり、冗長ポイントツーポイントまたはライン構造を明確に設定することができます。

さらに、DINレールコネクタで銅線ケーブルと光ファイバケーブルを混在させて運用することも可能です。
最後に電源はUSBケーブルから給電され、外部の24 V電源を使わずに機器を構成することができます。

水アプリケーションの前のシリアルエクステンダ

シリアルエクステンダ

シリアルエクステンダ―RS-232、RS-422、RS-485のネットワークを拡張

産業用シリアルエクステンダにより、シリアルRS-232、RS-422、およびRS-485インターフェースのシリアル規格を超えて範囲の拡張が容易になります。これには特別なケーブルは不要です。どの2線式ケーブルでも使用できます。

2- 線式および4-線式のケーブルに対してポイントツーポイント、ライン、およびスター構造を実装することができるということになります。つまり利用可能な社内ケーブルを使用してネットワークをコスト効率良く実装することができるということになります。例えば、廃止された電話線や、もう使用されていないフィールドバスケーブルは、この目的には最適です。