漏れ監視

漏れ監視

連続監視

フエニックス・コンタクトのソリューションでリモート測定ステーションを確実に接続できます。

パイプライン漏れは深刻な結果に繋がる可能性があります。一般的な原因は、摩耗だけでなく、パイプライン経由で輸送される燃料への不正アクセスによるものもあります。したがって、しばしば長距離にわたって広がるこれらのシステム部品を監視することが重要となります。

漏れを検出できるようにするには、圧力、温度、流量をパイプライン全体に沿って決定する必要があります。当社の無線システムは、測定ステーションと制御センター間の距離が短い場合でも確実な伝送を保証します。セキュリティルーターを備えた当社のモバイルネットワーク伝送システムは、遠距離に最適です。ルーターはインターネット経由で安全なVPN接続を確立します。

フエニックス・コンタクトは、必要なすべての漏れ監視タスクを実行する、すぐに設置可能な制御盤ソリューションを提供します。

特長

  • インターネットによる信頼性の高い監視で、リモートシステム部品の接続
  • 現場のコントローラで測定データを前処理することにより、ピーク値の正確な検出が可能になり、データフローが減少します
  • mGuardセキュリティルーターのNTPサーバサービスによる時刻同期による統一されたコントローラ時間

標準部品による簡単な実装

漏れ監視に対応したインターネットベースのデータ伝送

複数のステーションがパイプラインに記録された測定値に沿って広がり、VPNトンネルを介して制御ステーションサーバにオンラインで送信します。ステーションコントローラ時間は同期され、ステーションコントローラは信号の前処理タスクも実行することができます。信号線は分離障壁を介して防爆エリアに送られます。

測定データ収集用制御ボックス  

フエニックス・コンタクトは測定データ収集用に完全組立式制御ボックスを提供しています。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階