緊急用シャワー監視

緊急用シャワー監視

システム要員の安全性向上

フエニックス・コンタクトのソリューションを使用して、緊急用シャワーを簡単かつ確実に監視します。

緊急用シャワーのメンテナンスは、現場の保守技術員によって行われていることが多く、システム担当者は非常時に救急医療隊員を呼び出すための援助に依存しています。さらに、国際的な労働安全基準では、システムの定期的なメンテナンスが要求されます。

フエニックス・コンタクトによる中央監視により定期点検の必要性が減り、最終定期点検の後もすぐに緊急用シャワーが機能するようにします。さらに、救急医療隊員に即時に正確な場所の警報が出され、システム担当者の安全性を高めます。

特長

  • 緊急用シャワーが作動した場合、SMS、電子メール、またはウェブサービスを介して工場のセキュリティと社内の救急医療隊員に即時警告することで、労働安全が向上
  • クラウドサービスの利用による緊急用シャワーの便利な監視と機能の保証
  • メンテナンスレポートが自動的に保存されるため、通常の定期メンテナンスが簡単に確認可能

システム状態の中央監視

緊急用シャワーが使用されると、SMS、電子メールまたはウェブサービス経由で送信可能なメッセージがトリガされます。ODPサーバーまたはProficloudへの接続を確立し、非常時の迅速な応答を保証することもできます。

フエニックス・コンタクトのソリューションにより、緊急用シャワーが始動した場合には、工場のセキュリティと社内の救急医療隊員に正確な位置を即時に警告されます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階