汚泥処理

汚泥処理

効率と安全性

フエニックス・コンタクトのソリューションを用いてエネルギーを最適化した信頼性のある汚泥処理を行います。

汚泥処理における、汚泥消化や濃縮、乾燥などの多様な処理は、常にさらなる開発が行われています。特に、信頼性が高く透明な下水汚泥乾燥処理は多くの地域で増加しています。

フエニックス コンタクトは幅広いソリューションを提供して、すべてのプロセスでエネルギー効率に優れた運用を保証します。エネルギーデータ収集から、制御室での運転データの保存と評価まで。

特長

  • PLCnext Engineerを使用することによりアクチュエータの表示にかかる時間と作業を削減
  • 柔軟性のあるデータ収集と評価でオーダーメイドのレポート
  • PROFIsafeなどの組込みテクノロジにより、下水アプリケーション向けの安全なコンセプト

アクチュエータの制御と表示

取り込んだ下水の測定値収集  

測定値の収集、保存、保管

すぐに使えるソフトウェア機能ブロックにより、戻り汚泥ポンプ場のスクリューコンベアとポンプの周波数コンバータの制御にかかる時間と作業が軽減されます。プラントは無料のPLCnext Engineerソフトウェアツールにより簡単に表示できます。モータ、ポンプ、ベンチレータなどのアクチュエータの、既製の表示記号が含まれます。

効率的な下水汚泥の乾燥と洗浄

エネルギーデータ収集  

エネルギー効率の良いポンプおよび撹拌機の制御

フエニックス・コンタクトの最新の測定機器は、下水汚泥処理アプリケーションのコスト効率向上に使用されます。さらに、他の関連プロセス値が記録され、制御室に安全に伝送されて評価されます。プロセスの効率に関する情報は、Modbus、PROFIBUS、PROFINETなどの一般的なインターフェース経由で伝送されます。

消化タワーの安全な監視

消化タワー  

下水汚泥乾燥処理における確実な測定値監視

消化タワーでの下水汚泥の好気的分解を最適化するには、確実な温度および圧力の監視が必要です。ATEX認証の測定変換器により、測定値はPLCに直接伝送されます。本質安全I/Oモジュールにより、アクチュエータの効率的制御が促進されます。センサはプロトコルコンバータとHARTプロトコルにより簡単に統合できます。

遠心濃縮機のセーフティコンセプト

PROFIsafe機器は、上位の安全コントローラで中央管理されます。そのため、安全なグループまたは個別シャットダウンが可能です。速度超過や非常停止制御機器が起動された場合、PROFIsafeコントローラがPROFIsafe機器経由で切断をトリガします。遠心濃縮機と、汚泥ポンプなどの関連ユニットは停止します。

トポロジ:遠心濃縮機のセーフティコンセプト  

SafetyBridgeモジュールで実現するセーフティコンセプト

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階