メカニカルな予備処理

メカニカルな予備処理

効率的な予備処理

メカニカルな予備処理を円滑に実施する信頼性のあるソリューションを活用してください。

メカニカルな予備処理中にスクリーンや沈砂池で大まかな汚れや石、ガラス片などの無機固体を除去します。これによりつまりを防ぎ生物学的な処理を最適に行うことができるようになります。最小のメンテナンスで下水処理場を稼働させるには信頼性のあるコントローラが不可欠です。ファン、モーター、バルブも監視する必要があります。

フエニックス・コンタクトは環境条件を満たす信頼性のあるソリューションを提供し、プロセスを円滑に実施します。これにはモジュール型制御ソリューション、本質安全入力および出力モジュール、および通信ソリューションが含まれます。

特長

  • 迅速で簡単:プログラミング済みのソフトウェアブロックを使用する、フィールドデバイスの閉ループ制御と起動
  • 防爆エリア向けテクノロジを用いた、あらゆるインフラに対応する通信ソリューション
  • Water Functionsソフトウェアライブラリの継続的な開発による最新のテクノロジ

プラントエンジニアリング向けソリューション

水管理におけるプラントエンジニアリング  

Water Functionsによるプラントエンジニアリング

水管理に適応する承認済み機能性でシステムの可用性を確保します。Water Functionsソフトウェアライブラリにより、迅速で簡単なエンジニアリングを促進します。プログラミング済みのソフトウェアブロックにより、フィールドデバイスの閉ループ制御と起動を迅速かつ簡単に実現できます。Water Functionsはモジュール型の機能ブロックコンセプトで、柔軟に使用するのに理想的です。特に制御盤製造の分野で、個別のニーズに対応できる機能を提供します。機能ブロックの幅広い製品ラインアップにより、独自のコンセプトを効率的に開発して簡単に実装することができます。

本質安全信号収集

本質安全信号収集のためのI/O  

防爆エリアでの安全な信号収集

粗い目や細かい目のスクリーンがある設備などの防爆エリアでは、信号を安全に収集する必要があります。このためフエニックス・コンタクトは防爆エリア対応の包括的な製品ラインアップを提供します。Zone2にI/Oステーションを簡単かつ安全に設置できます。センサとアクチュエータはこれとは分離され、要件に応じてZone0、1、または2に設置できます。

フィールドレベルから制御センターまで一貫したプロセスオートメーション

周波数コンバータやさまざまな計測ユニットなどの業界固有のフィールドデバイスのメーカーとの協力により、Phoenix Contact Water Functionsライブラリはインフラへの便利な統合を確保します。最新のテクノロジに遅れを取らずに進むため、プロセスライブラリの機能範囲は常に拡張されています。

多様なオプションを利用して、分散型ステーションを制御室に安全に接続できます。中央からプロセスデータにアクセスし、制御センターから直接継続的に監視できます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階