端子台マーキング

端子台マーキング

端子台マーキングにより、制御盤内の配線が明確に割り当てられます。これにより、セットアップ中およびメンテナンスや修理作業中のエラーを回避しやすくなります。端子台マーキングは主に取付けタイプによって異なります。マーキングには分割されたはめ込みタイプとフラットな記名板タイプがあります。

詳細情報

特長特長

  • 印字済み端子台マーキングですばやく簡単
  • さまざまな印字システムでカスタマイズ可能
  • 便利:当社のマーキングサービスで印字が可能
  • ワンストップで提供:他社製端子台のマーキングにも対応

新製品

THERMOMARK E.VARIO
端子台マーキング向けアプリケータ
連続端子台マーキングの印字と切断

THERMOMARK E.VARIOアプリケータは、端子台全体を連続形式のわずか2つの材料のみで高いマーキング溝と平坦なマーキング溝にマーキングします。連続状のため、3.5 mmと1,000 mmの間のすべての幅を、ピッチの数にかかわらず実現可能です。

こちらが特長です

  • さまざまなピッチにマーキングする場合、最大70%の時間の節約
  • 2つの部材のみで端子台列をマーキング
  • 革新的な形状:部材がマーキング溝に完全に固定され、個々のマーカーを容易に篏合・分離可能
  • シンプルで効率的な端子台マーキング:エンジニアリングソフトウェアからのデータに基づいて自動的にミシン目を割当て

こちらが主な機能です

  • 高いマーキング溝と平坦なマーキング溝に連続状端子台マーカーを処理
  • 3.5 mm~1,000 mmの任意のピッチ
  • 個別要件にしたがって、さまざまなピッチで打ち抜き加工または穿孔

E-TM...連続端子台マーキング
連続端子台マーキング
自動実装用マーキング部材

E-TM... / E-TMF...端子台マーカーは、THERMOMARK E.VARIOアプリケータと共に処理するよう設計されています。連続形式により、端子台列全体をわずか2つの部材で高いマーキング溝と平坦なマーキング溝にマーキングできます。

こちらが特長です

  • 端子台列全体をわずか2つの部材でマーキング:1つは高いマーキング溝用、1つは平坦なマーキング溝用
  • 連続形式により、3.5 mm~1,000 mmの任意のピッチを実現
  • 革新的な形状により、部材が所定の位置に完璧に固定され、簡単にはめ込み可能
  • 柔軟な裏当て材により個別マーキングを簡単・便利に分離

こちらが主な機能です

  • 高いマーキング溝と平坦なマーキング溝用の連続形式
  • 3.5 mm~1,000 mmの任意のピッチ
  • 温度範囲:-40°C~85°C
  • 認証: UL 94 V2

さまざまな形式の端子台マーキング:UCT、US、UM

さまざまな形式の端子台マーキング:UCT、US、UM

制御盤とシステムの端子台マーキング

端子をすばやく間違えずに配線する方法をお探しですか。その際はスペースが広く分かりやすい接続ポイントのマーキングが欠かせません。これは特に制御盤とシステムの起動やメンテナンスに当てはまります。フエニックス・コンタクトの端子マーキングは端子台に最適です。 

印字済み・印字なしの端子台マーキングをカード、ロール、シートの形式から選択可能です。

1ステップで印字と貼付け
THERMOMARK E シリーズ
THERMOMARK E シリーズは制御盤製造の効率向上を保証:モジュール型システムは熱転写ロールプリンタとアプリケータで構成され、自動的にラベルを印字して、ケーブルやワイヤに貼り付けます。これらのプロセスの組合せにより、約60%の時間短縮を実現しています。
詳細をご覧ください
モジュール型システムTHERMOMARK E シリーズ