効率的な導体前処理のためのclipx WIRE assist作業者アシストシステム

作業者アシストシステム

clipx WIRE assist作業者アシストシステムは、効率的な電線処理を可能にします。ソフトウェアでサポートされたシステムが、半自動導体処理のプロセスを通じてユーザーを誘導し、関連する出力機器を制御して、必要な情報をCAEデータに基づいて提供します。

詳細情報
効率的な導体前処理のためのclipx WIRE assist作業者アシストシステム

clipx WIRE assist作業者アシストシステム

産業用制御盤製造においては、プロセスには多くの手動ステップがあります。特に導体の準備と処理には、まだかなりの可能性があります。これらの時間のかかる作業は、制御盤メーカーの労働時間の半分以上を占めています。

フエニックス・コンタクトの作業者アシストシステムclipx WIRE assistは、経済性と効率性の観点から、この可能性を可能な限り活用するための「ツール」です。

特長

  • 直観的に分かるユーザーインターフェースとCAEプログラムからの簡単なデータ検索機能を備えたアプリケーションで便利
  • 直接機器を制御するソフトウェアによる電線の準備で、高いプロセス信頼性
  • モバイルアプリケーションオプションとハンドツール、自動工具、印字システムの最適な配置により、効率と柔軟性が向上

新製品

基本ワークベンチclipx WIRE assist
clipx WIRE assistの国別バージョンとアクセサリ
ワークベンチの国別バージョン

clipx WIRE assistは、電線とケーブルの組立てをデジタルにアシストする人間工学的な作業者アシストシステムです。基本ワークベンチの新しい国別バージョンには、合衆国向けにプラグサイズ「AB」用、英国向けに「G」、フランス向けに「E」、イタリア向けに「L」などがあります。  さらにclipx WIRE assist向けの新しいアクセサリで、システムの機能範囲が拡張されます。

こちらが特長です

  • 高さ調節可能なワークベンチと個別調節可能な機器のアライメントで、完璧な人間工学を実現
  • アクセサリ付きのモジュール式固定具により、アプリケーション範囲の柔軟性が向上
  • 5S原理に準拠の短い到達距離とハンドツールへの迅速なアクセスで高い効率性
  • ローラとロック機構がついた可動式

こちらが主な機能です

  • コンパクトなワークステーションのソリューション
    カスタマイズされたコンフィグレーション
  • 電気式高さ調節
  • リテーナシステム、機器ラック、棚でモジュール式に拡張可能。

効率的な導体前処理のための、ソフトウェアがサポートするclipx WIRE assist作業者アシストシステム

ソフトウェアによる電線の準備

ソフトウェアによる電線の準備でプロセス信頼性

ソフトウェア対応のプロセス完了に必要な配線情報は、標準のCAEプログラムからエクスポートされ、clipx WIRE assistに送られます。情報はclipx WIRE assistシステムに供給されます。さらに、組込みのエディタ機能により、データを手動で編集することもできます。

このデータに基づいて、clipx Wire assistソフトウェアは、準自動化された導体仕上げプロセスを通じて作業者をガイドします。同時に、システムの機器は直接制御され、追加の処理や配線に必要な情報が、光学的に変換された分かりやすい形式で、視覚的に強調され自動的にモニタに表示されます。

clipx WIRE assist作業者アシストシステムの人間工学に基づいた設計

人間工学に基づくワークステーションデザイン

人間工学に基づいた設計とモビリティによる柔軟性

高さを調節可能なclipx WIRE assist作業台は、人間工学的要件を満たすように設計されています。この特長の1つは、作業中に座っている状態と立っている状態が切替え可能なことです。また、作業者の身長や、完了すべき作業に合わせてシステムを調整することもできます。作業領域内でマーキング機器と自動工具を最適に配置することにより、作業者が到達する必要のある距離が短縮されるため、これはもう1つの人間工学的な利点と言えます。

作業者アシストシステムは、ブレーキ付きの4つの産業グレードのキャスタに取付けられており、移動が非常に簡単です。つまり、作業を実施する必要のある場所で使用できるため、不要な動きを軽減またはなくすことができます。

リーン生産方式に基づく作業者アシストシステム

リーン生産方式に基づく作業者アシストシステム

5S原則を使用して構築

システムのコンセプトは5Sなどのリーン生産方式に基づいています。これは、混乱をなくし組織を最適化するのに役立ちます。各ツールや補助装置に所定のくぼみがある多層硬質形状のインサートを使用することで、最短の検索と取得時間が実現されます。ここでは、使用頻度の高いツールに簡単にアクセスでき、使用頻度の低いツールは離れた場所に配置されています。

作業者アシストシステムのモジュール式で個別の配置

モジュール設計のシステムにより、ワークステーションを要望通りに配置する自由度があり、電気的に調整可能な高さによってアプリケーションに対してカスタム仕様のエルゴノミクスが可能になります。

clipx WIRE assist作業者アシストシステムのモジュール式で個別の設計

自動工具やマーキング機器は、作業台前面に配置することができます。余分な材料を保管するためのソケット、保管用棚、コンテナなどのアクセサリを、必要に応じてシステムの作業台に直接取り付けることができます。

WIRE assistアシストシステムのアクセサリ

スペースを節約するため、自動工具やマーキングシステムは、適切なアクセサリを使用してシステムに直接取付けられます。追加アクセサリの保持用に、ガイドが支持アームとスタンドに取付けられています。

作業者アシストシステムでの、機器の個別の位置決めと配置

機器は、高さや方向に関して非常に柔軟に配置することができ、その配置は個々のニーズや目前のタスク要件に合わせて調整することができます。電線ガイドシステムを使用して、電線を自動ケーブルカッターに直接挿入することができます。

効率的な電線処理のための作業者アシストシステム
clipx WIRE assist
作業者アシストシステムを使用すると、生産性が向上、プロセスの信頼性が向上し、スムーズな製造プロセスが確保されます。フエニックス・コンタクトのclipx WIRE assistは、効率的な電線処理と配線のためのソフトウェア支援ツールです。
フライヤへ
clipx WIRE assist作業者アシストシステム
端子台列設計およびマーキングソフトウェアPROJECT complete

端子台列設計およびマーキングソフトウェアPROJECT complete

デジタル製造マニュアル

端子台列設計およびマーキングソフトウェアPROJECT completeは、端子台列の製造において必要な情報のすべてを、端子台列を手動で組み込むためのデジタル製造マニュアル、または端子台列の製造工程の自動化された製造システムを制御するためのAutomationML形式でのエクスポートのいずれかとして提供しています。