DINレール用のDC/DCコンバータ

DC/DCコンバータ

DC/DCコンバータは安定DC電圧を供給します。電圧コンバータを使用してアプリケーションの障害を回避します。ケーブル長が長い場合でも負荷に安定DC電圧が常時供給されるように、電圧を回生します。DC/DCコンバータは電圧を変換したり、電気的絶縁で独立電源システムの作成を可能にするために使用されます。

詳細情報

特長

  • 最大125%の持続電力を用いたスタティックブーストで簡単にシステムを拡張し、5秒間で最大200%のダイナミックブーストで高負荷を起動することができるパワーリザーブ
  • 電力損失と発熱が低いため、高効率で長寿命
  • 監視機能により、障害が発生する前にクリティカルな動作状態を通知
  • Push-in式接続とねじ式接続から自由に選択可能
  • ExおよびIECEx認証で防爆エリアでの使用が可能
  • QUINT DC/DCコンバータは、COMPLETE lineシステムの一部です

新製品

QUINT DC/DCコンバータ
低出力範囲のQUINT DC/DCコンバータ
TRIO DC/DCコンバータ
DC/DCコンバータ – QUINT POWER >100 W
SFB Technology搭載で高性能

追加の電圧レベルとPush-in式接続の新しいQUINT POWER DC/DCコンバータで製品シリーズが完成します。この機器は高い機能性、パワーリザーブ、監視機能が際立ちます。

こちらが特長です

  • スタティックブーストによる簡単なシステム拡張用のパワーリザーブ、高負荷を起動するダイナミックブースト、標準LSスイッチの選択定期トリガ
  • 非常に幅広い信号伝達:監視機能により障害が発生する前にクリティカルな動作状態を報告
  • 電力損失と発熱が低いため、高効率で長寿命
  • 工具不要のPush-in式接続テクノロジによる迅速で簡単な起動

こちらが主な機能です

  • 長時間のスタティックブースト(125%)、ダイナミックブースト(200%)、5秒   
  • SFB Technology
  • 監視機能
  • 広い温度範囲:-25°C~+70°C  

DC/DCコンバータ – QUINT POWER <100 W
ブースト機能を備え強力

最高100 Wのパフォーマンスクラスの新しいQUINT DC/DCコンバータで製品シリーズが拡張されます。機器は内蔵デカップリング機能と入力と出力の間の高い分離電圧を備えています。

こちらが特長です

  • スタティックブーストによる簡単なシステム拡張用のパワーリザーブ、ダイナミックブーストで重負荷を起動可能
  • 監視機能により、障害が発生する前にクリティカルな動作状態が通知されます
  • 電力損失と発熱が低いため、高効率で長寿命
  • スリムな設計で、制御盤を省スペース

こちらが主な機能です

  • スタティックブースト:最大125%、長時間 
  • ダイナミックブースト:最大200%、4.9秒  
  • 設定可能な信号
  • 広い温度範囲:-25°C~+70°C  

スタンダードなDC/DCコンバータ
太陽光発電システムの分散給電

DC/DCコンバータは、現場から太陽光発電直接システムに給電します。中央グリッドがなくても信頼性の高い電源が確保されます。最大1,500 V DCの入力電圧で、あらゆるタイプの太陽光発電システムに最適です。

こちらが特長です

  • 規格UL 62109およびUL 1741に準拠するため、高い入力電圧のすべての太陽光発電システムでの使用に最適
  • 部分放電測定経由で最大1,650 V DCの電気安全を確認済み
  • 革新的なスイッチングコンセプトでさまざまな接地コンセプトをサポート
  • 堅牢設計で高いシステム可用性
  • Push-in式接続ですばやく簡単に取付け

こちらが主な機能です

  • 広域の入力電圧範囲:450 V DC~1,650 V DC
  • フィールドに直接設置可能
  • LED信号伝達
  • 広い温度範囲:-25°C~+70°C  

DINレール上のQUINT DC/DCコンバータ

DINレール上のQUINT DC/DCコンバータ

QUINT DC/DCコンバータ >100 W SFB Technology搭載で高性能

QUINTシリーズのDC/DCコンバータで、アプリケーションの可用性を最大化することができます。SFB Technology、監視機能、長いサービス寿命、IECEx認証により、安全性と信頼性が向上します。DC/DCコンバータの信号閾値と特性曲線を、初めて個別に調整できるようになりました。また、接続方式を自由に選択することもできます。

幅広い入力電力範囲のQUINT DC/DCコンバータの動作方法の図

100 Wを超えるQUINT DC/DCコンバータの電圧レベル

電圧レベル:100 Wを超えるDC/DCコンバータ

QUINTシリーズのDC/DCコンバータは、最大20 Aの電流の高出力定格に適しています。広い入力電圧範囲を備え、DC/DCコンバータは最大性能クラス480 Wの全ての一般的な入力と出力電圧に対応します。

QUINT DC/DCコンバータは12 V DC、24 V DC、または48 V DCの定格入力電圧を、12 V DC~56 V DCの出力電圧に変換します。

記載される電圧レベルに加えて、幅広い入力範囲のQUINT DC/DCコンバータは、42~96 V DCまたは67~154 V DCの入力電圧範囲が特徴です。例えば、鉄道アプリケーションや発電などに最適です。 

QUINT DC/DCコンバータ <100 W

QUINT DC/DCコンバータ <100 W

QUINT DC/DCコンバータ <100 W 高性能で省スペース

QUINT DC/DCコンバータは最大100 Wの電力範囲でも使用できます。非常に高性能で省スペースなこれらのコンバータは、高効率で、監視機能があり、スタティックブーストやダイナミックブーストが特長です。さらに、Push-in式接続とねじ式接続から選択することができます。

100 W未満のQUINT DC/DCコンバータの電圧レベル

100 W未満のQUINT DC/DCコンバータの電圧レベル

電圧レベル:100 W未満のDC/DCコンバータ

QUINTシリーズのこの省スペース設計により、30 Wからの電力範囲に最大レベルの機能性を提供し、始めて60 Wの電力範囲もカバーするようになりました。

QUINT DC/DCコンバータは12 V DC、24 V DC、48 V DC、または110 V DCの定格入力電圧を、5 V DC~56 V DCの出力電圧に変換します。

ケース奥行が89 mmと浅いため薄型制御盤に設置でき、DNV-GL認証のため海洋環境での使用が可能です。

保護コーティング付きDC/DCコンバータ

保護コーティング付きDC/DCコンバータ

QUINT DC/DCコンバータ、保護コーティング付き 厳しい周辺環境向けのPlusバージョン

1+1-およびn+1冗長向けのMOSFET内蔵デカップリング付きのDC/DCコンバータのPlusバージョンにより、対称的な負荷分散が実現し、システムの可用性が向上します。また、機能安全(SIL 2)の要件も満たします。QUINT4-S-ORING/12-24DC/1X40/+冗長化モジュールと組み合わせて、SIL 3を実現します。

保護コーティングおよび規格IEC 60079-0、IEC 60079-7、IEC 60079-11、IEC 60079‑15に準拠したATEXおよびIECEx認証により、Zone 2防爆エリア内でも使用することができます。

新しいPlusバージョンは、-40°C~+70°Cの広い動作温度で過酷な環境条件でも使用することができます。   プリント基板の保護コーティング(COはコーティングの意味)は、埃、腐食性ガス、および100%の湿度から保護します。沿面電流や腐食による電気化学的移動による故障も防止されます。

製品の3Dビュー
すべての詳細を3Dでご体験ください
QUINT DC/DCインバータの詳細をご覧ください。ズーム機能や回転機能を利用して、製品をあらゆる角度から自由にご覧いただけます。
製品の3Dビューへ
QUINT DC/DCコンバータの3Dビュー
1,500 V DCのTRIO DC/DCコンバータ

1,500 V DCのTRIO DC/DCコンバータ

1,500 V DCのTRIO DC/DCコンバータ 太陽光発電システムの分散給電向け

TRIOシリーズのDC/DCコンバータは、現場から直接システムに1,500 V DCを給電し、中央グリッドがなくても信頼性の高い電源を提供します。太陽光発電および駆動テクノロジのアプリケーションに最適です。

TRIO DC/DCコンバータを使用すると、給電グリッドがなくても太陽光発電システムで中央のインバータを起動することも可能です。さらに、接続箱内のストリング監視機能に直接即座に給電するために使用することができます。

駆動テクノロジの分野では、機械で直接24 Vを発電してシステムコントローラに給電することができます。

1,000 V DCのUNO DC/DCコンバータ

1,000 V DCのUNO DC/DCコンバータ

1,000 V DCのUNO DC/DCコンバータ 既存の太陽光発電システムの最新化に対応

UNO POWERシリーズのDC/DCコンバータで太陽光発電システムから制御盤に直接電源を供給します。最大1,000 V DCのストリング電圧への直接接続で、接続箱は太陽光パネルから直接給電されます。そのため、追加の設置コストを抑え、システム効率を上げることができます。さらにDC/DCコンバータはUL 1741認証で、システム全体の認証プロセスがシンプルになります。さらなる拡張段階では、信号ラインは無線接続と交換可能です。

最大1,000 V DCの電圧範囲で、UNO DC/DCコンバータは既存の太陽光発電システムの最新化や拡張にも理想的です。

太陽光発電システムの接続箱用接続オプション

インタラクティブイメージマップ:太陽光発電システムの接続箱用接続オプション
信号ラインを含むACグリッドからの従来型の給電
接続箱は給電ライン(赤、230 V ACなど)と信号ライン(黒)に接続されます。線の敷設には、多額の設置コストがかかります。
太陽光発電パネルからの直接供給
ソーラーアプリケーション向けのDC/DCコンバータにより、最大1,500 V DCのストリング電圧に直接接続が可能になります。そのため接続箱は太陽光発電パネルから直接給電することができます。追加の設置コストはなくなります。
太陽光発電パネルからの直接供給
無線データ伝送を含む太陽光発電パネルからの直接供給
データ伝送用の追加の無線接続による太陽光発電パネルからの直接給電で、AC線および通信ラインが不要になります。
無線データ伝送を含む太陽光発電パネルからの直接供給
製品の3Dビュー
すべての詳細を3Dでご体験ください
TRIO DC/DCインバータの詳細をご覧ください。ズーム機能や回転機能を利用して、製品をあらゆる角度から自由にご覧いただけます。
製品の3Dビューへ
TRIO DC/DCコンバータの3Dビュー