部品点数を減らして在庫コストを削減する

  • 最適な組合せの製品ソリューションは機器の製造コストをできるだけ抑える際の決め手となります。

  • 均一な標準アクセサリは多くの製品グループで使用することができます。

  • 標準化製品には統一された設計と操作コンセプトがあり、設置担当エンジニアと技術サポート担当者は立上げとメンテナンスがより簡単になります。



ブリッジやマーキングなど、包括的なアクセサリを接続したDINレール上の端子台

工作機械で使用される部品の種類の削減の概要

インタラクティブイメージマップ:工作機械で使用される部品の種類を削減
リーンERP(Enterprise Resource Planning)システム
共通部品を使用することで、保管コストを削減しERPシステムを合理化します。これは、各製品に保管場所が必要で技術的データと商用データはいずれも各製品に対してERPシステム内で作成する必要があるからです。
リーンERP(Enterprise Resource Planning)システム
より高い費用対効果での生産
最適な組合せの製品ソリューションは機器の製造コストをできるだけ抑える際の決め手となります。
より高い費用対効果での生産
迅速な起動と保守
標準化製品には統一され洗練された設計と操作コンセプトがあり、設置担当エンジニアと技術サポート担当者は立上げとメンテナンスをより簡単に行うことができます。
迅速な起動と保守
機械上の回路図についての打ち合わせ

制御盤の信号処理

COMPLETE lineは、スイッチング、絶縁、監視、増幅、増倍など、アプリケーションに必要なものは何でも、標準アプリケーション向けの汎用リレーシステムから、コントローラへのインターフェースとしての非常にコンパクトなリレーモジュール、またネットワーク接続の有無にかかわらず信号変換器に至るまで、あらゆるものを提供します。

工作機械の制御盤内に端子台を配線する保守技術員

制御盤内の接続性

COMPLETE lineでは、制御盤内の幅広いアプリケーションの接続に対応するさまざまな端子台の豊富なオプションを提供しています。すべての製品は、取付けが簡単で、標準化されたアクセサリを揃え、一貫したデザインになっています。