無垢材の前にあるPush-in式端子台

無垢材用の高性能加工機械の迅速な配線

木材は、材料として世界中で常に需要があります。複雑な木工機械を使用し、現代的な外観を実現しています。機械の製造時間がますます短縮される中で、配線も、より迅速に実施する必要があります。Weinig社は、無垢材加工機械およびターンキー製造システムの分野のマーケットリーダーで、Push-in式端子台でシステムを設計する際に省スペースを実現し時間を節約しています。簡単で迅速、工具不要の電線接続により、配線時間が短縮されます。フエニックス・コンタクト のPush-in式端子台を使用する決め手は、作業場でもエンドユーザーの現場で組立ての際にも、特殊な工具を使用せずに電線を接続することができることです。

無垢材加工機械およびターンキー製造システムのマーケットリーダー

Weinig Group社は、産業用および手動作業用の無垢材加工機械およびターンキー製造システムのマーケットリーダーです。100年以上にわたり、Weinigという社名は木材加工の品質と進歩の代名詞でした。機械の優れた量産に加えて、同社は徐々に顧客のニーズに合わせたオーダーメイドソリューションも提供しています。ドイツの約900名の従業員が、顧客の要望に従って毎日4つの特殊機械およびシステムを製造しています。同社はタウバービショフスハイム(Tauberbischofsheim)に本社を置き、2,200名を超える従業員を擁し、すべての大陸で事業を展開しています。輸出枠は83 %です。

無垢材用の高性能加工機械

成功の鍵としての、標準化され最適化された一貫した構造の製造プロセス

機械製造会社にとって、初期のアイデアから機械やターンキーシステムの完成に至るまで、より困難な顧客の要求を実現するための時間はますます短くなっています。Gerhard Göbel氏は、Weinig社で中央開閉装置製造を担当しています。彼のチームに所属する80名のスペシャリストと共に、カスタム指定の特殊機械やシステム向けに、わずか8~15日で複雑な開閉装置システムを製造しています。制御盤の基本機能の標準化は成功要因の一つであり、開閉装置の製造においては、個々の部品の選択から予備組立て、最終組立てに至るまで、最適化された一貫した構造の製造プロセスが採用されています。その結果、システムに設置されるすべての部品に関して、品質に加えて製造中の時間節約も考慮されます。

開閉装置を迅速かつ簡単に、しかも確実に配線するため、フエニックス・コンタクト のPush-in式端子台のメリットを活用しています。「フェルール付きの非常に小さい電線も、工具不要でクランプスペースに簡単に挿入することができます。コントローラ内には多数の配線ポイントがあるため、これによって時間を大幅に節約することができます。」

Gerhard Göbel氏 - Weinig AG, 中央開閉装置製造担当マネージャ
Gerhard Göbel氏
制御盤に設置されたPush-in式接続の二段型端子台

Push-in式端子台により制御盤を迅速かつ簡単に配線

お客様の要望が増加する中で、実現までの期間が短縮され、配線時間にも影響しています。そのためWeinig社は、CLIPLINE complete端子台シリーズの、スピーディで配線が容易なPush-in式端子台に頼っています。
木材加工機械の制御配線は全てデスク設計で制御盤下部はコンパクトな二段型端子台が敷設されています。その後、お客様サイトでの建設の場合は、直接挿入することで機械を迅速かつ安全に制御盤に接続することができます。2つの広い印字スペースのマーキングにより、概要が把握しやすくなります。Push-in式接続のオレンジ色の押しボタンにより、配線時の挿入ミスを防ぎます。Göbel氏は「電線の挿入口がはっきりと認識できるので、配線ミスがなくなりました。」と述べています。

二段型端子台の両方の段で、2か所のブリッジシャフトをご利用いただけます。その結果、CLIPLINE completeシステムのプラグインブリッジを使用して、時間とコストを節約してすべての分電タスクを管理することができます。自由に組立てが可能なテストアダプタも、ブリッジシャフトに接続しています。開閉装置はテストフィールドに簡単に接続することができます。

Weinig社の機械は世界中で使用されています。「Push-in式端子台に関して、国際的な承認が必要です」とGöbel氏が説明します。「システム稼働時やお客様への輸送時には、接点に衝撃や振動が加わります。ここではPush-in式端子台が高度な安全性を提供します。」 あらゆる産業と市場で使用できるように、Push-in式端子台はIEC 60947-7に準拠して設計されています。米国市場向けのULおよびCSA認証と、IEC-EXに準拠の輸送技術とプロセスエンジニアリング向けの業界固有の認証も利用可能で、あらゆる商用造船登録向けの認証もあります。

Weinig社の規格では、標準電線のスプライシング保護のために、フェルール付きの電線の取扱いが規定されています。Göbel氏:「モバイル剥き線/圧着工具により、時間を大幅に節約でき、スペシャリストチームは他のタスクに時間を割くことができます。」

すべてのお客様の要望を非常に短時間で実装できるハイテク特殊機械―それが当社のアプローチで、そのため市場でも最良クラスの部品が必要なのです。

Gerhard Göbel氏 - Weinig AG, 中央開閉装置製造担当マネージャ
Gerhard Göbel氏