フエニックス・コンタクトの100年

フエニックス・コンタクトは100年にわたり、お客様やパートナー様と協力して、接続できる革新的な製品とソリューションを開発してきました。その中で、付加価値あるプロセスを世界中に展開し、皆が生きる価値のある未来づくりを支援しています。

私たちはテクノロジと人々とつながりを持ち続けているので、これを実現できます。

イノベーションは、適切な人々を適切なタイミングでつなげることによってのみ成功すると確信しています。そのため多くの人がワンチームになります。アイデアがイノベーションになります。

フエニックス・コンタクトについて考える時、最初に思い浮かぶのはオープンであるということです。100年の歴史があり、新しい会社ではありませんが、改革を継続し、製品に対して基準を設けています。このような強い革新性のレベルには、本当に感動します。

Ute Drescher - Konstruktionspraxis, Chief editor

私たちは人々をつなげます

イノベーション、ソリューション、そして友情は、チームワークを通じて生み出されます。目標は、それを達成するために協働する際に達成することができます。進捗は、アイデアを共に実行するときに起こります。絆は、共通の興味を共有する際に深まります。当社の同僚やお客様・パートナー様が互いに、そしてフエニックス・コンタクトと、どのように繋がりを実感しているかについてご紹介します。

Anton SchönenbergとKlaus Hengsbach
Klaus Hengsbach
フエニックス・コンタクトでの私の仕事の1つは、若い人々にテクノロジと技術的相関に興味を持たせ、彼らにプラットフォームを提供することです。教育でのコンペティション・プラットフォームを通して、世界中の生徒チーム、研修生、学生が、主要な課題に取り組むための創造的なアイデアを出し合うことができます。私たちは彼らの多くと今でも連絡を取り、その一部は当社のトレーニングに参加したり卒業後に入社したりしています。
Klaus Hengsbach
Anton Schönenberg
私は常に、テクノロジにとても興味を持っていました。14歳の時、フエニックス・コンタクトのNanolineコンテストに参加して、車椅子のオートパイロットで優勝しました。フエニックス・コンタクトとのつながりが失われたことはありません。フエニックス・コンタクトは毎年、私をHannover Messeに招待してくれます。そのため、多くの人脈を築くことができました。現在、フエニックス・コンタクトグループのチームの一員として、ソフトウェアサービスを開発しています。
Anton Schönenberg

フエニックス・コンタクトは新しいモノを共に開発するという精神を通して、私たちをつなげています。

Sophia HardeckとPeter Isaak
Sophia Bulmahn
幼い頃から技術的相関に興味があったので、フエニックス・コンタクトの製造技術のデュアルスタディプログラムは自然な選択でした。Business Unit ICEの戦略的マーケットコミュニケーションにおける私のタスクは、ソフトウェアソリューションの再配置でした。Peterとともに、私はすべての製品向けに新しいプラットフォームを構築しました。制御盤向けのすべての製品をまとめるインターフェースです。
Sophia Bulmahn
Peter Isaak
私はProduct Marketing Software部門のために世界中を回りました。ユーザー数の増加と、注文およびデータ作成の新しい要件が、アプリケーション指向のソフトウェアスイート開発の開始点でした。私の経験とSophiaの新しいアイデアで、開発プロセスを進め、今では会社全体に影響しています。ここにはまだ多くの可能性があります。
Peter Isaak

これまでの経験と新境地の開拓により、今後も共同プロジェクトを推進し続けます。

Prof. Dr. Jürgen JasperneiteとJörg Nolte
Jörg Nolte
ますます多くの人が都市に流れ込んでいます。ネットワーク化されたテクノロジで人々の生活の質を向上させ、エネルギーや水、地域の輸送能力、駐車スペースなどの資源を持続可能な方法で使用するにはどうしたらよいでしょうか。スマートシティアプリケーションに関するJürgen Jasperneiteとの協力で、アイデアやコンセプトに取り組むにはメガシティは必要ではないことが示されました。ともに、Lemgoの町にテクノロジを装備して、データを測定および評価しています。
Jörg Nolte
Prof. Dr. Jürgen Jasperneite
研究プロジェクトは、日常生活に利便性と有用性をもたらす場合に限って適用でき体験できます。産業界と共に、アイデアを実装してテストすることができます。Jörg Nolteとの協力により、都市におけるネットワーク化された生活スペースが、いかにデジタル透明性を提供できるかについてのアイデアが生まれました。その結果、熱供給、交通ルーティング、照明に関する技術的ソリューションが生まれました。ドイツの町Lemgoへの実装がその例です。これらのアプリケーションは簡単にスケーリングして大都市に移すことができます。
Prof. Dr. Jürgen Jasperneite

より良い居住環境の共同開発にとって、研究と産業は完全な相補関係にあります。

過去、現在、未来

革新的な家族経営企業として、当社の最大の関心は日々責任を持って行動することで、より良い世界を後世に残すことです。歴史を通して積み上げてきた経験は、適切なソリューションを見つけるのに役立ちます。

手の中の、ソーシャルメディアのアイコンを表示するスマートフォン

つながりましょう

いつでも次のチャンルで:

フエニックス・コンタクトについて考えると、プロフェッショナルでありながらも肩肘を張らない対等な協力姿勢と、All Electric Societyに向かう強い意志が真っ先に頭に浮かびます。デジタル化やE-Mobilityなどのトピックは長年推し進められてきました。私にとっては、これはフエニックス・コンタクトが真にグリーンな世界を作りたいと考えている明確な意思表示です。

Dipl.-Ing. (FH) Christian Vilsbeck - Fachzeitschrift A&D in der Publish-Industry Verlag GmbH, Deutschland, Managing editor