ポンプおよびモータの監視

ポンプおよびモータの監視

予防保守

回転機器の信頼性の状況を監視します。

計画外の障害の大部分は機械と回転機器によって生じます。これらの要素は定期的にメンテナンスされるか、まったくメンテナンスされていないことが多いです。メンテナンスが実施される場合も、早すぎたり遅すぎたりするため製造停止につながります。

重要なポンプとモータを常時監視することにより、メンテナンスを適切な時期に実施できるようになります。機械のサイズとタイプに応じて、油圧式または機械式、電気式の監視が有用です。

特長

  • 回転機器を監視するための有効電力測定における設置作業は最小限かつ改造が容易
  • 予防保守で電気的変数をスマートに利用できるため、メンテナンスおよび修理作業の最小化
  • 振動やベアリングの画像解析によるシステム可用性の向上

状態評価の開始点

ポンプ、モータ、加工プラント  

状態評価の開始点

電力により、機械やプロセスの進捗、状態、動作点を示します。

多くの障害は、有効電力特性によって特定でき、メンテナンスを適切な時期に実施できます。

ポンプおよびモータの監視

ポンプ、モータ、電力  

状態評価のための電力の記録

モータの動作値は、電流および電圧の測定によって有効電力を使用して記録されます。三相の機械類の場合、これは直流回路、コンタクタまたは周波数変換器の組合せにより可能です。

さらに、その他のセンサを監視に使用して監視モデルを微調整できます。値はクラウドやMES、DBまたは資産管理などの上位システムに伝送されます。そのため影響のない特性が確保されます。

当社の監視ソリューションを加工プラントで使用することに関心がありますか。

完全な設置から起動に至るまで、カスタム仕様のスケーラブルな監視コンセプトの設計に関するご相談やサポートを、当社にて承らせていただきます。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階