レーザーマーキング

レーザーマーカー

TOPMARK NEOはレーザーマーキングの新基準を提案します。このマーキングシステムにより、厳しい要件を満たすマーキングをごく短時間で作成することができます。650種類以上のさまざまな材料に対応するTOPMARK NEOは、端子台、電線、ケーブル、および機器のマーキングにおいて、包括的な素材ラインアップに対応します。操作は簡単で、事前に幅広い知識は不要です。

詳細情報

特長特長

  • 内蔵ソフトウェアと、マーキングファイルや画像データの直接インポートにより、操作が簡単
  • 材料の自動認識と予め設定されたレーザーパラメータによりエラーを回避
  • 高速マーキングと、部材の供給・取出し機能により、サイクルタイムを短縮
  • 幅広い部材に対応しており、あらゆるアプリケーションに理想的なレーザーマーキングが可能
  • すべてのフエニックス・コンタクトの印字システムで標準化されたソフトウェアにより、人間工学に基づいて設計された使いやすいメニューナビゲーション

レーザーマーカー

TOPMARK NEOによるレーザーマーキング
レーザーマーカーTOPMARK NEO YouTube

TOPMARK NEOを使用すると、非常に高い要求にも対応する、レーザーマーキングを生成することができます。使いやすいタッチディスプレイで、レーザーを直感的かつ迅速に操作することができます。専門知識は不要です。そのため非常に幅広い材料を処理して、アプリケーションに柔軟にマーキングすることができます。

TOPMARK NEOレーザーマーキング

TOPMARK NEOレーザーマーカーで、レーザーマーキング後に結果をテスト

非常に高い要求に対応するレーザーマーキング

独自のマテリアルハンドリングと端子台列設計およびマーキングソフトウェアPROJECT completeへの組込みにより、TOPMARK NEOはクラス最速のデスクトップレーザーマーカーとなり、1分間に250枚の処理速度を誇ります。

  • パルスイッテルビウムファイバーレーザー技術に基づき
  • アルミニウム、スチール、プラスチック、フィルムをはじめとする幅広い素材のラインアップ
  • インク、リボン、トナーを使用しないダイレクトレーザーマーキング
  • 刻印、焼きなまし、炭化による恒久的なマーキング
  • 高品質:バーコード対応、解像度500 dpi

TOPMARK NEOはステンレス、アルミニウム、ABS、ポリアクリル、ポリカーボネートなど650種類を超えるマーキング部材に対応します。

ステンレス製素材のマーキングには、2種類あります。

  • レーザー刻印は素材表面を削って印字します。
  • 焼きなましマーキングでは、素材の表面は平らなままで素材の色を変化させます。

炭化により材料が黒くなります。この印字方法は薄い色のプラスチックに使用されます。