Radiolineワイヤレスシステム

ホイールを回すだけで簡単に開始

プログラミングなしでワイヤレスシステムをすばやく簡単に開始します。

Radiolineは大規模システム用の新しいワイヤレスシステムです。サムホイールを回すだけで簡単に入力と出力が割当てできることが特長で、プログラミング不要です。Trusted Wireless技術により、Radiolineは産業環境で信頼して使用できる理想的な選択肢となっています。

特長

  • サムホイールを回すだけでワイヤレスシステムを簡単に開始可能でプログラミング不要
  • 柔軟なネットワーク構造 - Radiolineはポイントツーポイント接続と複雑なメッシュネットワークの両方をサポート
  • 最新のTrusted Wireless技術により産業環境での高い信頼性
  • データ速度が調整可能で送信可能範囲は数キロ
  • 多様な使い方 - RadiolineはI/O信号とシリアルデータを伝送
  • ライセンスフリーの2.4 GHz帯対応のワイヤレスモジュールで、世界中で無料で使用可能
  • 最大通信範囲は33 km、900 MHzワイヤレスモジュールを無料で使用(アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドのみ)

I/Oマッピング

I/Oマッピング

I/Oマッピングにより工場のワイヤレスシステムを簡単に構築できます。サムホイールを回して入力と出力を割り当てることができます。つまりI/O信号をネットワークで自由に配信し増幅させることができ、複雑なプログラミングは必要ありません。

I/Oマッピング以外にも、Radiolineはすばやく確実に操作できる次の機能を提供します。

  • 各ステーションのI/OモジュールをDINレールコネクタ経由で32台まで拡張可能
  • 単純なポイントツーポイント接続から複雑なメッシュネットワークまで、さまざなネットワーク構造に対応

ネットワークシリアルインターフェース

ネットワークシリアルインターフェース

Radiolineでは、ワイヤレス技術を使って複数のコントローラやシリアルI/O装置をRS-232/RS-485シリアルインターフェース経由で簡単にネットワーク接続できます。

サムホイールで設定するほかにも、ユーザーフレンドリーなPSI-CONFソフトウェアでRadiolineモジュールを起動することもできます。すべてのネットワーク機器を簡単に監視できます。またあらゆる詳細なネットワーク設定が可能であり、シリアルインターフェースのパラメータを個別のアプリケーションに応じて調整できます。

Trusted Wireless技術

Trusted Wireless

Trusted Wireless技術による信頼性のあるワイヤレス通信

Trusted Wireless技術は、データおよび信号を長距離で確実に送信できるように設計されています。

新しいバージョン2.0では、データ速度の調節、暗号化、拡張診断、複数ネットワークの並行運転が可能です。

詳細情報

Radiolineワイヤレスシステムの詳細については下のボタンをクリックしてください。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階