モジュール式製造

モジュール型プラントセクションの加工プラント

プラグアンドプレイ

モジュールタイプパッケージ(MTP)でプラントを自動化しましょう。

第4次産業革命の目標は、個別に設計可能な柔軟な製品です。そのため、モジュール型オートメーションによって生産プラントを市場の要求に適応させることができ、化学産業および医薬品産業においては非常に重要な役割を果たします。さらに一貫したモジュール化と規格の使用により、オートメーション作業を大幅に削減でき、エンジニアリングの時間を大幅に短縮できます。

フエニックス・コンタクトは、NAMURの推奨NE 148の実装に関するご相談や、プラントモジュール立ち上げのサポートを、喜んで承ります。モジュールを非常に迅速かつ簡単に計画できるようにするツール、MTP Designerも提供します。

特長

  • 柔軟な製造により、バッチサイズの縮小やカスタム製品も可能
  • 個別モジュールのスケーラビリティによるプラント効率の向上
  • プラグアンドプロデュースにより既存のモジュールを再利用できるため、製品化までの時間短縮
  • MTP Designerモジュールエンジニアリングツールによるエンジニアリング時間の短縮

オートメーションにおけるモジュールタイプパッケージ(MTP)

MTPのコンテンツのグラフィック  

MTPコンテンツのグラフィック表示
(ソース:ZVEI/Namur/ProcessNet)

オートメーションシステムのモジュール化には、メーカーに依存しない規格が必要です。MTPは、その確立されている規格の1つです。プロセスモジュールの機能記述を提供し、分散制御システムなど、プラント全体の上位オートメーションプラットフォームへの統合が容易になります。

MTP、すなわちオペレータディスプレイの形での表示を含むプラントモジュールのデジタル記述により、エンジニアリング作業が大幅に削減されるため、プラント全体の投資コストを大いに削減できます。メーカー間にわたる機能性を保証するため、化学産業とオートメーションメーカーにより、規格VDE 2658が共同開発されました。

モジュールエンジニアリングツール

画面でMTP Designerを使用する人  

モジュールプランニングの柔軟な実装のためのソフトウェアソリューション

MTP Designerソフトウェアソリューションにより、配管と機器の図表からMTP記述ファイルを簡単に作成できます。

モジュールエンジニアリングとプラントエンジニアリングを並行して実施できるため、時間の節約にもなります。さらに、ツールによりプログラミング作業を大幅に削減できます。

モジュール型プラントの構造

プロセスインダストリー4.0のモジュール式生産のグラフィック  

プロセス産業におけるモジュール式生産のコンセプト

加工プラント向けのモジュール型オートメーションに関する情報をご希望ですか。

NAMURの推奨NE 148の実装に関するご相談から、プラントモジュール起動のサポートまで、喜んで承ります。

フエニックス・コンタクト株式会社

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜1-7-9
友泉新横浜一丁目ビル6階

サービス